> > 『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜』vol.4 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜』vol.4  
text by 佐々木真
 
機種画像 このタイトルをキーボードで叩いた時に思ったわけです。「〜まごころを、君に〜」じゃなくて、これこそ「〜奇跡の価値は〜」だろーよって。まさか、こんな奇跡的なヒキを発揮するとは……。

実戦内容というか心の動きが凄まじかった日なので、ぶっ飛ばしていきなり本題に入ります。朝から打とうと思ってホールをピックアップしていたのに、なんやかやで自由の身になったのは正午過ぎ。もちろん、朝から打つホールと、途中から打つのではホール選びは異なります。ってなことで、8/21の日記に書いた近所の穴場ホールへ。前回、設定6に座れたように客層との兼ね合いでイケルと判断しましたが、まだまだ信用したわけではありません。新機種レポで打つわけではない普通の勝負日だけに、石橋を叩き壊すくらい叩いてから渡らないと気が済みません。特に今後、どのようなスタンスでこのホールを使うかを決める段階ですから。

行ってみると『リンかけ』は猛爆してないにせよ箱持ちプレイが1人打っているだけ。全台高設定と書かれていた『青ドン』と、設定6ありますという『2027』にこの日はお客さんが流れているようでした。でも、このホールの売り上げを考えると、全台高設定と言われても信用なりません。下から2番目でも設定4だから高設定ってことになりますし。良さそうな台もその告知のお陰でヤメてくれなくなるので、立ち回りも難しそう。『2027』も設定6ありますって言われたって……既に出てる台あるしなぁ。

ってなことで、やっぱり『エヴァ2』へ。箱持ち1人に現金投資2人と前回を思い出すかのような稼働状況。告知は出てる台の隣りもアツい!? という期待できそうにない内容。それでも、そんなやる気なさそうな時の設定配分も知りたいし、最後にはシマの中で優秀な台に座れそうな気がします。それがダメでも、他のシマに行けば……台移動自由だし。

最初はボーナス0回で78Gヤメの台に着席しました。ベルがあまりにもオチなかったからヤメたのかもしれないけど、気になる内容の告知が他の台にあるわけでもないし、まだ稼働が浅い段階なのでヤメた理由が不明。……と座ったらいきなり1本ヅケのREGから赤BIGスタート。うん、BIG中のスイカを見る限り設定6はなさそうです。46Gで1回とか、小役をハズして見極めようって気すら出てきません。あと、やっぱり赤BIGよりも青BIGのほうが設定1はないと安心できて好き(笑)。その後に黄BIGを引くも、通常時のベル確率が1/11.0と最悪。そんなところで電話している隙に黄BIGを2発引いた台が空いたので移動してみることに。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る