> > 『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に』  
text by ワサビ
 
機種画像 さて、今年もとうとう最後のコラムとなりました。今年一年、皆さんどんな年を過ごされたでしょうか? 4号機から5号機への完全な移り変わりとなったこの年、自分的にはそれによるパチスロに対する姿勢や仕事内容などが大きく変わり、なかなか充実した一年でありました。こんな「週一回ペースでデータを載せる」なんてハードなコラムは書いたこともなかったですしね(笑)。。正直よく続いたな……なんて思っていたりもします。
でも稼働面に関しては、あまり4号機時代から変化はなかったかな…と。4号機が残っていた頃でも、最後までほとんど減算値判別のできるAタイプとエナ系がメインでしたからね。世間は爆裂機ブームだったのに、ガチガチの立ち回り…あの頃も「無駄なお金は使わない」という配慮を欠かさなかったからこそ、今の5号機時代でもなんとか順応できているのだと思います。まぁギリギリですけどね、ぶっちゃけ収支も下がりましたし(笑)。

あ、そういえばこの年末前、一つだけ自分の立ち回りの中では実に大きく変わった一面がありました。それは「他のお客さんと話すようになった」ということ。これまでは通い詰めていたホールでもほとんど他人とは口を利かずに黙々と打っていた自分。実にクールな一匹狼……なんて言えば聞こえはイイですが、単に人見知りが激しいというだけなんですが。そんなわけで情報は常に自分の目でしか仕入れることができなかったのですが、先日そんな、仲のいい常連組にしてみれば「なんだコイツ」的な存在であること間違いナシの自分に、話しかけてくれる優しい常連さんが現れてくれたんですよ。

それからは「今日はあの機種に6が入るらしいよ」とか「あの台6っぽいよ」とか、毎回誰かしらとスロ屋で会話をするという実に新鮮な展開に恵まれ、以前よりも店に足を運ぶのが楽しくなっています。客同士、店員との会話、一見客からしてみたら場合によっては余り良く映らない光景なのかも知れませんが、やはり集まる情報が倍になると立ち回りが有利になることは確か。ガツガツした勝負が似つかわしくない、かt無駄な投資を控えたい5号機時代では、こういった持ちつ持たれつの関係を作るのも、重要かもしれませんね。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る