コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

どれが設定6でしょう? 〜 2027編  
 

実戦データ
店舗名 都内C店
換金率 6枚交換
遊技ルール
機種名 小麦・2027・スカイラブ
投資 ゲーム数 ボーナス
小麦ちゃんマジカルて
4K171CB(スイカ)
64BIG(スイカ)
191CB(1枚)
187BIG(単独)
153BIG(1枚)
319BIG(チェ)
295BIG(1枚)
91BIG(単独)
15CB(スイカ)
102BIG(スイカ)
162BIG(スイカ)
36CB(1枚?)
451ヤメ(811枚流す)
2027
3K81REG
78REG
41BT(60G/148枚)
7K304REG
19REG
10BT(100G/165枚)
121REG
5K186REG
2K101BT(240G/401枚)
276ヤメ(0枚)
スカイラブ(その1)
2K46赤BIG
94赤赤青(TT2)
38赤赤青(TT1)
189青青赤(TT4)
198赤赤青(TT2)
171青BIG(TT1)
224赤赤青(TT1)
2K412ヤメ(TT3)
スカイラブ(その2)
4K201赤赤青(TT2)
3K162赤赤青
82青青赤(TT1)
342赤赤青(TT7)
4青青赤
1K316青BIG(TT4)
88青青赤
67赤赤青(TT1)
6K612赤赤青(TT8)
96赤赤青(TT1)
1K236ヤメ(TT3)
小麦ちゃん2237Gボーナス:12回
(1/186.4)
20271217GREG初当たり:9回
(1/135.2)
スカイラブ3578Gボーナス17回
(1/210.5)
総投資額 40000円
総獲得枚数 811枚
換金額 13500円
収支 −26500円

ありえない店員

一撃のチャンスが1/99で抽選する『2027』。歴史的な機種だけにスロッターとしても、仕事としても触っておかないわけにはいきません。何をそう大袈裟に? と思うかもしれませんが、私は5号機界の『獣王』と評価しています。出玉はさておき……ですが。あの破壊力は5号機ではムリだ(笑)。

ボーナスでコインを増やすことがメインだった4号機初期を変えたのは、通常時のAT(小役ナビ)のほうが偉い『獣王』でしょう。BIGは高確に移行するチャンスに過ぎず、その高確で引いた完全ハズレでウキウキ。現在の5号機も、ボーナスでコインを増やすことがメインのものが大半です。そこにきて、ボーナス成立後のRTのみがコインを増やす区間という発想の転換は、まさに『獣王』チック。

このような機種は、『獣王』のようにボーナスよりもお目当てのAT(『2027』はバトルモード)にどれだけ入るかかってことを注目して打つのが基本。まぁ、ダメそうな台でも3回に1回くらいはバトルモードに入るのかと、ちょっと安心してみたり。もちろん、新装直後なのに捨てられる台が高設定なハズはありません。いや、出ないのは覚悟の上なんですが、1/99のものを300Gとかハマると堪えます(笑)。トータルでも1/135でしか引けなかったので、少なくともREG1回につき1000円以上は余分に負けている計算です。でも、それ以上にショッキングな出来事がありました。

私の2台隣を打っていたオジサマ。REGを引くごとに上のランプを押して店員さんを呼んでいます。で、その店員さん、あっさりとREGを揃えちゃうんですよ……バトルモード中なのに。で、出てくるコインはMAXで28枚。すぐに呑まれます。で、REGを引きます。またバトルモードへ。で、また店員さんを呼びます。以下、これの繰り返し。

バトルモードの説明とか、目押しが苦手な人には向かないとか教えてあげませんかね? せめて小冊子をよく読んでくださいって持っていったり。そういうのがきめ細かいサービスなんじゃないんでしょうかね。ホールにお客さんが入ってきた時のオジギの角度なんてどーでもいいんですよ。このホールなら自分に向かないことも教えてくれるそういう安心感を与えれば、常連客になってくれるのに。あっ、店員自身がわかってないってのは論外ね。


笑うしかない

……と、怒りモード炸裂でホールを後にしようとしたんですが、なんか『スカイラブ』の様子がおかしいです。

1)421GでBIG3回
2)69Gでノーボーナス
3)214GでBIG1回・CB1回
4)801GでBIG2回・CB5回

全て空き台ですが、なんとなく高設定臭がプンプン。このホールはシマ全台設定6を意外なところ(かといって台数が多いところでは絶対やらない)に入れてきます。他のシマを見ても『スカイラブ』が筆頭の候補でした。ここまで『小麦ちゃん』と『2027』を打って6500円負け。これくらいは取り返して帰りたいもんです。いきなり、右リール下段赤7鎮座からのBIGスタートも、CBだらけでモミモミ……。ようやく引いたBIGが青7で「良しっ」と思うと、もう1人座った人も青7BIGをいきなり出している。うん、やっぱココだ。

でも、出ません。もう全台設定6を確信しているので、ちょうどチャンスゾーンがチェリーで終わった瞬間にコインが呑まれたので、他の台のほうがチャンスゾーンは近いハズ! と、台移動。あっさり50Gほどでトレジャータイムとなるも……あとはひたすらCBとトレジャータイムの繰り返し。泣きたくなるほどBIGが引けません。ガンガン投資するハメになった夜9時過ぎ……「それではただいまより全台設定6の機種を発表します」というアナウンスが。

いや、いいの。わかってるの『スカイラブ』ってことは。だから発表しないで。札が刺さった後に悲惨なデータを残してヤメるのは惨めだから。チャンスゾーン落ちで逃げるようにしてヤメ。ホールから出る瞬間に聞こえてきたのは「全台設定6はスカイラブ〜!」という予想通りの声。『2027』のREG確率1/135もヒキ弱と思ったけど、まさか『スカイラブ』の赤7が1/3000オーバーになるとはね……。こういうヒキのダメな日は何をやってもダメ。スパッと気持ちを切り替えて『北斗』『ゲッター』の新装を待つことにします。

text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る