コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

自粛明けの新機種雑感  
 

実戦データ
店舗名 都内S店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 アイムジャグラー
投資 ゲーム数 ボーナス
1K12BIG
41BIG
19BIG
82CB
112CB
268CB
18CB
56CB
43CB
4K482CB
4K235CB
28CB
112CB
4CB
147BIG
1K263CB
85BIG
168BIG
92BIG
18CB
385BIG
123BIG
48BIG
235CB
88CB
52CB
120ヤメ
総回転数BIGCB
3336G10回
(1/333.6)
16回
(1/208.5)
総投資額 10000円
総獲得枚数 418枚
換金額 8000円
収支 −2000円

打った新機種で気になるものをピックアップ

皆さんが新機種を心待ちにしている間にも、いろいろ取材などで打たせてもらってました。ゴメンナサイ。ただ、さすがに全機種は打ててませんし、見てない機種は書きようがありません。ツマラナイと思ったから名前が出ないんじゃないというところだけご了承下さい。以下、50音順で、シマ導入されそうなのを中心に。

紅三四郎』(JPS)
「完走型」ループ式RTなのに、ボーナス察知がいとも簡単にできてしまう(笑)。そんなオチャメな台ですが、いまだにバラエティで見かけると数千円寄付してしまうくらいゲーム性が好きな『ダイナマイトマン』の開発チームが絡んでいると想像。
ループ式RTは5号機の規定を正面から挑んで生み出されたものなんで、否応なしに期待しちゃいます。

ゲッターロボ』(エレコ)
50%でループする33GのRTと高いボーナス確率が特徴。1/2という自分のヒキも楽しむゲーム性がウリ……と思いつつ、設定Hで115%超え。出目もちゃんと作っているループ式RT機では最高峰のスペックでしょう。メーカーの方に言った第一声が「よく通りましたね」でした(笑)。それくらい凄いことなんです。
液晶も綺麗でしたし、影山ヒロノブさんの唄も良かったです。設定推測要素も多いみたいなんで、いろいろ考えて楽しみながら打てそう。

ゴールデンシーサー』(ラスター)
基本的には『まぁさん』にフリーズが加わっただけですが、設定6以外打てない&設定6丸わかりってのが改善されただけで嬉しいです。それくらい「何とか理由を付けて打ちたくなる最高のリール制御」だったりします。好みによって押す位置が1コマだけ変わるってのが……ね。30φ仕様だけなのが残念。

シュート』(JPS)
同じくJPSの『アストロ球団』を初級者にもわかりやすくしたような感じ。発表会にブラジルのサッカーTシャツを着ていくくらいのサッカーバカですが何か? PKは遠藤に蹴らせたい……マネージャーですが、コロコロで決めてくれそうな名前ですし(笑)。右側のナビポイントが貯まってそうな台を見つけられるかがカギになりそう。
小役ナビ発生系では山佐の『バイオハザード』も注目ですが……すみません、まだ触ってません。

スーパージャックポット』(ヤーマ)
大昔からの『ジャックポット』シリーズを完全踏襲。リプレイがテンパイしてハズれりゃイイんです。中段にリプレイがテンパイすりゃイイんです。ボーナス絵柄が一直線になればイイんです。『キングジャック』っぽい壊れ告知(フリーズ)も搭載されていて嬉しい限り。
これも天井RTが浅いので微妙なハマリ台狙いが有効。ボーナス直後から天井RTが開始されることもあるけど、どちらも無演出なので気付かないでヤメることのないように。

ちゅらそーれ』(エマ)
リプ連のアツさとチェリーとの同時成立がポイント。と、平和の『アクアビーナス』チックですが、メリハリのあるスペック(設定6はヤバいね)と、チェリー出現時の告知パターンが絶妙すぎ。リプ連の期待を持続させるために、変則押しをするとハズレ時も「リプレイorハズレ」の形になってくれます。
シンプルな機種ですが、こういう配慮もなされているので、長時間シンプルなアツさを追求できそうです。

『ミッションインポッシブー』は、もう日記にしたんでイイですね。


BIGが旅に出てしまいました

ちなみに打ってない中でも否応なしに期待しちゃうのが『桃太郎電鉄』(サミー)。大学の時にスーパーファミコンでよくやってました。水戸の近くで次に5を出すと赤のマスしかいかないところは最初から避けるとか、マップも完全に覚えて立ち回ってました(笑)。クレジットカードを使って、沖縄のパイナップル畑と、えりもの牧場を買いたいわ。

はいはい、横にあるデータも眺められてしまったことだし、現実逃避から帰ってくることにします。『桃太郎電鉄』でハワイまで18マスの旅をする前に、私の台のBIGが旅に出てしまったようです。

BIG・CBともになかなかの台が空いたんで打ったら、安銭で付けられてニンマリしたらコレですよ。『アイジャグ』ならよくあるハナシですが、さすがに11連続バケラッタで1500Gオーバーはツラかった(笑)。ええ『ラブジャグ』のGOGOランプ赤点灯が恋しくなりましたとも。

で、その『アイジャグ』を追い続ける理由や、新機種が入ったらどれを打ったるっ……なんて考えてたのが、まさに今回の日記の流れです。いかんなぁ。こんな展開の後だと、いろんなゲーム性を久々にホールで楽しめるってだけで、ダメそうな台にも散財しちゃいそう。自粛期間中に散財するよりかは、ほんのちょびっとでも期待が持てそうですし。

普通に新台導入も楽しみなんですが、取材のほうも楽しみなのがボチボチ。バッチリ世代の『ブルーハーツ』(銀座)と、『バチヘビノッチ』(アルゼ)とか。『バチヘビノッチ』は、ちょっと見たけど凄かった! 普段は演出を見ない私でも「演出見たいから打ちたい」って思いました。いや、マジこれは導入されたら一度は打ってみるべき!

そんなこんな、もう1回現実逃避できたところで、超個人的な新機種レポをシメさせていただきます。落ち着いてきたようだし、クチコミも書かんとなぁ。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る