コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ハーレムエース  
 

実戦データ
店舗名 都内B店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ハーレムエース
投資 ゲーム数 ボーナス
5K148BIG
151BIG
69BIG
138CB
82CB
59CB
160BIG
23CB
672BIG
78BIG
57CB
20BIG
15BIG
177CB
190BIG
425BIG
217CB
578BIG
327BIG
334BIG
118CB
116BIG
53BIG
52BIG
92BIG
18BIG
79CB
401BIG
124CB
364BIG
96BIG
74BIG
78BIG
271CB
32BIG
253BIG
27BIG
10BIG
25CB
687CB
115CB
197BIG
104BIG
86BIG
9CB
56CB
198ヤメ
総ゲーム数7655GBIG:30回(1/255.2)
CB:16回(1/478.4)
ボーナス合算:46回
(1/166.4)
総投資額 5000円
総獲得枚数 2973枚
換金額 59000円
収支 +54000円

他にも候補はいろいろありましたが

『ハーレムエース』を選んだ理由は、2週間前にも書きましたが、設定7は破格のボーナス確率になっていて機械割も高い(私算では115%)ということ。ボーナス確率は高ければ高いほど安定しやすいので、高設定をつかんだ時の展開負け……というか、不運にも引けなくて捨ててしまうリスクが低くなる。さらに機械割も申し分ないです。このような背景の上に、大量導入しているホールも少なく、設定も4段階と少ないのがもう1つのポイント。

そもそも「このシマはオール設定」という表記はあまり信用していません。真偽とかそういう以前の問題で。普通の6段階設定の機種が12台あってオール設定と言われてもねぇ。打ち手の感覚からいけば、各設定とも2台ずつ。ですが、設定1が7台で他が2〜6でもオール設定にウソはないわけです。その点、4台ジマで4段階設定なら1/2で設定5か7です。こんなカタいシマはありません。なのに、なのに……皆さん大量導入された『エヴァ2』に走ります。

いや、初手で『エヴァ2』ってのも正解だと思います。他のホールにも『エヴァ2』が入っているから頑張らなきゃならない。さらにボーナスと小役落ちで高設定台も打てばわかりそう。何も引かない段階で安心して捨てられるのは大きいです。ただ、マイノリティに活路を見いだしている私にとって、大量導入されたシマって基本はパスなんです。よほど設定変更パターンがわかるとしても、台数が多ければそれだけ候補台も多くなってしまいます。上げ狙いが有効なホールでも、基本は低設定が多いんですから。不発の据え置き狙いにしてもそう。前日に自分で打っていない限り(友人でも可)、本当に設定があったかどうかなんてデータを見てもわかりません。なんせ不発なんですから(笑)。

他に『リオパラダイス』もあったので、そちらに流れるお客さんも。『リオパラダイス』もAT中のナビを見てれば丸わかりなので、もちろん候補台の1つでしたが、台数が『ハーレムエース』よりも多かったのと、既に数人がその方向に流れていった(しかも『リオ』のシマで高設定をツモってる姿をたまに見る常連含む)ので、このホールにそれほど慣れていない自分が行っても確率は低いと判断。そんなわけで、『ハーレムエース』のシマに向かったら私1人。前日はどれもパッとしないデータだったので不安もよぎりましたが、昼までに2台打てればOKと割り切って座ることに。いや、ちょっと久々に『スカイラブ』もじっくり打ちたくなって迷ったのはナイショです。

設定5→7と予想

普通に出てしまうと「ハイ当たりだったみたいで出ました」以外に書くことがなくなっていたんですが、幸いにして(?)、途中でキツいハマリをくらってしまいました。その心の経過が上の予想設定なんですが、まず当たってないと思います。笑わなきゃやってられないくらい、TVの予想設定当たってませんから(笑)。ただ、TVの半日勝負と違って時間が長いってのと、他の台も稼働してくれたのでちょっとだけ信頼度はアップしてます。ホールが途中で刺した「オール設定」の札がウソでないってのが前提になりますけど。

普通にヤメそうなポイントは、序盤の672Gハマリと中盤の578G→327G→334Gの3連コンボの2回。いくら高確率のボーナスといっても、これくらいのハマリは覚悟する必要があります。ただ、最初にこれが来ちゃうと高設定でも捨てかねない……というか捨てて当然。高設定の確証が持てない段階でのハマリは、低設定の可能性だけが上がります。高設定かもしれないけど、低設定濃厚の台を捨てる勇気も必要。ある程度高設定という確証を自分の台と周囲の状況から判断できた時に、最初のハマリを迎えられたのはラッキーです。いや、そんなにハマるのはアンラッキーなので、不幸中の幸いってとこでしょうか。他のシマをウロウロして移れる台がないか探す直前だったのは事実です。

中盤のハマリは、そこまでで約4000G。他の台のCBがパッとしない中で、この台だけが1/500だったので脈アリ(設定5以上)と判断しました。他の台も1台を除いてBIGだけは好調。この間に刺さった「オール設定」の札もガセではなさそうな感じという状況判断も加えてのことです。普通に設定7を見込めるかわからない状況で打ってたら、578Gハマリの途中でヤメてる可能性も高そうです。それなのに、最終的には連チャンして予想設定が7になったってことは、2週間前に書いた「夕方の空き台は設定5までしか見込めない」ってのは間違いになりそうなんですが、普通に設定7を見込めるかわからない状況でこの台が空いていたら……ね。4000Gでボーナス21回の合成確率1/192.1。おそらく他のシマにもっと良さそうな台が空いているだろうし、よほど打ちたい場合以外は座れないでしょう。

いや、そこからよく出てくれたってのが本音なんですけど。ただ、他の台の状況を見てると2台のどちらかが設定5なのかわからないくらいグダグダ(でも1っぽくはない程度には出てる)。他の設定7がCBを引けずにBIGもややヒキ弱だったかもしれませんが、最終的には設定5と7の間くらいに全ての数値が落ち着いている私の台が一番設定7に近かったかと。で、前述の常連は、やはり『リオ』の設定7らしき台をツモってました(笑)。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る