コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『青ドン』  
 

実戦データ
店舗名 S県某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 青ドン
投資 ゲーム数 ボーナス
《青ドン・1323ゲーム BIG6回 REG2回 505〜》
6000231赤七
12赤七
98REG
414ドン
125赤七
72ドン
300ドン
272ドン
219REG
79赤七
52REG
293ドン
613赤七
119ドン
117赤七
54REG
260ドン
89ドン
474REG
269赤七
91ドン
0ヤメ
4253
総投資額 6000円
総獲得枚数 1712枚
換金額 34000円
収支 28000円

調子を整えるための店視察

さてさて。しっかり稼働宣言をした先週のコラムから1週間。それまであまりホールチェックをすることが出来なかったこともあり、朝に送られてくる各店のメールを見ても、どこで打つのが良いのか皆目見当が付かない状況に陥っております。なんか気が付けばバイオやら桃鉄やらの新台に入れ替わりまくってるし……。正直時代に取り残されてしまった感も否めません(笑)。
んで、こんな状況下でカンを取り戻すためにすべき事は、当然の事ながらの店視察。これが最も重要でしょう。打つ打たないはどっちでも良いけれど、とにかくめぼしい店の一日の動き(開店〜閉店まで)をチェックすること。これをしないといざホールに入った時に、何の台から攻めていったらいいのかに迷うことになりますからね。朝イチこそ適当な台選びは厳禁。根拠がなければ昼過ぎまで打たない方がいい……のは5号機の鉄則。この「朝イチから打つ根拠」を生み出すために、日々の視察が重要になるわけです。

さて、この日は思わず参加したくなるようなイベントが3軒ほどあったのですが、残念ながらイベントがなかった場合にメインになるような店ではない。このイベントに参加してしまった場合、最悪「通って打ちたい店」の状況が判断できなくなるということもあるので、この日は涙を呑んでイベントを断念。とにかくこれから連日のように通える店……の視察を第一優先にしました。
とはいえただ打たないで店の中を徘徊×数店舗……というのもなかなか難しいので、こんな日はこの数店舗のロータリーハイエナで立ち回ることに。期待値が少しでもプラスの台をのんびり打ちつつ店の状況が見て回れれば、ハイエナで得る金額よりもきっと大きなモノに出会えるはずですからね。
本日は前日の下見もないことですし、とりあえずの昼過ぎから出勤。まずは最もメインになりそうな、A店に足を伸ばし、視察を開始することにしますか。

氷は取りこぼしても常連の動きは見逃せない

ところが……これまでこのコラムでも幾度となく登場してきたこの店。最近ご無沙汰だったと思ったら、店の状況がこれでもかってくらい一変してしまっていたことにビックリ。『バイオ』や『桃鉄』などの新台が導入されていたのはまぁイイとして、一番ビックリしたのは『リング』の増台。今までも20台くらい設置があった店なのに、増えた数はその倍の約40台。つまり『リング』が全部で60台近くに膨れあがっていたんです。しかも増えた分の『リング』は今までの等価とは違う交換率。つまり交換率が異なるコーナーが2コーナー。当然これからリングは低交換率のほうに高設定を集中させることが予想できますから、このコラムでも幾度となくお世話になった「等価リングのじゃじゃ漏れ」は、現実的にこれから厳しくなってしまいました。

正直これは痛い。なにせ散々『リング』で儲けさせて貰いましたし、楽しませて貰いましたからね。とはいえ自分の中ではこの店以外に『リング』を安心して打てる店はない……うーん。なんとかこの店の『リング』で生きながらえたいのだが……。そんなことを考えながら打っていたボーナス確率の良い『青ドン』のバケ後500で、天井目前で引いたBIGで「V字」があがったのを見て、とりあえずこの台を打ちつつこの日は増台『リング』の様子だけを常にチェックしていようと心に決めることにしました。

さてその『リング』。5号機で一番パワーがあるといっても過言ではないマシンだけれど、その代償に設定看破が難しいという欠点もある。打っている人間ならまだしも見ている人間は、出玉以外に判断する要素が基本的には……ない。そんな中で重宝するのが、全てのデータが見られるデータロボです。まずは全体の総ゲーム数とボーナス確率をチェック。それをシマ平均として計算し、その店が設定6をメインに使っているのであれば、平均設定が「2.0」になっていれば合格。32台の設定1に、8台の設定6……これで平均設定は2。1/5で6が使われているのであれば、6投入台のクセも考慮すれば1/2くらいまでは絞り込めますから。さて、それだけならば閉店後でも出来るではないか……と考えるでしょうが、それは甘い。次に重要なのが「常連がどんな台を狙いに行っているか」ということですから。『リング』常連の動きは常にチェックしておく必要があるんですよね。

さて、打っていた『青ドン』は運良くなんだかエッチなドンちゃんだったようなんですが、その日のHよりも後の『リング6』。ブン回すことは断念し、収支の28000円よりも大きなモノを得ることが出来たような気がします。低換金率で『リング』の6探し……常連の動きも掴んだしツモ率はこれまでよりも上がるんだろうけど、はたして収支はついてくるのか……今後の展開に自分自身もワクワクしています。やっぱ好きな台で勝ちたいからね〜♪
ちなみに……1・2回戦で必ず触ってきた『リング』。やっぱり決勝でも打っちゃいましたよ(笑)。


ブログもやってます♪
ピリ辛ワサビ漬け パチスロライター「ワサビ」のブログ
頑張ってほぼ毎日更新してますんで、こちらにも是非遊びに来てくださいネ!
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る