コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

とあるグダグダな一日  
 

実戦データ
店舗名 S県D店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ゲッターマウス7R&南国美人
投資 ゲーム数 ボーナス
ゲッターマウス(3950G)(BIG15/CB19)
9000円265CB
33BIG
72CB
82CB
136CB
4CB
15CB
16BIG
405CB
16BIG
29CB
276CB
61BIG
303BIG
259CB
190ヤメ
南国美人の設定6へ移動
6000円178CB
14000円632CB
4000円212ヤメ
トータル3184G
総投資額 33,000円
総獲得枚数 0
換金額 0
収支 -33,000円

突入契機は「ジンクス」

風邪チャンス滞在中にスロ屋突入した契機は大きく分けて2つ存在。
1つは「今日打たないとこのコラムに載せる実戦データがないから」
そして2つ目が「どうも自分は体調の優れない時のパチスロに強いから」
1つ目の理由はまぁいいとして、問題は2つ目。どうも自分は今回のように自分がツラい状態であればあるほどスロ力を発揮する体質なようで、こういう時に限って「6ツモ→ガン出」の極上ルートに辿り着くことが多いんです。風邪以外にも徹夜明けや締め切り前、デートの約束日……などがパチスロに適した日……っておい、というツッコミをパチスロを覚えてからというものデートらしいデートなんざしたことのない自分に入れたところでさて。皆さんも身に覚えがありません? どうしてこんな時に……って時に限ってやけに連チャンしちゃったり設定6の札が刺さったり。得てしてパチスロのコインってのは何か犠牲を払わないと手に入らないモノ……あぁ淡い恋のよう……。

……というつまらん話はおいといて、とにかくこういう窮地(今日打たないとデータに困る)に立たされた状況で縋るのは店の状況ではなくジンクス。無二の親友を失ってまで目当ての女性を手に入れるように、健康を犠牲にしてまで金とデータを手に入れようって寸法です(まだいうか)。

ゴホゴホと咳をしつつ店内に入ると、すぐさま目に飛び込んできた空き台はゲッターマウスの角台。3950回転でBIG15回、CB19回で2000枚突破の札付きとあらば、ほらジンクスが私に勝てと言っている。ふと横を見ると台の隣に設置されたおしぼり置きの脇には、籠いっぱいに盛られた「飴」。そうかそうか、喉を痛めている私をそこまで労ってくれるとは……もう今日の勝ちはもらったな(ニヤリ)。

当たったのは「バ○」だけ

さて、当たり前のことだけれど、この台選びを見ていただければわかるとおりジンクスばかりに頼ってるわけじゃあない。本日のイベントは「各シマに最高設定投入」という打ち出しで、さらには5台シマのゲッタマにこの台以外の候補台は……ちょっと隣が怪しいかな、という程度。隣の台はBIGのみ設定H並みでCBは設定1の数値、打っているのがオジサマゆえ高設定を確信しつつブン回しているという感じもないので、こちらの高設定をさっさと確信してやろうとみかん確率(オレンジじゃなくてみかんと呼ぶのが好き)をもチェックしつつのフル攻略。我ながらとても風邪引いてシンドイ人間とは思えないが、隣に「飴」があるので大丈夫だ。

その我がゲッタマ。9000円で引き当てたCBから小気味よく4連チャンするもそのうち3つがバケ、もといCB。これはこれで高設定の可能性が高くなるので有り難い限りなのだが、136ゲームで再度引いたバケから連チャンするも、ぐあ……バケバケバケ……。4号機ゲッタマの頃も某豆店でBIG2のREG24という台を見たことがあるが、なにもそんなところまで継承しなくてもいいのに……と405ゲーム目に出たバケ確定目を睨みながら横にある飴を取ろうとすると、なんと隣のゲッターを打っていたオジサマ、トイレからの帰り際に、山のように積んであったその飴を「全て」、鷲掴みにしてポケットに押し込んでいるではないか。

そこからはもう、気落ちしてダメ。あれほど憎かったバケすらもまともに当たらないし、咳は止まらないし、さらには隣の飴大好きオッサンの台データを見上げると、BR比率が1:1になってるし、鼻水も止まらないし。挙げ句この9000円負けだけで済めば良かったものの、帰り際に南国美人の設定6発表台にバケ2発オンリーでしこたまヤラれる始末。
当たったのはジンクスではなくバケとバチのみ……。「健康を犠牲にして……」なんてバチあたりなことをいうからこんな事になるんだよな。現にこの日からこの原稿を書いている今まで風邪が一向によくなりません。もう風邪引いた日は打ちになんていかないから、どうか熱よ、下がっておくれ……。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る