コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

シェイクII  
text by 佐々木 真
 
機種画像 いっぺん自制してたモノをハズすと、普段の自分を取り戻すのは難しいですね。痛みを伴うならまだしも、それで勝っちゃったりすると特に。まったく、何が「コツコツ勝率重視で頑張る」だよ。聞いて呆れるぜ! というツッコミを自分に向けてから今回の日記をスタート。

ワサビさん、とも。編集長と取材を軽くこなした後に向かったのは、時折このコラムにも登場する「ガセまみれながらも高設定もしっかり入っている」ホール。二人は、取材前の喫茶店でハナシが盛り上がっていた『怪胴王』のシマに直行。私は、一応「コツコツ勝率重視で頑張る」つもりだったので、カタく行こうと相も変わらず『エヴァ2』のシマへ。まだ13時くらいにも関わらず、既に設定6確定台は2台発表されてました。この時間に2台も発表して、残りがゼロだったら……「アホかっ! この店っ!」となるので、まだあるハズ。

発表台がシマの右側に偏っていたので、なんとなくの左側。まだ可能性のありそうな台をチョイスして打ち出すと、いきなりのREG2発で、JACゲーム中にスイカも2回出現。実にイイ感じ。レイチャンス中のハズレは少なかったけど、まぁサンプルも少ないうちはアテにならないし……って、通常時暴走をヒキやがります。そこからつながった黄BIG中は23G中3回スイカ。朝イチの設定6探し競争なら、小役をハズして設定6かを確定させるけど、ここは5.7枚交換で台移動自由。小細工をして損した分のコインは、丸々換金差額分のロスにつながるので、普通に消化しました。

その後に5Kを追加して黄BIG。その持ちコインで赤BIGを引いて即ヤメ。このあたりは、立ち回りの迷いではなく、単純に……

・通常時のベルが微妙だけどちょっと追う→黄BIG
・黄BIG中のスイカは合格→でも通常時は微妙→赤BIG
・赤BIG中のスイカが最低すぎ→やっぱ6はナイ

という自分のヒキに惑わされた格好になっただけのこと。でも、ここからがイカン。実にイカンです。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る