コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『小麦ちゃん』vol.4  
 

実戦データ
店舗名 K県P店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて
投資 ゲーム数 ボーナス
『めぞん一刻』
1K29ヤメ
『小麦ちゃん』
1K1CB(チェリ)
87CB(1枚)
42CB(スイカ)
115CB(1枚)
232BIG(1枚)
120CB(スイカ)
78CB(スイカ)
18CB(1枚?)
367CB(スイカ)
190CB(スイカ)
90CB(スイカ)
32BIG(1枚)
632CB(単独?)
108CB(スイカ)
316BIG(1枚)
68CB(1枚)
4CB(スイカ)
483BIG(1枚)
101CB(スイカ)
53CB(スイカ)
85CB(スイカ)
312BIG(単独?)
88CB(1枚)
166CB(スイカ)
710CB(スイカ)
152BIG(1枚)
48BIG(1枚)
97CB(スイカ)
53BIG(スイカ)
123CB(スイカ)
201CB(スイカ)
39BIG(1枚)
60ヤメ
総ゲーム数5271G
BIG9回(1/585.7)
CB23回(1/229.2)
総投資額 2000円
総獲得枚数 1553枚
換金額 31000円
収支 +29000円

絶対何かが間違ってる

最初は「久々に約束を見たい」という友人とともに『めぞん一刻』へ。私の台は「サクラサク」で、友人の台は「約束」スタート。ハイ、任せた。「約束」出たら呼んでね〜と、移動した『小麦ちゃん』が、たったの1G目からやらかしてくれます。左リールにチェリーが出てるってことは、ボーナス確定ですよ。っつーか、お座り一発でBIG濃厚ですよ。「1GでBIGヒキました〜」と報告しに行ったものの、揃ったのは青7。いやいや青7ってことはCBで、チェリーとCBが同時当選したってことは高設定で……。飲み屋のオープンまで7時間もあるのに、早くも普通に打てそうな台を発見です。

理想としては、あっさりノマれて一旦移動。適度にいろんな機種を堪能した後、サラリと戻ってきて負債の回収プラス飲み代をゲット……なーんて考えてみる間もなく、やたらとボーナスをヒイてくれちゃいます。もうどう見ても高設定臭バリバリ。ヤメるにヤメられません。こういう展開は、普通の勝負に取っておいてくれよ! な〜んて贅沢は言うつもりもないんですが、いつになったらその赤い7は揃ってくれるんですかね? BIG1のCB10とか、正気の沙汰とは思えない偏りっぷりです。友人からは「『島育ち』打ってるんですか?」と尋ねられる始末。っつーか「君去りし後が出ましたよ〜」って、いつの間に『うる星やつら』に移動してんだよっ。「約束」はどうした? (私が電話している間に出てしまったらしい)

気付けば「普通に立ち回りますよ」といってた友人のほうが、いろいろ打ってより楽しんでて、私はガンジガラメ状態。ハマっては出ての繰り返し。完全に入れ替わってます。まぁ『小麦ちゃん』だし、こういうシャレでけなしあう連れスロも久々だから楽しくていいんですけど。……もうね、いろいろと当初の予定からズレてきちゃってるんですよ。

バラエティコーナーの立ち回り

ようやく「5号機は大量導入が向かない」ということに気付いたというか、それを実行に移してバラエティコーナーに力を入れるホールが増えてきました。そこで本当は「バラエティコーナーの立ち回り」をタイトルにしようと思って実戦してきたんですが、まったくもって参考にならない(ほぼ)1台勝負になってしまいました。まぁそう上手い展開にならないのがパチスロらしいんですけどね。

実際のところ、バラエティコーナーは出玉を見せるところではないと考えているホールが多く、よほどのイベントとかでない限り特定機種を狙うのは難しいです。それこそ、負けはしましたが『ドリスタ』の回は、我ながら良い狙い方だったと思ってます。ただ、それ以外の時は、良くて遊ばせてくれる程度。こういう中で「なんとか遊ばせてもらう」程度に収めるには、まず多くの機種の知識が必要になります。よく知らない台が高設定だと、それに気付かないか、気付いたとしてもコインロスの多い打ち方しかできないか。いずれにせよ、勝ちからは遠くなってしまいます。

逆にいろいろな機種を打てる知識と目押し力がある、かつ現行の人気機種以外に勝機を見出したい人は、ホール全体がバラエティコーナーになっているようなところが良いかもしれません。メインのシマが少ない分、その分の見せ台を作ってくる可能性がアップします。こういうところは、集客も通常のホールよりも難しい一面があるので、朝からピンポイントで狙って周りの台の挙動をチェックし……というのは難しいかもしれません。文字にする必要もないでしょうけど、今回の『小麦ちゃん』みたいなマグレは滅多にありません(ただ、高設定域の機械割も低いから可能性は高いほうだと思います)。

でも、昔から技術介入機を打っている実力者で、現在サラスロ状態になっている人なら、普通のホールで打つよりも納得のいく勝負ができる……んじゃないかなぁと思います。朝から繁盛しているホールの空き台を打つより、期待値を若干下げてもコツコツ型の機種で、取り切れない心配をせずに閉店ギリギリまで期待値を追い求める。そんな機種に設定が入りやすいところで勝負する。そのほうが収支も良くなりそう。

ただ、注意しなければいけないこともあります。1つは換金率。お目当ての台に設定がなかった場合に、台移動が必須になります。そこでコインを流した分をマイナスにしたくない。もう1つは、ホールのやる気。総バラエティといえど、もはや誰も見向きもしなくなった機種ばかりを放置している状況では、設定どころかいつ閉店してもおかしくありません。適度に新機種を入れ替えしているかはチェックしましょう!

……なんてエラそうなこと言ってますが、飲み屋の予約を優先させてヤメてしまいました。一応、出玉のピークを迎えられるまで頑張って30分ばかし遅刻しましたが。まぁ、この日は勝ち負けを重要視してなかったですし。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る