コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ラブリージャグラー』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 7枚交換
遊技ルール -
機種名 ラブリージャグラーA
投資 ゲーム数 ボーナス
5000131BIG
24CB
75BIG
7CB
116BIG
3BIG
9BIG
100BIG
72CB
47CB
140BIG
153BIG
112BIG
75BIG
87CB
89CB
35CB
58BIG
145CB
130CB
835CB
10BIG
25CB
55BIG
225CB
201CB
181BIG
9BIG
319BIG
97CB
9CB
119BIG
59BIG
27BIG
153BIG
70CB
189BIG
268BIG
65BIG
164CB
458BIG
502CB
239BIG
31BIG
1CB
83BIG
150ヤメ
6152
総投資額 5000円
総獲得枚数 2712枚
換金額 38500円
収支 33500円

コインもまぁ嬉しいけど

さっさと目の前のジャグを打ち倒して1分でも早くペカらせたいんだけど、まぁ一応負けるわけにもいかないですし? 機械割をチェック。すると設定4で106%、設定6で111%、なんと設定2からプラス域……って優秀スペックじゃないですか。これなら換金率が悪くてもチャラ線以上のラインでは遊べるしイイじゃない。普段は基本的にチャラ線〜103%くらいの台なんて「負けリスクは4〜50%もあるのに勝ち金は少ない=時間の無駄」と決め込んで打たないですけど、「メチャ打ちたい時」であれば話は別。プラスが見込めて打ちたいのであれば、飛びついちゃうわけですよ(笑)。

なるほど。高設定はCB確率が高いわけね。合成確率は悪いけど……確率的には4号機ジャグの感覚で打てるわけだ。んで、ボーナス以外に設定差はなし……うん。とりあえず「模索」が目的の今日には、小役を気にする必要がないなんてもってこいのスペックじゃん!
というわけでとりあえず投資金額だけあまりかからないように祈りながら打ち始める。とりあえずこの台、配列を見ると中押しで全ての役がフォローできるし、周りを見ると意外とこの中押しが浸透しているようなので、まずはこの打ち方から打ってみる……と、投資5000円でペカBIG。さぁて持ちコインで模索だ〜と意気込むと、そんなヒマがないくらいペカるペカるっっ! 200ゲーム以内に都合21発、アッという間の2000枚。……まぁコインが目的ではないんだけど、ここまで当たって持ちコインが作れればそれはそれで嬉しい限り。なにせ全部飲まれたって5000円負け、負けたくなかったら5000円分のコインだけ残してヤメればいいだけだから……ね。それまでには楽しいかツマラナイか、判断できるでしょ。今は当たりまくってるからそりゃ楽しいけど(笑)。

直後で訪れたジャグ連後の激ハマリ。これにニヤニヤしながら打っていると、いろんな事が見えてくる。特にこのラブジャグで「これはスゴい!」と感じたのが、スベリ限定のリーチ目と、変則押し時の出目。赤BIGとBAR系ボーナス、二手に分かれているからこそ出てくる「イイ味」がこのマシンのリールには詰め込まれてますよ、ホント。

オススメは中押しと順押し、適当ロータリー

なるほど。中リールに赤7下にあるベルを下段付近に狙うと……

■赤7上段or中段で小役ハズレなら赤BIG
■赤7枠上から「中→右」の時点で下段ブドウノーテンなら2確(右リール7・BAR・ベルはハズレorボーナス)

ってわけか。確かにこれなら1/64という絶妙なチェリーの度にドキドキできるし良いね。右下段でブドウがテンパらない「違和感」は思わず写真に撮ってしまうほど気持ちいいし、わざとチェリーをこぼしてネジるのもアリだしね。でもここばっかり押してると当たり前だけどBARのスベリとビタ止まりにはアツくなれないんだよな〜。というわけで、次は中リール適当打ち。すると……

■BAR下段からブドウハズレで確定?
■BAR上・中段は小役否定で確定?

ほうほう、BAR下段からのリーチ目が一つ増えたので、中リールは適当打ちが一番オモロイ! さらにスベリにまで注目していくと……

■赤7中段までのダダスベリはチェリーなし?
■BAR上段が1コマスベリでリプ否定ならチェリーは無しで2確?
■BAR中段への3コマ以上のスベリはサムい
■BAR中段から右上段ブドウならほぼ当たり?

こんな事まで見えてきた。こりゃ中押し、おもろいわ。「?」が付きまくってるけどピエロとブドウを取りこぼした時にどうなるかは分からないし、それにそれはできれば分からない方が面白い。なにせコマ落ちレベルで成立役と停止形が変化するようだからね。

あ、ちなみに「中リール下段ブドウ→右リール赤7・BAR・ベル」の形、基本的にはハズレorボーナスだけど、右が1コマスベリなら2確でしょ、たぶん。あと、右リールが3番のブドウだった時はブドウテンパイでもペカるよね〜たまに。この意外性もホント素敵(笑)。

さて、中押しばっかりだとほとんどGOGOランプも要らないし、ジャグがジャグじゃ無くなるってなわけで、もちろん順押しもやってみました。中押しの面白さにハマってプレイ数は少な目だったんですが、いくつか激アツ目を発見。しかし、いかんせん順押し時もコマ落ちレベルで停止形と成立役の関係がガラリと変わること、そしてどんなに粘っても全然引けないベル&ピエロの可能性があるから「確定」とは言い切れないとこ。こりゃ打ち込み甲斐があるってもんです。

順押し時に好きなのが……

■4番のBAR下段ビタ止まりで小役ハズレで「ほぼ」?
■7番のチェリーが枠下に1コマスベリで小役ハズレなら赤7BIG鉄板?

ってところ。特に後者はチェリー下段なんて目押しなもんだから2コマスベリなんかで止まった時に逆に激アツ。「今1コマだった?1.2コマ?1.8コマ?いや、2コマか?」みたいなね(笑)。これがホントの「パチスロ」ってやつですよ、正直感動しました。

さて、逆押しはボーナス絵柄が少ないからか割と単調になりがちなので割愛。正直、押せばすぐわかりますから(笑)。しかしまぁのめり込み過ぎて気が付きゃ閉店だし、たぶん設定6だし、異色ボーナステンパイでテンパイ音も聞けたしで言うこと無し! 最近下がりっぱなしだったモチベーションもラブリーのおかげでかなり復活した気分ですし、とにかく今はラブリーの高設定大量設置店を探すことで頭がいっぱいですわ。

とにかくまだまだ打ち足りねぇぜ! お前も感動したきゃ○ー○へ行け!(北方謙三風)……もちろん、「ホール」ですよ(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る