> > 『スーパージャックポット』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『スーパージャックポット』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 先週は『桃太郎電鉄』で「中ビタ→タイミングで左→タイミングで右」をせっせと繰り返しとりました。やっぱ勝てますわ。告知画面前にガンガン揃えるのを見て、何人かマネした人もいましたが……スイカ取りこぼしまくるから、中をビタ押しするだけじゃダメなのよ。なーんてほくそ笑んでおりました(悪人)。

ただ、あの打ち方は素晴らしいんですが、さらなる欠点も見つかっちゃったんです。それは……三十路過ぎの体では3日連続稼働がムリってこと。お金は順調に増えましたが、えれぇ肩が凝るんですよ(笑)。昔のビタビタCT機時代は平気だったのに。

そんなこんな『桃太郎電鉄』の稼働日記を書こうと思いつつも、昨日(月曜日)は取材後に『ゲッターロボ』の新装をチェックしに行ってきました。あわよくば打てたらと思いましたが、さすがに満席。少ない人でも下皿にはボーナス1回分以上のコインがあったので、もうちょい間を置こうと……。

ってなわけで、今回のコラムは『スーパージャックポット』に変更。だってワサビ先生も「6なんて、とてもとても。1で放っといたら」ってホールの人に言われたみたいですし。それを証明するかのように、まとめてたデータも中間設定っぽいもの。あんま前回と変わらないんですわ。あれ以外の打ち方もしたくないってのが本音なんで、演出を見る余裕もなく新ネタもないですし。

もっとも『スーパージャックポット』が安銭で食いついてくれて、そのまま遊ばせてくれたから変更できた結果論なんですけど(笑)。

さてさて、普段行かないホールでも夕方からならデータカウンタを見れば台は絞れますし、やっぱりこういうボーナス主体タイプのほうが紛れも少ないので安心。それに加えて、このホールは結構な台数を入れてるんです。シンプルな完全告知機で長年のファンも多いシリーズ。長期稼働を前提に遊ばせる心積もりがあるのかな……と。

そんな中で、800Gで6回ボーナスが当たって、しかも390Gハマっている台を発見したので座ってみました。総回転数が少ないので履歴データは何とも言えませんが、高設定の可能性がやや高い台。しかも、最初にハマっても天井RTの保険付き。初打ちの状況としては、まずまずでしょう。一度天井RTを体感しておくのも悪くないと思いましたし。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る