コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ガオガオフェスティバル  
 

実戦データ
店舗名 S県A店
換金率 5.8枚交換
遊技ルール -
機種名 ハーレムエース、仮面ライダー、ガオガオフェスティバル
投資 ゲーム数 ボーナス
<ハーレムエース>
1000円1BIG
155BIG
146BIG
153BIG
22CB
10BIG
359BIG
107BIG
270ヤメ
<仮面ライダー>
5000円191緑BIG
150RTend
288白BIG
36RTend
253緑BIG
67RTend
144REG
191RTend
540ヤメ
<ガオガオフェスティバル>
5000円226REG
71REG
1000円194REG
1000円106REG
50BIG
25BIG
216REG
74REG
169BIG
264BIG
219BIG
68REG
435BIG
188BIG
32ヤメ
総投資額 13000円
総獲得枚数 2026枚
換金額 34500円
収支 +21500円

それでも変えられない朝イチの立ち回り

それでも夢は捨てきれなくて朝からやっぱりハーレムエース。SAKURAが新しいマリンちゃんになればいいのに…という話はまぁおいといて、設定7の機械割にはやっぱり惹かれるものがあるし、やっぱりしっかりパチスロで現ナマを手に入れるにはハイスペックにこしたことは無いわけで。
その一途な思いが通じたのかどうかは分からないけれど、なんと朝イチ一発目、お座り1ゲームで中リール下段SAKURA停止からサクラBIGの快挙を達成。座って1ゲーム目にBIG…というのは実は4号機末期にメインで打っていたハナビ以来実に2年ぶり。その時はさらにそのまま1ゲーム連BIGというミラクルを達成したんだけど、そこまではいかないまでもやっぱり気持ちがいいことは確かである。なにせ一応投資金額には「1000円」と記載しているものの、ぶっちゃけ持っている3枚でのリールガックンチェックでの1ゲームだったんですよね。演出で「ハートランプ演出発生→中リール下段サクラ」の展開だったものだから、あまりの興奮にリールガックンしたかどうかすら忘れてしまいました(笑)。

とまぁ朝イチの設定変更推測こそあやふやになってしまったのだけど、気分的にはタダで貰ったBIG1回ぶんがあると思えば打ち続けるのが人間っていうもの。その後はうまくBIGが繋がって意気揚々とプレイしていたのですが…しかしそこに大きな落とし穴が。気がついてみればBIG回数のわりに全然コインが増えていかないんですよね。もちろんその要因は「通常時のベル確率」。ヤメようかどうかを悩んだころには設定1の数値を大きく下回る1/16…という数値を刻んでいたわけで、個人的な立ち回りからいえばここはスンナリヤメ…が定石なわけで。

小役を信用するかボーナスを信用するかは個人それぞれだとは思うけど、基本的に自分は確率が落ち着きやすい小役を信用するようにしています。というのもどっちつかずでダラダラと打たされるのが何よりも不本意だから。できる限り低設定は打ち続けたく無いんですよね。…なんて思っていると、実は自分、ホントはパチスロを心から好きではないんではないか…なんて時折考えたりもしますが(笑)、…まぁそれは愚問。好きでも無い人間がゲーセンのスロでニコニコしながら1000ハマリ食らったりしませんしね。佐々木師匠とは「好き」のベクトルはちょっと違うかも知れませんが、それでもやっぱりスロは大好きですわ。

中スペックに落ち着く毎日…

話はちょっとそれましたが、その続きをば。ハーレムエースをヤメた自分は、そのままハイスペック続きで狙い台第2候補だった仮面ライダーへ移動。こちらもサクサクとボーナスこそ繋がるものの、やっぱりメイン役であるベルが引けない展開。せっかくのRT中にコインが増えない展開は、正直イラっとするものの、今年のアワードで個人的ベスト5に入れようと思っている機種だけあって、面白くて続けられないんですよね。だってあんなに単調なリール配列しているクセに、当たる時は「スイカダブルショッカー→ベル揃い」ですよ。当たる瞬間だけ思いっきりパチスロしちゃってるんですよ。このスロ好きの心を電気按摩のごとくくすぐる仕打ちは、もはや悶絶以外の何ものでもありません。まぁREG確定ですけど(笑)。その他「レバーON時に派手な変身音→ハズレ目でほんとにハズレ」がほとんど…などMな自分のツボを突くポイントがかなり多い仮面ライダー…ですが、その総評うんぬんはまぁ今度のスペレポででも。正直話し始めると止まる気がしませんから(笑)。

さて、まぁ一応ボーナスは当たっているし普通ならそのまま打ち続けるのが健全なんでしょうが、マネーのためには正直設定6、悪くても5以外興味のない仮面ライダー。ナビ率から考慮するに良くても4だと判断し、結局最終的にはガオガオフェスティバルに逃げ込んだというわけ。一時期嫌という程打ち込んだガオガオ。スペックが甘いということ、そして設定推測しやすいということもあってかなり打ち込んだ機種だし、そこそこ面白いのですが、以前に打ち過ぎたせいもあってかなり飽き飽きしているのも確か。というわけで打っている時は「作業」の二文字です。ひたすらBARと赤7に挟まれた「ブドウ・リプ・ベル」をビタ押しし続けて5時間。それでもまぁここまでレベルを下げたのだから当然のことながらこちらは設定6でコインもそれなりに確保できたわけですが、先週から引き続き、朝狙うべき機種に設定6が入って無いことに嫌気がさす日々が続いております。ビッグタイトルがメーカーから発表されるのは業界の活性化に繋がって良いことなのかもしれないけど、かたやそれによるしわ寄せに苦しめられる人間も少なく無いんですよね……。このほとぼりがさめたころにはスロのほうで「赤ドン」や「シティーハンター」などといったほっといても売れそうな機種も出てくるし…それが終わればスロ屋がシメて当然の年末年始。今年はホント、タイミングが悪いというかなんというか…当分はツラい時期が続きそうですわ。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る