> > お盆は強制自宅待機でした編 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

お盆は強制自宅待機でした編  
text by 佐々木真
 
機種画像 機種画像 世間が北京五輪で盛り上がっている中、当コラムにお越し頂いた方には申し訳ないです。ええ、このお盆休みの間、まったく打ててないどころかホールにすら足を踏み入れておりません。

メーカーがお休みということもあって取材もないこの時期だけに、不幸中の幸いと言うべきでしょう。パソコンが壊れてしまったんです。正確にはモニターだけイカれたんですが、私の使っていたiMacは外部モニターへの出力ができないので、システムがピンピンしててもアウト。1時間のうち機嫌の良い10分くらいは何とか見えるんですが、そんなんもうムリ。

ライターの仕事を始めた8年前に購入した苦楽を共にしたパソコンだけに寂しさもひとしお。よくぞここまで持ってくれた……なんて感慨に浸ってる余裕すらありません。一応、最悪の事態用に原稿だけ書けるパソコンは用意してあったんですが、これから先のことを考えると、この休みのうちに環境整備しないとヤバすぎます。

新しいパソコンを買えば済むハナシじゃないんです。雑誌などの仕事に使うアプリケーションは非常に高価で、ソフトやフォントを揃えるだけで100万単位の出費。ライターは初期出費が要らない仕事なんて言われますが、ちょいちょい編集的な仕事もやろうと思うと一気にお金がかかりますし、それもできないとフリーじゃやってられんのですわ。

それでも多少の出費で解決できるならまだマシ。編集部によっては古いアプリで作成しないと納品できない可能性もあるので、古いシステムのものを探さないとイカンのです。いろいろ手を尽くしてなんとかなったんですが、既に市場にないものを入手する困難さを痛感しました。

そこからさらに、壊れかけのモニターと睨めっこして最新のバックアップを取って、移植して動作確認する繰り返し。新しいパソコンが逝ったら次はないので、外付けハードディスクなどにバックアップシステムを構築し……そんなことをやってたら、パソコンの前と電気屋との往復だけで一週間経ってました。大抵、このスロプロ実戦を書くのは日曜日の深夜なんですが、現在の時刻は月曜日の午前8時。なんとか復旧だけは間に合いました(汗)。

そんなわけで、この原稿が新しい環境でやる初仕事です。誰ですか? 写真を見て「新しい環境がG4なんて時代遅れも甚だしい」なんて言ってるのは。これでも前よりマシンの容量は30倍ほどになりましたし、モニターもブラウン管から液晶になって大きくなったんですよ(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る