コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

勝つための意志の堅さ 〜アイムジャグラーEX 編〜  
 

実戦データ
店舗名 S県N店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 アイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
アイジャグEX1824GB2:CB11の台
4000円124CB
76BIG
196CB
126CB
1000円101CB
55BIG
73CB
73CB
33BIG
268CB
2000円294BIG
123CB
84CB
2CB
73BIG
33CB
54BIG
49CB
38BIG
227CB
167BIG
82BIG
103CB
58BIG
68BIG
290BIG
21BIG
92BIG
96BIG
1BIG
39CB
5BIG
170CB
44CB
118CB
403BIG
252BIG
21CB
360CB
5CB
65BIG
178CB
10CB
230ヤメ
トータル4980G
ブドウ814回1/6.117936118
総投資額 7000円
総獲得枚数 2308枚
換金額 46000円
収支 プラス39000円

アイジャグは6打ってナンボ

さてお盆前からちっとも稼働時間が取れなかったこともあって、明けた今はしっかり稼働するべくスケジュールを……って待て。やっぱり空き日が無いんですが(笑)。もうどれだけ朝からガッツリ打ちに行ってないんだろう……。あぁリングが恋しい……。一度くらいは朝イチから肉の6狙いだってしてみたい……。今週から来週にかけて、一日打てそうな日は一日もナシですわ(休日以外)。
でもまぁそんな中でもボチボチの収支を挙げられているのは、今回も打っているこの機種、『アイジャグ』のおかげです。台数が多くて設定(最低でも5ね)をボチボチ入れている店があれば、どんな時間からでも高設定が空き台になる可能性がありますからね、この機種は。何せ打っている客層レベルが基本的には低いですから。それに打っている最中考えることも少ないし、とにかく回せるのがイイ。割が低いぶんを十分にゲーム数でカバーできる。そんな理由でとにかく今は、ジャグオンリーです。

自分が基本的に店に入ってジャグを選ぶ際、一番自分が気にかけているのが「バケ回数」。まぁもはや当たり前っちゃあ当たり前なんですが、この当たり前を活かせる場で打っているかどうかが実は重要で、そもそも設定56の入っている可能性が低い店でバケ回数をチェックしても無駄だということは、必ず念頭においた方がいいと思います。『アイジャグ』はマグレ噴き期待の設定4を使う店も少なくないですからね。中途半端な設定の可能性まであるのにバケ回数を見て台を選ぶと、1とか4とかどうしようもない台を打たされる可能性がアップしますから。『アイジャグ』で勝とうとする以上、とにかく設定6。これが打てないと話にならない……常にそう思っています。

ただし等価交換の場合、設定6を臭わすための設定5を入れる店も少なくない。最近自分が打っている店もそんな店で、当然の事ながら設定6は多数投入されているものの、おそらく設定5の割合もそれと同じくらいに高い。『アイジャグ』の5はホント微妙……チャラ線をやらされて時間の無駄……なイメージが強いんですよね。ただ、6探しをする時に5に引っ掛かってしまうのは、正直仕方がないといえるでしょうね。
この日選んだ『アイジャグ』は、空き台の中で最も56の可能性が高いデータの台。見てビックリ【1824ゲームでBIG2回・CB11回】ですってよ。BIGが思いっきり引けてないから設定5の可能性が高いな……とは思ったんですが、実は2点ほど気になることがありまして……ね。


ジャグ経験値なら負けません

データだけ見ればあっても設定5……といった具合のこの台。さっきもいったとおり設定5は時間の無駄だし、そもそも1の可能性だって十分ある。普段ならスルーしても問題ないところなんですが、実は周りをふと見回してみると、明らかに設定56のデータを示している台が見当たらないんですよね。これがまず引っ掛かった。
この店は『アイジャグ』が数え切れないくらい設置されているんですが、必ず各シマにわりと均等に設定56を並べる傾向にありましてね。だもんでこの台が最低でも5はある可能性が極めて高い……となるわけです。
それとあともう一つ。この台のスランプグラフと差枚数を見たんですが、明らかにBIGが1/900の割にはコインを吸い込んでないんですよね、計算してみると。つまりは……ベースが高かった……ブドウ出まくってた……ということ。ここまで条件が整っていれば、なんか『この後もバケまみれになって死亡遊戯(モチオカルト・笑)』的な匂いがするこの台でも座ってみようということになるわけですよ。座った2時間後には半分後悔していましたけどね。だってやっぱりバケしか引けないんですもの(笑)。

しかしホントパチスロってのは経験が重要だと思う。それは台を選ぶ時のことだけじゃなく、台に座ってからのことも。このコラムをよく読んでくれている方は知ってくださっていると思いますが、自分が『リング』とか『ジャグ』ばっかり打ってるのは、やはりこれらの機種だけは他の機種に比べて「経験値」が違いすぎるからに他ならないわけで。オカルトっていわれようとなんだろうと、その台を続けた方がいいのかヤメたほうがいいのかっていう判断基準って、数字だけじゃなく「感覚」にも頼るところがあると思うんですよね。とにかく自信を持って投資できる機種……それが自分は『リング』と『ジャグ』だからこの2機種を立ち回りのメインとしているし、逆に『バイオ』に手を出さないのも同じ理由。パチスロを打っている時は「迷い」が一番困りもの。特に朝イチから狙い台があるようなジグマタイプの人じゃない限りはこの迷いが生じやすいに決まってますから、とにかく「打ち慣れた台」を打つ。これが重要なんじゃないかと思います。

まぁこんな感じでこのバケジャグを迷い無く信じて打った結果、BIG22、CB34まで伸ばして2300枚。自分だけだと4980ゲームでBIG20・CB23。ブドウも1/6.11だったし、結果的には6で間違いないんじゃないでしょうか。
条件さえ整っていればやはり今一番勝ちやすい……設定6が打ちやすいのはジャグラーシリーズですね。しかしジャンジャンバリバリを含めた途中のBIG連打は圧巻だった……あの荒さがあるから、6打っててもついついオカルト交えて話しちゃいそうになるんですよね。今回は大まじめな台選びのことを語ったんで避けましたが、ジャグを打ち続ける以上次からは……交えますよ(笑)。

あ、ジャグってる最中のオカルト&愚痴は
ピリ辛ワサビ漬け パチスロライター「ワサビ」のブログ
のほうでも語ってますんで、是非覗いてみてくださいね♪♪
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る