コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『楽シーサー』  
 

実戦データ
店舗名 S県U店&P店
換金率 等価交換
遊技ルール ナシ
機種名 楽シーサー
投資 ゲーム数 ボーナス
《S県U店・リングにかけろ》
7000175白CB
3000322ヤメ
《S県P店・楽シーサー》
3000117CB
99CB
108ヤメ
《同店・楽シーサー》
10008BIG
134CB
86BIG
5BIG
156BIG
89BIG
20BIG
27CB
30CB
4BIG
138BIG
39CB
116BIG
83CB
73CB
240BIG
81CB
224CB
49CB
47BIG
201BIG
7CB
9CB
96BIG
145CB
54BIG
254CB
44CB
255CB
483CB
45BIG
63CB
417BIG
9CB
312CB
281CB
120ヤメ
■BIG中小役確率
ハズレ……1/17.63
ゴーヤ……1/32.54
チェリー……1/70.50
総投資額 14000円
総獲得枚数 1152枚
換金額 23000円
収支 9000円

さて、話を本題に

さてさて関係ないところに話が飛んでしまいましたが、最近はホントこんな状況のため、たまに一日ポッカリ空いてくれるようなことがあっても打つ店がありません。先週はそれまで通っていた都内の店からもともと行っていたS県の店に戻ってマーベルでガン出させることができましたが、まぁあれも一種の幸運。なんとこないだちょっと顔を出した時に常連さんから聞いたところによると、あの日を最後に「発表札」が無くなってしまったそうな。主任の話では「札で発表できなくなっちゃったからこれまで以上に設定は入れるからさ」とのことだったらしいのですが、毎日通えるような人間ならともかく、ここ最近の自分のような「信頼と発表だけでたまに打ちに来る」人間にとってはこれは大きな痛手。さらに札が無くなったせいか残念ながら客足が遠のいて稼働が悪くなり、データを見て立ち回る作業が困難になってしまったんです。

これは困った。まぁ今は仕事が忙しいから打たないなら打たないという選択肢でも良いんですが、いざ打ちたいと思った時に今まで頼りにしていた店がこの有様では……ねぇ。このままではマズい……そう感じた自分は、そのポッカリ空いたせっかくの一日を、新規店の開拓へと充てることに。同じように最近打つ場所に窮している近所のスロ打ちさんを誘って車を走らせることにしたのです。

毎朝、仕事へと出掛けるためにセットしておいた目覚ましよりも前の時間に、約3〜40件のスロ店からのメール着信音が鳴る我が携帯。そのほとんどが普段は顔も出さないような店だったりもするんですが、基本的には状況が良さそうな内容のメールが来るから会員になっているわけで、見るにも値しないような店は一軒もないつもり。このメールが今一番の頼り。とりあえずこの中でも「家から近くてそこそこアツそう」な一軒に焦点を当て、朝イチから視察がてら攻めてみることに。
一見の店で一番知りたいのはもちろん高設定の投入比率とそのクセ。それは当たり前で、それを知りたければ夕方なり夜なりの視察だけでよいと思われがちですが、実はこの朝イチの段階からの様子見にもれっきとした理由がいくつかあります。

まず一つは朝イチリセット恩恵系の台の挙動を知ること。この日もとりあえず、日頃から回数がソコソコついていて店の看板的機種であろうリンかけを打ちたいのを後回しにして、朝イチは赤ドンへ。1台目で設定据え置きなのを確認した後、速攻2台目をキープ。その時点で人が埋まってきたので、自分の台は確保したままシマの後ろで各台のリセットの挙動をチェック。その結果変更されているとおぼしき台数しかその挙動が見て取れなかったので、上げ狙いでも据え狙いでもない自分の台が据え置きなのを確認してすぐ退去。他のシマを見て回っても、どうやら設定変更を見破られないような対策は何もされてないようで、クレジット残し等の変更判別が使えるくらいヌルそうです。これはいきなり……良い店見つけたか?(ニヤリ)

3軒目に待っていた天国??

その後はなんとなくデータから「上げ狙い」が有効そうだというのもあって、条件に合ったリンかけを擦ってみてはいたのですがあまり芳しくない。知り合いの打っていたガンダムが開始1時間もたたない内に「ほぼ設定6を否定した」……というので、とりあえずこの店を退散。ここから次の台を探し出すのはただの芋掘り、打つ理由に乏しすぎる……というわけで、次の視察店に車を走らせることに。

走ること40分。次に覗いた店は毎日かなり景気のいいメールを送ってくる店で期待していたのですが……なんとビックリ、稼働率99%(笑)。これならしっかりした設定は入れられるだろうけど、たとえ設定が入っていたって移動が困難だから立ち回りようがない。でも全部で20台ほどあるエヴァのシマで、小役をカウントしている人が一人もいなかったんですよね……おそらく相当ヌルい客層だとは思うんですが、とりあえず今日の所は用なし。平日どのくらいの客付きかで判断するしかない。出直しですな。

さらに車を走らせること30分の3軒目。実はこの店が一番気になっていた店で、ノーマルタイプからハイスペック機まで毎日「5000枚」「6000枚」「7000枚」……と、かなり景気のよいメール内容が送られてくる。この店の客付きが6割くらいなら……と期待に胸を膨らませて入店すると、ビンゴ!! 見事条件に合致した客付きと、客層。若干のスロプロもいるようですがいずれも小僧系だし、ここは打ちようによってはかなり使えるハズ、これは一種の「勘」ですが。

知り合いも入店してそれを感じ取ったようで、気がつけば可能性の高いリンかけを押さえてるし。まだ打つなんて決まってないのに(笑)。まぁ自分もできればこの店は少し長い時間様子を見たかったので、とりあえず「各シマに1台は設定6がある」と勝手に仮定して(一応それを臭わせるイベントだった)、一番最短でたどり着けそうな楽シーサーに腰を下ろす。バケ先行で前日明らかな設定6だった1台目は、ちょっと打ち始めてから周りに据え置きがないのを見てすぐヤメ。そして2台目。8ゲームで引いたBIG中にハズレ3回。そのままボーナスがポンポン繋がって、開始1時間で設定6、もしくはそれに近い設定を確信。そこからブン回しに入るも、後半は信じられないほど失速して出玉の2/3を飲まれる展開に……。まぁ今回は基本的に視察に来ただけだから収支のほうはどうだっていいんだけど……ね(笑)。

それよりも幸運なのは換金できたこと。最近ではHPにも換金率が載ってなかったり、店員に聞いても教えてくれなかったりする店が多いので使えると判断した店では必ずコインをながす、もしくは他の客に聞くなどして換金率を知る必要があるからね。なんとここは等価交換。ここんとこ等価でなんて全く打ってなかったから、そこそこ設定が入っている等価店が天国のように見える(笑)。これは一日潰した甲斐があったかな〜なんて思いつつ帰路に就いたのですが、行きは他の店に寄りつつ下道で来たこともあって気付かなかった……なんとここまでの高速代が1500円。往復交通費3000円かけて来る価値があるかどうかは……しばらく通ってみてから判断することにします(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る