コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『リングにかけろ1』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 リングにかけろ1
投資 ゲーム数 ボーナス
《リングにかけろ 3489ゲーム BIG9 CB6》
5000156赤BIG
73白BIG
26赤白BIG
277CB
99白赤BIG
149白BIG
235白赤BIG
51CB
112白BIG
440CB
127赤白BIG
30赤BIG
180白BIG
227CB
133赤白BIG
50CB
76白BIG
178CB
24赤白BIG
81赤白BIG
317CB
12赤BIG
1100ヤメ
総投資額 5000円
総獲得枚数 4362枚
換金額 87000円
収支 82000円

スロにしわ、寄ってない?

そんな仕事と遊びの無限ループの中、辛うじて取れたのが今回のデータ。仕事の帰りに「全機種に56投入」のイベントを見かけ、そこで完全に埋もれきってしまった『リング』の中でもなんとなく「入って」そうな台を打ったら出た……という半日データ。
しかもこのデータ、終日設定56の確率で引くことができたのにも拘わらず、なんと推定設定は1。他の台に発表札が刺さっちゃったんですよね……。つまりは完全なる「運勝ち」というわけ。週に一本しか載せることができないこの場を借りてまで載せるようなデータじゃないってことです。

まぁ設定1が6並みに噴くことなんてこの機種では珍しくも何ともないんでしょうし、そもそも打ち込みすぎてこんな事に驚かなくもなってはいるんですが、この台にたどり着くまでの数日間、当然暇な時間はホールに覗きに行ったりはしていたわけですよ。
それにも拘わらず打てた台はこの推定(っていうか結果?)設定1の『リング』のみ……。どうなっているんでしょう、最近の状況は。パチスロに関していえば……あまりにも悪すぎませんか?

これもヒョッとしたら新しい海シリーズやらこの後に控えているパチ北斗……のしわ寄せ? 新台購入費用確保期間……ということなんでしょうかね。とにかくパチンコで景気のいい話を聞けば聞くほど、パチスロのシマは残念な様子になってくるのがパチンコ素人の自分でもなんとなーく見えてしまうんですよね。

ただ遊びたいから遊んでいただけじゃなく、こういった状況の悪さも無理に今のホール状況下でパチスロを打たなくなってきている要因の一つ。あー、今みたいな状況こそ、パチンコもパチスロも打てる「両刀遣い」が羨ましいですわ。


負けにくい勝負

きっと佐々木先生も同じような考えだとは思うんですよね。『ジャグ』に『桃鉄』、そして自分は『リング』にハイエナ……お互いここんところ「負けにくい」戦法しかとってないように思いますし(笑)。

前回の佐々木さんコラムを見て、『桃鉄』、打ってみようかとは考えました。面白そうだし低設定域も高設定域もかなり全体的に高そうなスペックですしね。しかし最近お世話になるイベント仕事でホールさん側から見た桃鉄話を聞くと、

「設定6は恐すぎる」
「6どころか4以上なんてもってのほか」
「1ベタで勝手に出る」

……となんとも打ち手にとっては残念な言葉ばかり。これでは打ち気をそそらなくなるのも当然。設定6が滅多に使われないと分かっている状況下で打つのも、自分にとっては悲しすぎますもん……。って心を痛めつつ、少ない可能性を求めて『桃鉄』設定6投入店を調べてみたものの、そもそも行動範囲に設置がねぇ……という事に気付き、さらに凹む結果になったわけですが(笑)。

『桃鉄』の設定6の割は約115%。ボーナスのみのタイプとしてはかなり破格な数字となっています。そして『桃鉄』だけじゃなくここ最近発表された機種の中にも機械割113%越えを謳っている機種は数多くあります。でもですね、その113%越えの設定が「使われるような機種」でなければ何の意味もないんですよね。『桃鉄』はわりと人気機種ですしまだそうとは思いませんが、稼働がぶっ飛ぶことが見えているような機種で設定6を入れると思いますか? 出すだけ出して稼働が飛んだのでは店側は機械代すら回収できない……要はマイナー機の113%なんて「宝の持ち腐れ」となるわけですよ。

だから今は『リング』。ひたすら『リング』。台数があって人気もそこそこで、しかも全ての設定の割が高い。人気機種だからこそイベント内容によっては設定6が使われることもある。この時期からお盆にかけてどうしてもスロが打ちたいという方は、やはり『リング』……これしかないと思いますよ。本気で。とかいって来週は全く関係ない機種を打つのも、まぁワサビ流ではありますが(笑)。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る