コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『青ドン』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 6枚交換
遊技ルール ナシ
機種名 青ドン
投資 ゲーム数 ボーナス
4000161七BIG
4000438ドンBIG
96七BIG
175REG
326七BIG
141REG
85ドンBIG
37REG
15ドンBIG
500ドンBIG
582ドンBIG
145七BIG
262ドンBIG
159ドンBIG
223ドンBIG
82ドンBIG
118REG
263七BIG
135七BIG
144ドンBIG
68REG
769ドンBIG
872REG
15七BIG
40ドンBIG
619ドンBIG
310七BIG
109REG
81ドンBIG
378七BIG
106REG
105ドンBIG
269ドンBIG
196REG
24ドンBIG
25ドンBIG
178ドンBIG
273ヤメ
8524
ネズミ……15/28 
しだれ柳……10/28 
V字……3/28
総ゲーム数8524
BIG28304.4285714
REG9947.1111111
総投資額 8000円
総獲得枚数 1134枚
換金額 18500円
収支 プラス10500円

「ボボボボボボーン」ばっかり……は?

そんなこの都内某店で今週一週間力を入れていたのが「青ドン」。全6台中4台は最高設定Hか設定6という素晴らしい状況でして、朝から打てるこの日は当然この青ドンに突っ走りました。あまりにも前日出た台の据え置きが多い店なので、狙いは据え置き台一本。そして第一候補である「前日BIG31回の推定H(前日はたまたま全台発表無し)」を無事確保。同時にシェイクの設定6(店の傾向からほぼ確定)も打てたのですが、まぁそれを選ばなかった理由はここをいつも読んでくれている方ならおわかりでしょう(笑)。青ドンのほーが遙かに楽しーし♪……んでまぁ結論から言ってしまえば、この選択こそこの日最大のミスだったんですけどね。

朝イチ一発目のBIGで打ち上がった花火は「しだれ柳」(当然葉月BIG選択)。この時点で早くも設定Hの据え置きに7割方期待していたんですが、2発目、3発目、そして4発目のBIGで上がった花火が、ぜーんぶ「ネズミ」。いくら子年だからって引き過ぎだろぉ……まだボーナスがポンポンと当たっているためこの段階でもその程度の思考。ただ、さすがに5回目、6回目のBIGまでもネズミの野郎だと、Hの期待度は極端に薄れてくるわけで……。

ここで青ドン、葉月BIGにおける花火の種類を復習の意味も兼ねて一つ。
まず高設定に期待できるV字花火・3連花火ですが、V字はともかく3連は出ればほぼ設定H。ただその確率は極めて低いので、頼りになるのはV字花火。設定6だと約1/10、設定Hだと約1/8、設定1だと約1/16……と、すぐに出るとは限らないものの出れば格段に高設定の期待が高まるシロモノです。そして残る、ネズミ花火としだれ柳……ですが、こちらは大雑把にいえば「設定1&6ではネズミが、設定4&Hではしだれ柳が出やすい」という特徴があります。

んで、本題に戻ってこの日打ってた台。6回のBIG中、しだれ1回にネズミ5回。明らかに設定1or6寄りの数値です。うーん、どうしたものか……と悩みつつ朝に取ろうか悩んだ(悩んでないけど)シェイクを見てみると、明らかに設定6の挙動。……これ、やっちゃった?

悪いのはドンちゃんじゃない

さて、ここからが青ドンの難しいところ。6台中5台のBIG中をチェックしていたんですがその中に「しだれだらけ」や「V・三連」の傾向が見られた台はゼロ。設定が入っているのは明らかなので、誰かしらが「BIG中の花火のヒキ弱」をやらかしているこの状況の中、明らかに他の台よりボーナス確率が優秀な自分の台を捨てるわけにはいきません。意を決して打ち続けていると、ようやく次のBIGでV字炸裂。さらにネズミ1回を挟んでV字2連。これで明らかに設定6以上。でもまぁこのネズミ具合から見ている限り、設定6……なのかなぁ。ちょっと残念ながらも兎にも角にもホッと胸をなで下ろせるこの状況だったんですが、ここでついに隣の台と2つ隣の台に、上がったんですよね「三連花火」が。

Hは入っていても2台、残り2台の高設定は6……というのが打つ前からの予想。これで自分の台は設定6が確定的になったわけなんですが、ここでこの日第2の失敗を。青ドンのあまりの面白さに「まぁ設定6なら打ち続けてオッケーっしょ、昨日もあんなに出ていたんだし」と、心が妥協してしまったんですよね……自分。おかげで途中ライダーの設定6やらなんやらが打てるチャンスすらも逃し、コインが気持ちよく増えない設定6を……一日ダラダラとやりながら過ごす結果になってしまったってわけ。青ドンの6なんて割も106%程度。この店の交換率で一日打っても日当なんかしれてるのに、途中で116%の台が空いてるのに気付いたのに、移動できなかったのはどう考えても「ミス」……です、ハァ……。

好きな台での最高設定なら、それよりも割が高い最高設定の機種が空いても「楽しみつつ勝つ」と割り切って打ち続けるのも打ち方としてはありはあり。ただ、ただでさえ設定が非常に読みにくい青ドン。実際この日の青ドンだって設定6だと思い込んだ設定1だったことも完全には否定できないわけで、ましてや勝つことを信条としている自分。そんな人間が最高設定を確信していないのにも拘わらず他の機種に移動することを躊躇するようじゃ、ホントスロ打ちとしては失格。これだけ状況の良い店なら、その状況を最大限に生かした立ち回りをしないと……ですね。
そんな風に後悔しつつ夕方までダラダラと下皿プレイでゲンナリしている人間に、ドンちゃんは微笑んでくれるわけもありませんわ。途中約4000ゲーム氷BIGナシ、かつ一日打って斜め氷BIGたったの1回……このダメヒキも当然の報いかもしれませんね。残ったのは仕事よりも遙かに安い日当と、デッカイ疲労だけ……でした(泣)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る