> > 『リーチ目発見!スロガッパ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『リーチ目発見!スロガッパ』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 凄まじくヒドい状況になっていたホールを久々に見に行ったんですが、いろいろなモノの回収が済んだらしく、久々にまっとうな中古移動ではない新装をしていました。「まっとう」といっても、『マッハGOGOGO』と『スロガッパ(東京は早くから導入されてました)』なので、目新しさという点ではちょっとタイミングがズレ気味でまぁ微妙なんですが。

基本的にはパスしたいくらいのホールなんですが、こういうところだからこそ『スロガッパ』は狙い目なんじゃないか? そう思って覗いてみました。……というのも、このホールは若者の定着率が極端に悪く、おじさま&おばさまが多め。そもそも4号機時代は『ニューパルR』を大事にしていたし、5号機の『サンダーVSP』も同様に長く設置していました。なので、RTパンク回避式の機種よりも『けものっち』などのほうが稼働が良かったりしていたくらいです。そこにきて、ボーナス確率が高く、早い時間で見切ることもできる『スロガッパ』の導入。コレを逃すと当分、このホールのチェックができそうにないんで。

実は、そんな感じでホールチェックのハナシに終始しようと思ってたんです。『スロガッパ』の第一印象は、「非常に書きにくい機種だなぁ」なんでねぇ。アチラを立てればコチラが立たず(笑)。 でも、打ってみたら面白いんですわ。その面白いと感じた部分を説明するには、アチラのハナシもコチラのハナシも書かなきゃならない。

そりゃ『ニューパル』……あっ『ニューパル』って言っちゃいましたね。(C)川淵三郎キャプテン




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る