コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『デビルメイクライ3』  
 

実戦データ
店舗名 某県某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 デビルメイクライ3
投資 ゲーム数 ボーナス
100097)天井RT
127DB
3000526REG
72DB
150REG
113DB
243REG
439DB
366DB
11REG
62DB
152REG
76DB
323DB
39REG
20DB
28DB
475REG
277DB
151REG
399REG
160ヤメ
4209
総投資額 4000円
総獲得枚数 833枚
換金額 16500円
収支 12500円

オレを売った奴はどんな奴??

「あ、俺、ワサビだけど〜、ゴメンね〜ちょっと携帯ブッ壊れちゃってさぁ……」

なんて偽名バレバレの電話だったらウケたのに……などとくだらないことを考えつつ、偽名、虚偽の住所では会員カードが作れないだけに実家の電話番号を書いたことがありそうなホールを思い出してみると、思い当たるのは1軒のみ。その店がクロである可能性が高いだろ……ということで、ふと仕事帰りにそのホールに立ち寄ってみることに。もちろんこんな悪徳ホール(決めつけてますが・笑)がどんなボッタクリ営業をしているのか……ってのが妙に気になったからですが。

一時期は大花火の新装かなんかで恐ろしく勝たせて貰ったりという良いイメージもあったその店。換金率が等価に上がったあたりから興味が無くなっていたわけですが、店に入ってみると思ったよりも遙かに活気のある状態、7〜8割稼働……といったところかな。ポスターには「大量獲得機祭り」の文字が踊り、客層もパチパチ君持参の若い人がボチボチいたりと、ひょっとしたらの優良店を臭わせる感じ。店をグルっと回ってラインナップやイベント機種のデータなんかを見ていると、フル稼働だったデビルメイのシマに座っていた客が、目の前で1箱持って席を立った……のですが……??

ボーナスがBIG9のREG11、ゲーム数カウンタが「1103ゲーム」。一瞬この数字は総ゲーム数かと思わせるくらいの数値を刻んでいるけど、ボーナス回数から考えても「現在のハマリゲーム数」であることはほぼ明確。ここまでの思考は約0.83秒。見た瞬間に手が勝手に持っていた鞄を席に置いたわけだけれど、ふと思い返せば自分がこの店に来た理由は「悪徳度」をチェックするため。こんなのきっと、REGでカウントがリセットされないデータに決まって……あれ、ボーナスでリセットされてる。んじゃきっと、いくら大量獲得マシンのイベントだからってこのボーナス回数でも総ゲーム数は5000ゲーム越え……ってか今、午後3時だし。2600ゲームだし。んじゃなに、このデビルメイは推定設定6で天井まで100ゲーム足らずのところで落ちている、言ってみれば今年一番のオイシイ拾いモノ!? いやいやないない、だってこのホールは客の名簿を売りつける悪徳ホールだぜ!?(←また決めつけ)

善人面!? それとも……

あまりの出来事に、とりあえずもう一周シマをぐるりとして気を落ち着かせてみる。するとこの店で大量獲得機と位置づけられている「青ドン」「シェイク」、この辺りの出玉はすこぶる良好。明らかに最高設定のそれと思われる台が数台、シェイクに至ってはベルを数えていると思われる若者が粘っている、下皿満タン程度のバケだらけ台もある。「客の情報を売りつける店が設定6を使うんですか?」……そんなことをトイレに貼ってあるチラシに描かれた店長のイラストと睨めっこしながら考えること数分、その結論は出ないもののまぁとりあえず、天井RTを消化してみてBIGから持ちコインができたら粘ってみよう……そう考えることに。

消化すること100ゲーム足らずで、無事天井突入、そしてアッという間にBIG成立。BIGのコインが飲まれるまでにベルが恐ろしく出たため続行を決意すると、程なくして引いたREGから見事に食いつく。その間に流れた放送によれば、どうやら夜前には優秀台の発表もあるということだし周りの状況から判断するにとりあえずこの台は悪魔の面をした天使であることはほぼ確定したわけだけど、この店が天使か悪魔か……それだけはまだ分からない。なにせ情報流出という大罪を犯すような店、単に出ている台に「Lucky札」みたいな適当な札を刺すだけかもしれない。そう思いながらペチペチやっていると、この台、同色BIGも引かないしバケばっか引くし、ホントに設定6っぽいんですが……。

そして運命の優秀台発表の時間。そこそこ出ている自分の台には無事に「6」を示唆する札は刺さったものの、出ている台に刺さらなかったり出ていない台にも刺さったり。適当に刺しているだけ……といえばそれまでだけど、見ようによっては「正直」な感じの結果になっていて、どちらかというと好印象なんですが。オレってひょっとして、騙されてる!?

「設定確認させてみなさいよ! は? 何ごまかしてんの!? 嘘ってこと?」……そんな言葉を吐く母親のような勇気があれば今後騙されなくて済むのかもしれませんが、もちろんそんな勇気は無し。よくよく考えれば実家の電話番号を記入したホールの中には潰れたホールもあるわけだし、この際悪いのはそっちということにして……ちょっとこのホールに乗っかってみましょっか。そう考えたくもなるのが設定6というエサを目の前にぶら下げられたスロプロの常。もちろん用心しながら攻めてみることにはするものの、わざわざ自分からかけた相手に、多額のお金を振り込むことにならなきゃいいんですが……ね。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る