> > 『キングガッパ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『キングガッパ』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 ジンワリと設置が伸びている『スロガッパ』&『キングガッパ』の両シリーズ。シリーズといっても、ゲーム性などは同じで、『キングガッパ』のほうが高設定域の機械割アップとスペックが微妙に違う程度とのこと。なら、最初から『キングガッパ』のスペックで出しといてよ(笑)。

ただ、最初に検定を通過した『スロガッパ』を導入したホールの稼働状況が良かったから、ギリギリまで頑張ったスペックも通過させて出すことにしたんでしょう。タイトルが変われば、導入するホールも「地域初導入」とかの飾り文句を付けやすくなりますし。なんて考えてみると、打ち手にも参考になることが1つありました。それは、間違いなく『スロガッパ』の営業数値を見て『キングガッパ』を導入するか判断しているということ。

営業数値を見てから追い導入された機種って、過去の『吉宗』然り『番長』然り、基本的にホールが儲かる機種だったりします。だから、勝負という観点からはパスしたいんですが、逆に今回は「狙い目」と感じてしまいます。細かくは書けませんが、レンタルプランなどの筐体価格なんていう大人な事情もあるみたいなんですけど、それ以前に『スロガッパ』自体、設定1でも機械割98%程度とアマい部類の機種です。その数値を見ても「やっていける」と判断したホールが、しかも稼働重視のシマとして設置している可能性が高いんですから。

そんなわけで『キングガッパ』を稼働重視にしてくれているホールをチェックしてみます。すると、灯台もと暗し。昨春に『小麦』『スカイラブ』をよく打ちに行ってたホールで、オール設定営業中じゃありませんか。取材帰りに直行です!




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る