コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『青ドン』vol.2  
text by 佐々木 真
 
機種画像 いや、イカン。さらに状況が悪化しやがりました(笑)。『リンかけ』中間設定狙いのホールが、完璧に終了しました。もちろん不発となってわからないのかもしれませんが、前よりも格段にダメな日が多くなってきたんです。2台中間設定を入れて1台が沈んで1台が出るシステムすら限界なのか、入れる設定が1ランクさらに落ちたのか。いずれにせよ、メールをチェックして打てそうな日かつ、休日を睡眠に充てるつもりもないのに寝坊した時くらいしか行き気力が失せてきました。

それくらい過去のデータもパッとしませんし、お客さんの数もガタ減り。売り上げダウンで高設定を入れられない悪循環にドップリと浸かってきてる感じです。この近所ではマシなほうだったので、ここだけは他のホールからお客さんを集めて、より良くなる可能性が残っていると思っていただけに残念です。

そんなことから、仕事の後はいろいろな駅で降りてみるチェックをまたスタート。とりあえず、前に同じ状況になった時に、まだ浮上の目はあると思ったホールから回ってみることにしました。一つポイントとなるのは「仕事の後」ってこと。朝イチから知らないホールで立ち回っても、そうは勝てません。スカパーの実戦番組をご覧になってくださっている方は、よくご存知でしょうが。やはり、ホールのチェックをする場合、夕方以降の稼働や出玉状況を見てみないと判断のしようがありません。そこまで笑って済まされる金額で持ちこたえることができるか? う〜ん、微妙。

『ドリスタ』『マジカルハロウィン』のように、早い段階から判断できる機種しか打たず、そういう機種に最高設定がないならポイッという感じなら、朝イチ勝負でなくてはいけない(自分が打たないとわからないことも多いから)でしょうが、そんな贅沢を言えるわきゃありません。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る