コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

スカイラブvol.5  
 

実戦データ
店舗名 都内A店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 スカイラブ
投資 ゲーム数 ボーナス
8K248CB(青青赤)
(32RT33
(68RT33
103BIG(赤)
87BIG(赤)
(132RT33
(166RT33
200BIG(青)
168CB(青青赤)
16BIG(赤)
91BIG(赤)
(7RT33
(65RT33
(211RT33
(260RT33
402CB(青青赤)
(16RT33
40BIG(青)
312BIG(赤)
(11RT33
148CB(青青赤)
203BIG(赤)
(11RT33
(162RT33
(200RT33
1K444台移動
2K(48RT33
(86RT33
116BIG(赤)
(1RT33
(36RT33
118BIG(赤)
80CB(赤赤青)
(3RT33
216BIG(赤)
42CB(青青赤)
(38RT33
269BIG(赤)
118BIG(赤)
(236RT33
302BIG(赤)
(13RT33
(58RT33
202ヤメ
3925GBIG:14回(1/280.4)
CB:6回(1/654.2)
TT:22回
総投資額 11000円
総獲得枚数 211枚
換金額 4000円
収支 −7000円

初見のホールで打つ機種

かなり前の日記ですが、パチスロ上達の最短手順は得意機種を1つでも作ることと書きました。機種を調べるのにも、優良ホールを見つけるにも得意機種を打って判断していくのが手っ取り早いからです。ってなわけで、今の私は『スカイラブ』。

これは偶然なんですが、またとても良い機種に巡り会ったな……というのが率直な感想です。本サイト推奨の逆押し手順をやったことのある人ならわかるでしょうが、意外なほどボーナス成立ゲーム(特に単独成立時)は、弱い演出しか出ません。第一停止時のみストップ音変化とか、第三停止時に飛行機とか、レーダーに時計が表示とか。そこからアースがサメを釣り上げて連続演出に発展し、2〜3G継続してようやくボーナス告知。さらに揃うボーナス絵柄が表示されるまで、普通に打ってると平均5Gはボーナスを揃えられないんです。当然、その間のコインロス分はホールの利益。それをお客さんに還元しようとする(設定を上げる)か、笑って懐にしまうかで稼働する機種を長く上手く使えるかということが見抜けます。そりゃ、今日だけは勘弁……という日もあるでしょうが。

最初に「偶然」という言葉を遣いましたけど、『小麦ちゃん』にしろ『スカイラブ』にしろ、技術(知識)介入によってもの凄く結果が左右される機種。で、可愛らしい外見や演出に惑わされて多くの人が気付かないまま……というのが、私が得意とする機種・好きな機種の傾向みたいです。『スカイラブ』の最初のほうの日記で「出ないけど負けない」と書いていましたが、そりゃ成立ゲームを散々見逃していればそうですよ。なんか、出せなかっただけなんだなぁと思うと悔しいばかり(笑)。

さて、本題のホールチェックに話を戻しますが、もちろん『スカイラブ』1機種で決めつけることはありません。他のシマの状況もチェックします。ただ、やはり素通りしてホールを観察するよりも、1機種を打ちながら何回もシマチェックをしたほうが、精度は上がります。その打っている間を、いかに他の人よりも優位な状況で過ごせるか? 得意機種にするくらい好きな機種を楽しく打って過ごせるか? といったところも、かなり重要なポイントではないでしょうか。

まぁ、ジロジロと見て回ると……うん、このホールもないな。心までは折れなかったけど『アイムジャグラーEX』すら微妙な感じ。入れ替わり立ち替わりで、ちょっとずつ回ってくけど、固定の客層が少なそうなんで状況が劇的に良くなるとは思えないし。

もう一度、逆押しのススメ

ってな感じで、何軒か『スカイラブ』を見て回ったんですが、やっぱり打ち方が浸透してない……というのが実感。たま〜に中押しをしてる人は見かけますけど。そんなわけで、各打ち方をしてトレジャータイム以外で引いたボーナス1回あたりのコインロスを計算してみます(数値は設定3のもの)。先に書いておきますが、変則押し手順のところはボーナスの成立確率もポイントとなるので、ちょっとややこしいです。

順押し黒SkyLove狙い
ボーナス成立から演出などで気付けるまでに、最低でも1Gあたり1.5枚の損

中押し白SkyLove中段狙い
赤BIG成立時……単独は1G消後・スイカと同時当選は次ゲーム逆押しで揃える
赤赤青成立時……単独は1G後・スイカと同時当選は次ゲーム逆押しで気づき2G後
青BIG成立時……青青赤のほうが確率が高いので1G後(同時当選のスイカは無視・取っても同じ)
青青赤成立時……そのまま揃える(同時当選のスイカは無視・取っても同じ)
これでボーナス比率を考慮して計算した時のボーナス成立後の平均消費枚数は2.1枚

逆押し赤7下段狙い
赤BIG成立時……そのまま揃える
赤赤青成立時……単独は1G消費・スイカと同時当選は次ゲームに中押しで気付き2G後
青BIG成立時……単独は1G後・スイカと同時当選は次ゲーム中押しで揃える
青青赤成立時……1G後(同時当選のスイカは無視)
これでボーナス比率を考慮して計算した時のボーナス成立後の平均消費枚数は1.6枚

中押し・逆押しでのボーナス1回あたり0.5枚の差は、一番確率の高い赤BIGを一発で揃えられるかがメインです。逆押しだとボーナスとスイカの同時当選が見抜けないと拘る人もいるでしょうが、赤BIGとスイカの同時当選割合は49.6%(設定1)〜46.5%(設定6)。青青赤とスイカの同時当選割合は47.8%(設定1)〜43.4%(設定6)。その他のボーナスは全設定共通共通で50%です。これで設定推測ができると思う人はどうぞ……と突き放したくなるくらい意味がありません。3枚払い出されても、次に3枚遣うだけですし。

この0.5枚の差は大したことないかもしれないけど、中押ししてる人を見て、特にリプレイかと思ってスイカを取りこぼしてしまっている状況を見ると「惜しいネ♪」って呟きたくなりますし、そんな優越感こそがプライスレスだったりもします。

って、ここまでして負けてるじゃん。やはり、ホール選びが重要なんですよ。このホールだと演出を楽しむために成立後に回す余裕はなかなかできないでしょ。さぁ次、次!
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る