コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

貧すればどーする?〜ナースウィッチ小麦ちゃん〜  
 

実戦データ
店舗名 都内F店
換金率 7枚交換
遊技ルール ナシ
機種名 スパイダーマン&小麦ちゃん
投資 ゲーム数 ボーナス
投資ゲーム数ボーナス
《スパイダーマン・設定456札》
16000550青BIG
368青BIG
434青BIG
117赤BIG
720ヤメ
《小麦ちゃん・設定6札》
100030CB
41BIG
208CB
7000620BIG
45BIG
206CB
256CB
47BIG
7CB
98BIG
15CB
139BIG
343BIG
279BIG
28CB
270BIG
179BIG
100CB
865CB
75BIG
79ヤメ
総投資額 24000円
総獲得枚数 876枚
換金額 12500円
収支 マイナス11500円

年末大捻り出し

結婚式2件にクリスマス、それに甥っ子達への正月のお年玉、とにかく今年の年末年始はいつもより金がかかって大変だ…と嫁は言う。大変なのはあんたじゃなくてボクですから…というツッコミは、逆にみぞおちに強烈なのを突っ込まれるような気がするので腹の奥にしまっておくとして、金がいるとあっちゃあ仕方がない。外の気温もホールの温度もサムいこの時期ですが、渋々ホールへと向かうことに。

普段なら高設定に期待できるイベントなり、設定の読みやすい通い詰めた店へ行くなりして立ち回るところなんですが、こういう『とりあえずお金を引き出しておきたい』ような状況下では、実はいつもと選ぶ店が違ってきます。こういう時に選ぶのは「秘蔵店」。これは例えば客層がヌル過ぎるのに高設定が入っていたりしてどうやっても勝ててしまう…ただしいくら勝ちやすいからといって露骨に吸い取りに行くと設定を下げられる恐れがあるため、通いを控えめにしている店のこと。プロの方ならばこういった店を少なからず1つや2つは持っているという人が多く、自分も4号機時代から2〜3店こういう店、もしくは普段通うホールの中でも「確実に設定が入っている特別な台」…を抱えており、何もすることがないような日にチョコチョコ打っています。
まぁ4号機時代の頃なんかには「減算値判別の落ちる機種の設定6札」が空いていたり、ニューパルのチェリー付きリーチ目が当たり前のように放置されていたり、キンパルの告知ランプが落ちていたり、サブロウチャンス後即ヤメ台があったり…とワケのわからないパラダイス店を抱えていたりもしたんですが(ちなみに上記の様な機種は絶対に自分では打たないで年輩の常連に教えてあげるのが長く生かすコツ)、5号機メインになってからは「高設定札にいつでも座れる」といった程度ですけどね。
それでも何の苦もなく高設定に座ることができるので、長い目で見れば確実に浮きが出るこういう店(もしくは台)は、いざって時に重宝するので必ず懐に暖めるようにはしています。今抱えているのは低換金率の店(5.5〜7枚)で3店、それプラス、台レベルで8台くらい、機械割上座れば確実に勝てる台を保持。その中でも最近見つけたF店に、久々に電車に揺られてご出勤です。

入店してみると空いている札台は、
・スパイダーマン(456札)
・ラブリージャグラー(456札)
・2027(456札)
・デビルメイクライ(456札)
・ガッチャマン(456札)
小麦ちゃん(6札)
の計6台。おーおー、今日もすこぶる空いてますな(笑)。456札を設定4だと仮定するとまぁマルナナ以外はどれも似たような割数っぽいので、とりあえず設定4とめっぽう相性のいいダーマンに着席することに。甥っ子4人のお年玉代くらいは今日中になんとかなってくれよ〜?

行き着くところは…

もともと窮地に追い込まれるケースにはめっぽう弱い人間でして、夏目さんの顔が嫁の睨み顔に見えながら打っていたプレッシャーの中、初BIGにありつけたのは16000円という低換金率店では致命傷ともいえる額。まぁとりあえずBIGだったこととピザ3枚出現だったことに安心して、ここからきっとつながってくれるだろうと願いを込めて打ち続けたのですが…その後もなんとまったくCBが引けない状態のままあっさりBIG4発で飲まれる始末。高設定だってわかりきっている時に限って、うまく引けないのはなんででしょうか…。これ以上投資を重ねると結婚式の祝儀がジャラ銭だけになりかねない…仕方ないのでスパイダーよりは先の見えそうな小麦の設定6に逃げることに。

佐々木師匠、ゴメンナサイ。ボク今、銭のためだけに小麦打ってます。左黒BARからのスイカハサミ目がハズれてボーナスがいないことに「5号機史上最大の摩訶不思議ポイントだ」なんて余裕ブッこいて打ってられる状況じゃありません。スイカがハズれたら入っていてくれないと年が越せないんです。初めて見たようなレア演出が平気でガセるこの台はなんて素晴らしいんだ…なんて感慨にふけっている場合じゃないんです。むしろこのレア演出を写真に収めて小麦ファンに売りつけたいくらいの心境です。
設定6ということもあるし2〜3000円で食いついて伸びてくれることを期待した小麦ですが、負けて家に帰った時の情景を思い浮かべながら打つネガティブパチスロじゃあ「その想いとは裏腹に…」なんてうまくいくわけもありません。いったんは1500枚以上まで増えたコインも、そっくりそのままさっき捨てたダーマンのほうへ瞬間移動。それでも諦めずに閉店までブン回すも、結局は中学生の甥っ子に、すでにお年玉をあげた形になって終了となりました…。

カネカネ言って打ってもカネにならず…やっぱり「お金よりも大事なもの」って「愛」なんですかね。
嫁よ、あんたは間違ってる。お年玉袋には「愛」って文字を紙に書いて入れとけばみんな納得してくれるはず。だから綺麗に書けるように練習しとけ…なんていったら…ブルブルブル…。今日は2万勝ったことにして、明日据え置き狙いで4万勝とう。うん、そうしよう。やっぱ全てを丸くおさめてくれるのは…金だわ、桜子さん。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る