> > 2人のワサビ 〜アイムジャグラーEX編〜 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

2人のワサビ 〜アイムジャグラーEX編〜  
text by ワサビ
 
機種画像 先日、某有名麻雀漫画とのタイアップ機種の発表会に行って来ました。既にこのサイトのパチスロ図鑑でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、その機種とは「アカギ」。カイジで一躍世間的にも有名になった福本伸行氏の原作漫画。当然メチャクチャ面白いわけで、麻雀少年だったワサビ君は連載初期からこの漫画にハマっていました。

まぁカイジを単行本で読んだ方ならおわかりでしょうが、とにかくこの福本氏は発想とギャンブルというものに対する捉え方がスゴい。こんなものをガキンチョの頃から呼んでいたら、いかにギャンブルが理詰めだけではダメかということを思い知らされます。

しかしながら基本的にパチスロはこの「理詰め」だけでデジタルに攻めるのがヨシとされていますよね。もちろんこのコラムを読んで頂いている方はご存じの通り、自分も理詰めで打ってはいますが、実はこれは若干不本意だったりもします。

「なんでカードでも麻雀でも流れを意識して打っているのに、ことパチスロだけはデジタルなんだろう」
その答えはこれだけ打ってきていてもまだ掴めないではいますが、きっと「コワイ」んでしょうね、これまでデジタルを意識しているだけで勝ててしまっているから。ここに「流れを読むこと」を加えてどうなるのか……その結論を見るのが恐くて逃げているだけかもしれませんね。まぁこの壁を超えない限り、自分の中で「パチスロの方が麻雀より面白い」と思える日は一生来ないと思いますけどね。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る