コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

レトロ台のゲーセン  
 

実戦データ
店舗名 ゲームセンターオオネ
換金率 できません
遊技ルール 台移動自由
機種名 いっぱい堪能しました
投資 ゲーム数 ボーナス
初代『ガメラ』
99REG
207BIG
118REG
100REG
190台移動
ビーマックス(回転数はリプ抜き)
32REG
195BIG
401台移動
スーパーセブン(2号機)
24REG
167BIG
66REG
(127フルーツゲーム
133REG
71BIG
38台移動
クランキーコンドル
48BIG
34台移動
グランシエル(回転数はリプ抜き)
68REG
102BIG
267BIG
163BIG
1BIG
90台移動
イプシロン(回転数はリプ抜き)
112BIG
14BIG
61BIG
81台移動
スーパースターダスト2
11BIG
88BIG
37BIG
25BIG
114台移動
ニューペガサス(1.5号機:数字は吸い込み枚数)
約300枚馬(REG)
21枚馬(REG)
60枚馬(REG)
524枚馬(REG)
338枚ノク単(BIG)
102枚馬(REG)
421枚馬(REG)
18枚馬(REG)
68枚馬(REG)
162枚台移動
レッツ
26BIG
216BIG
100REG
40BIG
158BIG
1REG
57REG
60台移動
クランキーコンテスト2
178BIG
165BIG
254REG
28ヤメ
総投資額 5000円
総獲得枚数 2918枚
換金額 -
収支 -

あの頃、私は下手だった

パチプー時代にパンクすることもなく、今ではパチスロライターの仕事をやらせてもらってますが、最初っからいろんなことがわかって、目押しもビタビタできたワケではないんです。普通にこの台は出るとか出ないとか、朝イチにBIGがかかる台があるから打つとか……その程度のレベルでした。『クランキーコンドル』を打つ前は、そりゃヒドいもんでしたよ。目押しの要らない裏モノばっかり打ってましたし。

馬が揃ってる写真の機種は『ニューペガサス』という1.5号機です。私が初めてパチスロを打った時には、たくさん設置されていました。『ニューペガサスα』とかでリメイクされたので、なんとなくわかる人もいるでしょうが、最初に抽選で決定された枚数を吸い込まないとボーナスが当たってくれない機種でした。連チャンゾーンや天井があったので、まぁストック機みたいな感じ……というか、ストック機の産みの親と言ってもいい機種でしょう。そんな中に素人が入っていったら、そりゃカモられますわな。当時はインターネットやパチスロ雑誌の解析なんて、そうそう出回ってなかったですし。

当然のように打っているのは、普通でなさそうな方々ばかり。みんな黙々と右リールから押してます。逆押しするのは、規定枚数を打ち込まなければいけないから小役をハズして打ったほうが早くボーナスを引けるという理由なんですが、初心者の私にはそんな知識はございません。出してる人が中押ししてるのを見て、目押しできないクセにマネしてしまう、初代『北斗の拳』を打つ初心者と同じ状態でした(笑)。

っつかね、目押しなんてできるわけがないんです。リールも今より細くて絵柄も小さいですし、バックライトどころか蛍光灯すらありません。写真では華麗に揃えている「馬(REG絵柄)」を何度も隣の人に目押ししてもらってました。でも、今打つと揃えられるんですわ。ちゃんと目押しができるようになったから、右リールもしっかり狙って効果的に小役をハズしてボーナス察知もできるんですわ。上手くなってから打つと違った楽しみを得られるってのも、レトロ台を打つ時の魅力かもしれません。

もちろん、昔打ったことのある機種を触ってみるのが一番の醍醐味なんでしょうが、打ったことのない機種にチャレンジするのも面白いかも。私にとっては『レッツ』がそれにあたります。『コンドル』と『サンダーV』を打っている間にハズれちゃって、現役バリバリの10年前に打てなかったんですよ。ちなみに初めて打ったのは4年前。さすがにそこからでは打ち込む暇もなかったので、まだまだ新たな発見があったりします。写真は普通のオールフルーツ目(ボーナス成立ゲーム限定目)なので、新たな発見でもないですけど。

例えば『サンダーVスペシャル』を打った人が初代『サンダーV』を打ってみるとか、逆パターンもアリだと思います。BIG中が簡単な時代に生まれて良かったとか、いろんな感想が持てるかも。『スペシャル』なら入っているのにぃぃ……とか。

1日じゃ打ちきれないよ!

さすがに17年も打ってると、想い出のある機種がたくさんありすぎます。なんやかんやで10機種も打ち回ってしまいました。その短評でも書いてみます。

『ガメラ』200GでBIGをヒイてもコインがバリ増えるのを堪能したかったけどREGまみれで残念。意外とチャンス目(無演出ならリーチ目)を覚えていてビックリ。
『ビーマックス』BIGだったのに、テーブル負けして共通目になってガックリ。リプレイハズシ中にいきなりカメラ向けるなっ! 1階に設置されていた時にBIG間1400Gハマった台です(笑)。
『スーパーセブン』あの頃、私は下手だった。マトモに目押しをして小役やベル(フルーツゲーム突入小役)を狙ったの初めてかも。でも、適当に押したほうが楽しいや
『クランキーコンドル』成立ゲーム限定のマニア目を出せて満足。っつか、自宅にあるのにナゼ打ってる? 1階に設置されていた時に2500枚出した台です。
『グランシエル』1G連とその前は『コンチネンタル』のファンファーレ。どちらも成立ゲームでした。散々打ちまくってたけど、2G連続コンチは初めて。あと、声を大にして言いたいのは、「シェル」ぢゃなくて「シ・エ・ル」。1階に設置されていた時によく打ってた台です。
『イプシロン』「ダ・チェ・ダ」を押すのは覚えてたけど、毎回ダイヤをフォローする打ち方をしていたかは忘れた。今から思えば、よくあんな面倒な小役狙いを丸1日やってたなぁ……と。ただ、やっぱ猛烈に面白いんですけど。
< b>『スーパースターダスト2』今でも着メロの1つはコレというくらい格好良い。4回も速攻で聴けて大満足。すっかり忘れててBIG中のベルを2回取りこぼしたけどね。
『ニューペガサス』さすが設定6だけあって550枚以上はハマらない……って連チャンしねー。連チャンすればBIGは「ノクターン(ショパンのノクターンOP9-2がBIG中に流れる)」って書いたけど、ほぼ単発みたいなもんだったから「ノク単」と表記。これぞオルゴールですね。
『レッツ』知ってるところを押さないと、まだよくわからん。1G連のREGは、2G目に左リール2コマスベリ上段7で気付きましたよ(笑)。1階に設置されていた時の負けがしらです。
『クランキーコンテスト2』JACゲームの払い出しが14枚でなく15枚のレアバージョン。これも1階に設置されていた時によく打ってモミモミした台でした。

こんだけ打ったにも関わらず、まだまだ打てなかった機種や、今日はお休みだった機種がたくさん。惜しむらくは『アレックス』を打ちそこなったことかな。せっかくの鳥4兄弟揃い踏みを逃しました。こりゃ1日じゃムリですわ。日記にするかどうかはさておき、また行くのは確定のようです。

5号機も後で打った時に感動できるよう、今年も1ゲーム1ゲームを大事に堪能して打つようにしよっと!
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る