コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『スパイダーマン2』  
 

実戦データ
店舗名 S県A店
換金率 5.8枚交換
遊技ルール ナシ
機種名 スパイダーマン2
投資 ゲーム数 ボーナス
《スパイダーマン2》
4000145青BIG
150CB
141CB
42青BIG
855青BIG
101赤BIG
10青BIG
29CB
158CB
12赤BIG
194CB
249赤BIG
412赤BIG
61赤BIG
20青BIG
427CB
6青BIG
152青BIG
77赤BIG
120CB
192青BIG
22青BIG
89青BIG
421CB
78青BIG
26青BIG
31赤BIG
90CB
560赤BIG
25CB
111青BIG
201CB
173青BIG
88CB
65青BIG
152CB
63CB
120赤BIG
251青BIG
524赤BIG
684赤BIG
142青BIG
15赤BIG
12CB
124青BIG
133CB
235赤BIG
244青BIG
18赤BIG
57CB
164青BIG
152ヤメ
8623
*BIG中ピザ出現率66/102(内ホールピザ28回)
*金箱出現率7/102
総投資額 4000円
総獲得枚数 9748枚
換金額 168000円
収支 プラス164000円

人生初のレアフラグで覚醒!

実は今回の実戦は先週のコラムの翌日です。蜘蛛男の設定4を打って、相性の良さを痛感しつつ原稿書いて、寝て。……んで起きて打ちに行った時のこと。今更いうまでもないですが1日打ちきることができた(閉店までスロ屋にいた)時ってのは、そこが通っている店ならばだいたい次の日の狙い台も悪くても1/2くらいまでは絞り込めているもの。この前日も例外なく閉店データを採って帰宅していたため、エヴァならこの台、蜘蛛男ならこっちかこっち、といった感じでかなり狙い台を絞り込めている状態での実戦でした。
昔このコラムでエヴァを初打ちした時にも書いたんですが、やっぱりあの台は打てば打つほど飽きがくる系統の台。ここんとこ打つ機会が多くてちょっと食傷気味だったのもあって、この日もほぼ確実に設定6だろうという場所を読めてはいたんですが、やっぱり体は蜘蛛男のほうにフラフラ……と(笑)。こっちもまぁ1/2で6でしょうし、昨日の勝ちもあってちょっと大きく出てみたわけで。
で、打ち始めてみると安い投資からポンポンとCB絡みで繋がりいい感じ。BIG中のピザはパーフェクトだったし、3回目のボーナスで早くも設定6を意識し出したところで……引いたんですよ、蜘蛛男では、いや、5号機では初、冒頭でもちょっと触れたあの「レアフラグ」を。

それはCB後のRT中のこと。隣のライダーがベルナビで赤7がズルーンと上段に振ってきたのを目撃。「成立後のベルか〜」なんてぼんやりと眺めていたら、揃ったのがなんとカメ! 「うお!緑BIG確定のカメ重複じゃん!」と興奮しながら見ていると、そのライダーの確定画面と同時に自分の台のRTの曲が……??
そう、レアフラグとはRTパンクのこと。CBからのRT、21ゲーム目。ものの見事に左リールに停止していたものは「蜘蛛」……でした。

普段から適当打ちを好む性格ゆえ、スイカの取りこぼしなんてのはレバーON時にナビが発生しても結構やらかしてしまう方ですが、こういった「ゲーム性」に直結するようなポカは実は初めて。正直周りに見られて恥ずかしいという気持ちよりも、「なんなんだ? 自分の身に何が起きるんだ……」という予感めいたものを感じずにはいられない瞬間でした。そこから1回のBIGを挟んで855ゲームのハマリを喰らっている最中、もう一台の狙い台が未稼働で放置されていたため普通なら移動を考えるところなんですが、なぜかスムーズに粘ることができましたし。あるんですよね、ホント第六感……って。

まだまだ経験値が足りない

偶然ってのは重なって起こる……RTをパンクさせてしまったことと、この蜘蛛男の6が万枚近いコインを吐きだしたことの因果関係はもはや必然だったのかもしれませんが、この日唯一、ひょっとすると運命に逆らったかもしれないポカを、自分はやらかしていました。それは「目測を誤った」ということ。
頭上に重ねられた推定2500枚入りのカチカチコイン2箱、そして足下に2000枚は入っていそうなちょっと大きめのドル箱3箱。どう見たって万枚超えてると思い切っていました。しかも閉店30分前にプチ連で終了した150ゲームのRT後、どう考えたって今がMAX出玉だし……と思って流したコインは欽ちゃんも「お願いだよぉ〜」と言い出したくなるであろう、9733枚(タバコ取ったので正確には9748枚)。あと1回……あと1回のボーナスで万枚だったのか。5号機打ちなら誰でも夢見る数字にあと一歩届かなかった……スター性だけはホントに持ってないとこの仕事を始めてからつくづく感じてはいましたが、どうせスター性なんてないんだからプライベートで打っている日くらい、カメラが回ってないこんな日ぐらい、一人栄光を噛みしめたかったのに……。こんなにジェットカウンターからコインを箱に戻したい気持ちになったのは、マイベストオブパチスロのイレグイの6で9900枚だった時以来。あの時の悔しさも、ハンパじゃなかったもんなぁ……。

まぁそうはいってもこれは明らかに自分のポカ。残り30分ある状況で、さらにRTで飛躍的に増やすタイプのマシンではないだけに、閉店直前まで粘って打つことにためらいを持ってはいけませんでした。どうせ明日にはRTを残そうがなんだろうが設定変更されるのは確実なんだから……。
好きな台こそいっつも9000枚とかそんな感じ。どうでもいい機種でしか万枚に届かない……これも運命なのかな。それとも神様が、「また新たな目標を持ってこの機種を存分に楽しみなさい」と囁いてくれてるのかな。後者だということを信じて、これからも「5号機万枚」の夢に向かって設定6を掴み続けていきたいと思いますわ。

あ、でも演出時フル中押しで、この回転数はよくやったぞ、さすが俺(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る