> > 『ラブリージャグラー』vol.2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ラブリージャグラー』vol.2  
text by 佐々木 真
 
機種画像 休み期間の不摂生が祟ってしまい、朝から稼働できる日に寝坊なんぞしてしまいました。もっとも、狙い台もなかったですし、なんとなくの勝負になってしまうのはいつも通り。なので、朝イチから行く理由も特にはないんですけど……ね。

前回の日記で書いたレトロ機のゲーセンなんですが、そこで打っていると「自分の昔からの立ち回りの考え方」を再認識というか、再確認させられることに気付きました。そのキーワードが「なんとなく」と「理由」の2つ。

1つめのキーワードの「なんとなく」ですが、夕方から打つケースに沿ってみると……まずは「なんとなく」打ちたい機種のシマからチェック。そこでデータなどを見て「なんとなく」高設定と思われる台に座る。でも、打ってみて「なんとなく」高設定じゃないっぽいからヤメて台移動。こんな感じです。ただ、なんとなくだけではお金が幾らあっても足りないので、そこに何かしらの「理由」を付けていくことになります。

で、2つめのキーワードの「理由」。その機種を打ちたい理由を「単に面白いから」以外で自分を言いくるめられるように説明する(機種を調べ、知識を身につける)。その台が高設定と思われる根拠、違うと思った根拠を説明する(ある程度の確率論などを理解する)。

最初に座るところをストイックにしすぎると、打てないことや打っちゃいけない機種が増えてしまうので、こういうスタイルになったというのが正確なところでしょう。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る