コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『キングガッパ』  
 

実戦データ
店舗名 都内C店
換金率 6枚交換
遊技ルール なし
機種名 キングガッパ
投資 ゲーム数 ボーナス
3K88REG
178REG
3K264ヤメ
1K28REG
15REG
80赤BIG
51REG
189REG
36REG
5赤BIG
52緑BIG
120緑BIG
166緑BIG
10緑BIG
3緑BIG
718赤BIG
68赤BIG
94緑BIG
33REG
14緑BIG
243REG
208REG
64緑BIG
266REG
181赤BIG
256ヤメ
総回転数:3430G
BIG回数:13回(1/263.8)REG回数:11回(1/311.8)合成:24回(1/142.9)
総投資額 7000円
総獲得枚数 1005枚
換金額 16500円
収支 9500円

C店で勝負しなくなった理由

時間潰しで好きな機種を3000円程度は打ちには寄っていましたが、勝ちを目指しての実戦となると、このC店ではホントに久々。勝負しなくなったのには、それなりの理由がありました。単に勝った負けたとか、設定状況が見合わないとか、それ以前の問題で。

このホールに来てた理由は、最初からいろいろな5号機をしっかり導入していたのが1つ。それと6枚交換というハンデがあるため、ビッチリ稼働しまくるわけでもなく。夕方から勝負するにも、それなりの台を楽しみながらつかめる利点があったんです。ただ、そのアドバンテージを活かしていないと感じてしまいまして。

ある程度の規模があるホールなので、多少の台数を割くシマがあるのは仕方ないんですが、それにしても「こりゃないだろ」という台数を抱えるシマが続出。しかも、注目機種なのは間違いないけど、そのホールの客層にはマッチしない機種ばかりで。結局はストック機頼みの営業スタイルだったんだなぁ……と思わせられるような迷走っぷり。

えっそんな機種を入れるの? というのは、レアな台に触る機会ができるので嬉しいんですが、そのホールではコケそうなメジャータイトルの機種をガンガン入れて、やっぱり空き台だらけになる。そういう荒んだ状況で勝負して負けるのは人一倍許せないんです。

それでも、今回勝負してみようかな? と思ったのは『キングガッパ』のオール設定の恩恵に夕方からでも受けられるのはもちろん。それ以外に、ちょっとは営業方針が改善されてきたかなと思えたし、隣のホールが自粛期間明けまでリニューアル閉店している影響を知りたかったからです。

営業方針が改善されてきた……と感じたのは、このホールにはまったく合わないと感じていた『パワフルアドベンチャー』の台数です。ちょっと前だったら10台以上導入しそうな勢いでしたが、最低限の4台でセーブ。等価交換じゃないのに、ベースも初当たりもキツい機種を大量導入したらヤバすぎ。しかも、ナビ系の機種の稼働率がすこぶる悪いホールなんですから。

で、『パワフルアドベンチャー』よりも多くの台数を『キングガッパ』に割いたことに好感を持ちました。このホールは『プレイボーイ』『ピカゴロウ』といった非ジャグ系のノーマルタイプにも力を入れていたので、今までのお客さんを誘導できそうです。こういう一貫性のあるところで負けるなら、まだマシでしょう。ホールにお金を取られる……ではなく、他の出してるお客さんに負けたって気分になれますから。

ヘタなストック機より強烈なヒキ

シマに着くと既にドル1カチ盛りでブン回し状態になっている若者が1人で、それ以外はまだまだ不明な状況。これは! と思える台もない代わりに、それなりの確率でボーナスが当たっているか、それほど回されていないかのどちらかしかありません。さすがはオール設定&稼働の若干悪いこのホール(笑)。

そんな中でも優先順位をムリヤリ付けて打ちだすと、いきなりのCBスタート。この後が圧巻で、ベルが取れる取れる。178Gで再びヒイたCBまで追加投資しなくて済む始末。『スロガッパ』のほうは、ベルに設定差があったけど、それほど強烈でもなかったし……。オール設定だけに高設定を捨てないよう堅実に粘るか、低設定台に縛られないよう軽快に動くかの2択をいきなり迫られます。

多少なりとも、設定変更のパターンなどを把握できての狙い台とかなら、高設定を捨てないように心がけたいところ。じゃなかったら、狙い台を考える時間がムダ。ただ、こちとらオール設定に釣られて行き当たりバッタリです。これが高設定でも知らんと言い聞かせて移動することに。結果論から行くと、両方とも「H以外の」高設定だったっぽいんですけどね。悩んだ時間もムダでしたわ。

そんなワケでペシペシと打っていると、全てBIGで166G→10G→3Gと強烈な連チャンをして、直後に718Gハマリ。もう、こういうの大好き(笑)。ストック機のような既定路線ではなく、純粋な確率抽選でこういうことが起きるから、パチスロというか自分のヒキって不思議だなぁと素直に思えます。

ただし、このゲーム数が正しいかは、打ってる人によるんですね。一応、私はリーチ目で気付いたつもりですが、リーチ目を知らない人が718Gハマったといっても、アテにならないですもん。きっと715Gには成立していたに違いないとか思えますし。

なんて感じで、正確に「自分が何ゲームでヒケてたのか」を把握しようといろいろ押してみたら、全然『ニュー●ル』じゃないっすわコレ。『ニュー●ル』なら入ってるのに……と何度思ったことか。結果的に、左リール上段に赤7を狙ってハサミ打ち。右リールの停止型に応じて中リールがわかりやすいリーチ目になるように狙うって打ち方は同じになりましたけど、微妙に止まって欲しい場所が違うんです。うーん、次に『ニュー●ル』を打った時は、きっと『キングガッ●』なら入ってるのに……と思うに違いない(笑)。

さてさて、隣のリニューアル閉店の影響ですが、その恩恵もあって客足は増えていることを実感。ただ設定状況はあまり変わらないかなぁ。ここから先の入替状況から、ホールのスタイルの変化がホンモノなのかを推測して、勝負したいと思えるかどうか。『キングガッパ』のオール設定以外では「勝負せずに」見守ることとします。

text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る