コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

優良店は足で探そう! 〜 南国娘編  
 

実戦データ
店舗名 S県P店
換金率 5.8枚交換
遊技ルール
機種名 リオパラダイス&南国娘
投資 ゲーム数 ボーナス
リオパラダイス
9000円297CB
97ヤメ
南国娘へ移動
3000円114青BIG
51赤BIG
114赤BIG
51青BIG
51CB
24赤BIG
400青BIG
133青BIG
125赤BIG
719赤BIG
51青BIG
51赤BIG
51赤BIG
230CB
77CB
37赤BIG
156CB
15赤BIG
97CB
59青BIG
61赤BIG
372青BIG
51青BIG
218赤BIG
225赤BIG
206CB
15赤BIG
413赤BIG
114青BIG
99赤BIG
51赤BIG
51赤BIG
353青BIG
51赤BIG
431CB
127赤BIG
161赤BIG
51青BIG
450青BIG
51CB
135CB
113赤BIG
51赤BIG
51赤BIG
51青BIG
51青BIG
51赤BIG
51赤BIG
122CB
114青BIG
61青BIG
51赤BIG
138青BIG
160ヤメ
リオパラダイス
総ゲーム数394ゲーム
BIG回数0回(−)
CB回数1回(1/394.0)
南国娘
総ゲーム数7357ゲーム
BIG回数43回(1/171.1)
CB回数10回(1/735.7)
総投資額 12000円
総獲得枚数 4834枚
換金額 83000円
収支 +71000円

探せばあるんだ、こんな店

とはいっても、いきなりわけもわからぬ土地に踏み込んでいくのも不安……ということで、とりあえずは家から車で回れる範囲の店を巡回してみることに。
自宅からの最寄り駅付近はもちろん全てのホールを把握しているので、駅から反対方向に向かってただフラフラとドライブしていると……うわわ、出てくる出てくる、見たこともなかったようなホールが。しかも関東ではありながらもさすがは埼玉ということもあり、「最寄り駅のないホール」も多く、そういったホールに限ってやはり状況は……甘い。近所のオジちゃま、オバちゃまが設定発表された札なんかに見向きもせず、ただただハマリ台にお金を突っ込んでるホール……そんな夢のようなホールがあるってんだから驚きです。

こういうホールは常連客を頼りに営業していて、しかも客のほぼ全てが車でホールへとやってきているわけですから、常連を逃がすまいと高設定を使わざるを得ないという状況なんでしょうね。そしてその立地条件からかプロ連中にも荒らされていないわけで。ホール探しが重要……それはわかってはいるものの実際に打つ時間を割いてまでそれに充てる人間がどれだけいるのかってことでしょう。実際自分もあのプロの人に刺激されない限り、ここまでのことを自発的にやれたかどうかは疑問なくらいですから……。

さて、目から鱗とはまさにこのこと。たった半日の見回りでかなり使えそうなホールを3件発見し、すぐさまメール&ホール会員に。翌日にちょっとしたイベントがある店の閉店チェックをして、次の日に備えることに。うーん明日はまぁまず「高設定に座れないなんてことはありえない」な。あとは高設定に辿り着くまでにいくら使うか……これだけ。ほぼ勝ちはもらったかな?……そんなことを考えながら過ごしたこの日の夜は、久々に興奮でなかなか眠れませんでしたよ(笑)。


楽な立ち回りであっさり快勝!

今回選んだホールは巡回で見つけた3件のホールの中では、実は一番「甘くない」店。要は常連と思しき客は年輩の方ばかりではありますが、その中にぽつぽつとプロらしき人間も見かけたホールって事です。

初見の店で立ち回ろうとする場合、この「プロっぽい人」がいると、何かと立ち回りがラクになるんです。例えばそのプロっぽい人が狙うシマは高設定が入りやすいと読めるとか、その人が捨てた台はまず低設定だから無視できる……とか。今回は「バラエティーで1/2が56」というイベントだったんですが、パチパチ君(小役を数えるカウンターの通称)を片手に持った客がリオパラを選んだのを見て、自分もリオパラへ。「少なくとも過去のこのイベントでリオパラに高設定を使う」ということを、その客は知っての行動でしょうから、真似させてもらったってわけです。バラエティーにはハイスペック機も設置されていてしかも1/2で設定5以上なら狙ってもいいかな……と思いましたが、まぁそこは朝イチから狙いに行かなかった常連さんを参考にさせていただくとしましょう。

いやー、さすがは常連プロ(推測ですが)。バラエティーに2台あるリオパラのうち、高設定は彼の手へ落ちました(笑)。リオパラに高設定が入るってことだけじゃなく、どんな前日データの台に高設定を入れやすいかなど店の傾向まで把握している客には「今日の時点では」負けるのは仕方ありません。だがしかし、まだ落ち込むことはありません。リオパラほど設定が読みやすい台に、確実に高設定が使われるホールだって事が彼のおかげで証明されたんですから。そうと決まればリオパラに並ぶほど高設定が読みやすい機種、「南国娘」にトライあるのみ。南国娘も2台ありますが、先述の彼が「前日ボーナス回数の多かった方のリオパラを選んだ」ことを考慮して台選び。彼のおかげで勝負はもうもらったようなモンです(笑)。

さて、その南国娘。前半は鳥のヒキに助けられただけの展開だったものの、ベル出現率・青7比率を信じて打ちきったら中盤以降は大爆発。RT連が多かったにもかかわらずBIG確率1/170という信じられないヒキを発揮して快勝となったわけですが(ヒキだけじゃなく設定56の発表もありました)、一つ残念なのは「相変わらず5000枚いかねー!!」ということ(笑)。データを見ていただければおわかりでしょうがゲーム数が7500ゲームしか回っていないことが最大の要因。しかしこの日は初見の店ということもありできる限り「ホール全体の状況」を把握しながら打っていたかったもので、常にホール内をフラフラ視察。んで、終盤の鳥7連が訪れ5000枚を意識した頃には時すでに遅し……と。まぁ5000枚は次回以降へのお預けとなってしまいましたが、半日以上をかけて見回ったホール探索の甲斐あってのこの快勝。このホールなら目標達成できる日も遠くない……かな?

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る