コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ハーレム&青ドン  
 

実戦データ
店舗名 都内C店&O店
換金率 6枚交換&等価交換
遊技ルール
機種名 いろいろ
投資 ゲーム数 ボーナス
ハーレムエース(6枚交換)
2K64青青白
79青青白
100青青白
357さくら
191CB
147さくら
251青青青
254ヤメ
3K88青青青
167CB
239ヤメ
4K108さくら
15CB
145青青白
390ヤメ
スカイラブ(等価交換)
2K36赤BIG
4青BIG
150赤BIG(TT1)
161赤BIG(TT4)
7青青赤
123青BIG(TT1)
194赤赤青
140青BIG
246青青赤(TT1)
74赤BIG(TT2)
2赤BIG
60赤BIG
208赤BIG(TT1)
320青青赤(TT1)
173青BIG
45赤赤青(TT1)
7青青赤
16赤BIG
209赤BIG(TT1)
521青BIG(TT3)
35赤BIG(TT1)
209青BIG(TT4)
72赤赤青(TT1)
325青青赤(TT1)
35赤BIG
488青BIG(TT2)
96赤赤青(TT1)
124青青赤
406赤赤青(TT3)
94赤BIG
4赤BIG
43青BIG(TT1)
133青BIG(TT1)
263ヤメ(TT4) 1378枚
青ドンちゃん(等価交換)
58ドンBIG
0ヤメ 397枚
ハーレムエース2595Gボーナス:12回(1/216.3)
スカイラブ5023Gボーナス:33回(1/152.2)
総投資額 13000円
総獲得枚数 1775枚
換金額 35000円
収支 +23000円

ハーレムエース

ネットお得意の萌え系。微妙に震える声で始まるボーナス中のサウンドは、なんつーかヘタウマな感じで耳に残ります。もちろん、ソコが機種のセールスポイントなんだけど、実はリール自体もかなり秀逸なデキになっています。押す人にとってはわかる。そうでない人は「?」。その手助けをするのが演出ということになるんですが、この機種の場合は、レア役成立→連続演出→ボーナス告知という流れ。どうしても、成立したボーナスを特定するまで時間がかかります。ハイ、完璧な打ち方を知りたい人はパチスロ図鑑にて。加えるアドバイスとしては、チェリー後はプチRTに入るような挙動をしているので、ハズレと思っても左リールにチェリーを狙っとくように。

さて、『スカイラブ』もそうですが、このテの告知まで時間がかかるタイプは打ち手のレベルが低いと、ホールが予定しているよりも出てくれないから平均設定が上がる傾向があります。きっちり打てる人は、ボーナス成立後の挙動をチェックして、自分にとってだけ優位な勝負ができる機種選びをするのも1つの方法ではないでしょうか。

回転数とボーナス回数から設定推測する場合もそう。安全策としてサンプルが多めで、しかも最高設定の確率よりも当たっている台を選ぶに超したことはないですが、『ハーレムエース』の場合は設定5と設定7のボーナス合成確率の差が大きいです。設定7に近いところでボーナスを引いていれば、そんな台を捨てるくらいだから告知まで回していると想像できます。十二分に打つ価値のある台と言えるでしょう。いや、サンプルが少なかったり、前の人が超鬼ビキだった場合は知らんですよ。ただ、他の台を打つよりかは、よっぽど可能性があるでしょう。

で、その設定推測。比較的通常時のベースに出玉設計が左右されにくいCB搭載機。しかも、メイン役は15枚と払い出しが多く確率も低め。相当前に書いたけど、確率分母は大きいほどブレやすいんで、4段階設定ならではの「オール設定」なんかのイベントを頼りにしたほうが安心感は加わります。ボーナスが当たってる、ベルもそこそこ出てる。こういう具合に一歩一歩確認していくのが理想だと思います。

っつか、設定があるかも? ないかも? な状況でイモ掘りするのは難しいです。ま〜だこれでも食いつきが良かったから負債が少なくて済んでるくらい。ってなことで、ホール移動したら設定5or6の『スカイラブ』を発見して回収に……と。

青ドン

実はこの日、最初に見に行ったのは『青ドン』。でも、空かない空かない(笑)。そりゃあの人気シリーズの後継機。しかもCB非搭載機で、1000円あたりの回転数が高いんだから、空くチャンスが少ない。『スカイラブ』を流した後に、またフラフラしてやっと空いてるのを見つけましたよ。閉店まで残り15分ですけど(笑)。

もちろん、打ちます。普通に収支を追うプロなら失格ですが、パチスロ好きとしては正しい行動です。左リール上段BARから、右リール下段にドンちゃんが鎮座。今回の青ドンは斜め氷も同時成立のチャンスだし……あっハズれた(笑)。語尾が(笑)だらけになってますが、本当ニタニタ打ちました。っつか、初代で言えば圧倒的に『サンダーV』のほうが上だけど、5号機に関しては『青ドン』のほうが上かも!? いや、間違いなくリールと液晶が逆だったらそうでしょう。ただ……ね、『ハーレムエース』のところでも書いたように、液晶に気をとられてボーナス成立に気付くのが遅くなる人が多ければ、それはそれで嬉しいのよ。すごく残酷な書きかただけど。設定1でも98%。そこから上げてくれるなら大歓迎。小さいリールが……って? 『バトルシーザー』のコマ落ち制御に発狂した私にとっちゃ、何ら問題ございません。自分にとって問題なければいいんです(笑)。っつか、慣れだよ。他の機種を押せる人は押せるハズ。これで押せない人は、他の機種を打った場合にも問題が発生する可能性があるから、CB非搭載機でベースも高い『青ドン』で練習あるのみ。

当然のように、たった2K勝負のBIG即ヤメで語り尽くせる機種ではないので、またいずれ。『ハーレムエース』も勝ちデータ載っけたいし……。う〜ん、宿題が溜まってくなぁ。ただ、打ちたい機種が山ほどあるってのは実に幸せなこと。そんな幸せを噛みしめていろいろ打ち回ったら、今週は全勝だったけどほとんどが500円勝ちだったのはここだけの秘密。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る