> > ニューパルサーエボリューション 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ニューパルサーエボリューション  
text by ワサビ
 
機種画像 昨夜、ニフティのライターさん、編集さん達と一緒に久々に居酒屋ではしゃいだんですが、その後シメの坦々麺コースとしゃれ込んだ時に出てきた激辛に「たいしたことねー」って嘗めた口を叩いていたら、「これいってみー!」とばかりに出てきた辛さの原液10辛……。ナンボのもんじゃいと手を出してみたら……今、原稿を書いていても……「ちゃま」が火が着いたように燃えていて、長く座ってられんワサビです(汗)。
最近ではなんでか罰ゲーム系のロケも増えてきて、その度に辛いものを食べさせられたりと芸人バリの胃と門を持っているつもりだったんですが、まさかここまでクルとは……正直ビックリ。他の皆さんは大丈夫だったんですかね? まぁとりあえず佐々木さんは3軒目の居酒屋でトイレに駆け込んでましたが(笑)。

ちゃまネタで思い出したのが、以前ホールで設定6のスーパージャックポット(4号機)を打っていた時のこと。中段にリプレイがテンパってモリモリになった下皿からドル箱にコインを移そうとしたところ、急にちゃまに痛みが走ったことがありました。もうそりゃ、信じられないくらいの激痛。なんとか手に持ったドル箱をひっくり返さずには済んだものの、そこからは半分記憶が飛びそうなくらいの痛みに耐えながら空気椅子状態で打ち続けていたんですが……その後医者に医者に行ってみると手術しなきゃならないほどの「痔(脱腸)」だったんですよね(汗)。「なんでこんなになるまで我慢したの?」という医者の問いに、「6判が落ちたから」……って目をキラキラさせながら言えればスロライターの鏡と呼ばれるようになれたんでしょうがさすがにそれは無理(笑)。でもこういうことってホント自分はよくあって、なんて言うかパチスロの出玉と自分の体調って変な法則性があるように思えるんですが……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る