> > 「カチ2」を作る立ち回り 〜リングにかけろ〜 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

「カチ2」を作る立ち回り 〜リングにかけろ〜  
text by ワサビ
 
機種画像 先週は佐々木氏とのノリ打ち実戦ということで夕方からの立ち回りを紹介させていただきましたが、実は私ことワサビ、こういった夕方からの実戦よりも「朝イチからガッチリ」打つほうが好みでして。

前回打ったエヴァ2が高設定だったかどうかはまぁともかく、どんな台を打っていたとしても5時間程度の短時間勝負では思いっきり消化不良な感じがしてしまうんですな。「まだあのリーチ目見てないな〜」とか、「5時間で2000枚なら13時間で5000枚だったのに〜(勝手な妄想)」とか。そんな「もう閉店なの?」的な感覚も消化不良の理由なんですが、それに加えてもう一つ。夕方からの勝負で不満なのは「勝ち金額」。

もちろん毎日コツコツと1〜2万円ずつ勝つことも大事っちゃあ大事なんですが、やはり勝つ時はガツンと勝ちたいっていうのがホンネ。長〜く打っていっぱい出したい。自分はパチスロ(5号機)を打っていて「カチ盛り2箱」に届いた瞬間こそが最高にエクスタシーを感じる時なんです。あ〜今日も頑張って出しちゃってるな〜オレ、みたいな(笑)。

そんな「カチ盛り2箱」、略して「カチ2」。「毎日がエクスタシー」を目標に、朝から打つ際は自分はここにハードルを置いています。
コイン枚数にするとだいたい3000枚くらいでしょうか。
投資した金額にもよりますが、この枚数、5号機ではなかなか到達できる枚数ではありません。設定6で108%の機械を8000ゲーム打って期待収支が約+2000枚……ですからね。毎日この目標を達成していれば月に7ケタ勝つことも可能な数字。

一見高すぎる壁に見えますが、やはり目標は高めに設定しておかないと立ち回りに甘えが出ますから。

というわけで週刊ワサビコラム第2回となる今回は「カチ2」を作るための勝ちに徹した立ち回り(朝から編)をお送りしたいと思います。えぇ、ダジャレですよ。今年でめでたく30ですから(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る