コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

「たまにはこんな立ち回り」 〜いろいろ〜  
 

実戦データ
店舗名 S県某店
換金率 等価交換
遊技ルール 無し
機種名 天下無敵!サラリーマン金太郎
赤ドン
ゲッターマウス7R
スーパービンゴV
投資 ゲーム数 ボーナス
投資ゲーム数ボーナス
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
10003ヤメ
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
持ち玉移動12)RT30
44)RT30
81ヤメ
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
持ち玉移動8)RT30
54)RT30
90)RT30
121)RT30
158)RT30
190ヤメ
店移動
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
10001)RT30
39)RT30
71)RT30
105)RT30
137)RT30
171ヤメ
店移動
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
10004)RT30
41)RT30
74ヤメ
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
持ち玉移動5)RT30
43)RT30
74ヤメ
《天下無敵!サラリーマン金太郎》
持ち玉移動10)RT30
43)RT30
74)RT30
113)RT30
147ヤメ
店移動
《ゲッターマウス・CB後502ゲーム》
7000232BIG
0ヤメ
《スーパービンゴ・転落後609ゲーム》
200086N・BIG
6ヤメ
《赤ドン・2日宵越し1100ゲーム以上》
200082)ART
148)ART
192)ART
248)ART
285)ART
310BIG
113)ART
153)ART
188)ART
234ヤメ
総投資額 14000円
総獲得枚数 1153枚
換金額 23000円
収支 9000円

ピッカピカのデータをお見せ……できるか?

午前9時。かなり早い時間に抽選を行なうこの店ですが、到着してみるとすでに30人ほどの列。新台のきんに君は10台くらいだったはずだからおおよそ「1/3」の抽選をパスしないとならない計算……? と思いきや、どうやらパチンコも同時に新装を行なうようなので真ん中くらいに入れればまず大丈夫のハズ。よしよし、これなら貰ったも当然、「一番最初に触った抽選券はほぼ1桁」のマイジンクスに忠実に、気合いを入れて抽選箱から番号の書いた紙切れを引っこ抜いてみると……?

なんと「41番!」……っておい! 30人ちょいしか人がいなかったのにナゼニ十の位の数字が「4」なん!?  そういえばかなり最後のほうで抽選を受けたのにまだ箱にはそこそこの紙が入っていたような気もする。つまり、正直これでは台が確保できるのかできないのかの推測すら付かない……って付くわい! 人数よりもデッカイ番号引いたら絶対無理じゃい! はぁ……せっかくの休みだってのにほんとツイてない。今から他の店の新台抽選に向かっても原チャリが足かせになって間に合うわけもないし、これで今日は何にもやることが無くなってしまったわけで。でもスロは打ちたいし……と、未練たらたらで朝マックを頬張りつつ他の店のメールをチェックしていると、「当店の金太郎は朝から元気!」という、意味深なメールが飛び込んできたんですわ。
メール発信元であるその店は、金太郎を先週あたりにかなりの台数導入していたんですが、「朝から元気」……とは、はてどういう事か。まさかあの台数で全リセってことは……マジで?? 結局とにかく打つ理由が欲しくてその店に直行してみると、なんとまぁそれはそれは見事な光景が目の前に飛び込んできちゃいました。中段に赤7が揃えられた新生金太郎が、オールピッカピカの「金時間」中なんですよ! 4号機サラ金は眉毛動かすだけだったり中段がフラッシュするだけだったりと女々しさが目立った台でしたが、今度の金ちゃんは設定変更をした際に突入するチャンスゾーンを、素直に音とランプで教えてくれちゃうという男の中の男。それ故にチャンスゾーンを飛ばすなどの対策を加えているホールが多いんですが、なんとこの店の店長も男気溢れる性格のようで、なんと全台打ち替えのそのまんま状態。しかもそんなにお客さんが多いわけでもなく、このリセットを無視して他の機種へと行く客も多いという取り放題状態。コレは打つしかないっしょ!

おっとこまえ相手にケチな立ち回りを披露!

朝イチのチャンスゾーンは内部的にはデンジャーゾーン。つまり70%の突入率を誇る上にデンジャーゾーンは現状維持で消化できるので、この朝イチ台のカニ歩きは等価交換ならば理論上ノーリスク。突入するRTでコインを増やしつつボーナス抽選を受け、更に引いたボーナス分+αの期待収支が得られるってワケ。こんなオイシイ状況なのですが、たまたまホールにいた知り合いに聞いてみるとやはりこの店は新装から毎日この状態だとのこと。更に深く聞いてみると「昨日まではコインを入れないと分からない状態にしてあった」と言う。なるほど。チャンスゾーンを消化しての対策以外にも、そういう方法があったのね。コレはいろんなホールを回ってみる価値アリ……か?
結局その店では都合3台をカニ歩き、残念ながらボーナスは引けなかったもののRT純増の分だけプラス。そのコインをその場で作った会員カードに貯玉し、急いで携帯で金太郎設置店を検索。あるある! 等価で客がほとんどいない金太郎設置店が(ニヤリ)。今日はどうせすることもないことだし……ということで、いささか「キン」違いではあるけれどこれらの店を全部回りつつ、「金」目当てのオイシイとこ取り作戦でいきますか! うーん、4号機の頃を思い出すなぁ〜ハイエナまわりなんて♪

いや、しかし……予感は的中。あるとこにはあるモンですね、リセット金。都合7台もの金タイムにありつくことができるとは。その後も「ゲッター・バケ後500ゲーム」「ビンゴ・転落後600ゲーム」「赤ドン・据え置き確定で(某チェーン店のため)天井まで恐らく数千円」と拾い続け、5号機ハイエナの安定度の高さを体感する結果に。かなり今更な感があるけれど、5号機時代になってからというものこういった立ち回りをすることは少なく、基本的に設定6狙い一本で自分にとっては嬉しい誤算でもありました。特に赤ドンを打った某チェーン店、おっとこまえな程に設定1ベッタリなのを逆手に取った宵越し狙いは、かなりイケますよ(笑)。4号機時代はこれでかなりお世話になりましたし。

しかし今日はそこそこオイシイ台を拾ったにも関わらず、アガリは9000円とこれまた少な目。まぁコレばっかりは仕方ない。4号機の頃のハイエナも、「リスクがほとんど無い状態から打ってのヒキ一発狙い」だったしな。今日は特にカッコイイ展開が一つもなかったし、それでこれだけ浮けば上等かと。あ、逆の意味でのカッコイイ展開はありましたよ。金ちゃんは7台打ってノーボーナスでしたし、最後に打った赤ドンでは、金マークのART終了1ゲーム目のチャンスゾーンで山揃ってBIG。挙げ句、ナビゲットしたにもかかわらず三尺で100ゲーム以上ハマってコインダダ減りですって。さすがは設定1。でも設定1、万歳!(笑)

あ、そういや今日は写真取り忘れた……見せ場がなかったもんで(汗)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る