コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

2人のワサビ 〜アイムジャグラーEX編〜  
 

実戦データ
店舗名 S県N店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 アイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
アイムジャグEX1763ゲームBIG1:CB10の台
3000円69CB
2000円163CB
4000円211CB
15000円598CB
2CB
122BIG
6BIG
306CB
10CB
224CB
166BIG
146CB
148BIG
159CB
30CB
54BIG
104BIG
164CB
371BIG
77CB
39BIG
175BIG
134CB
176CB
12CB
41CB
81BIG
75BIG
32CB
32CB
92CB
186ヤメ
トータル4205
ブドウ6766.22
総投資額 24000円
総獲得枚数 993枚
換金額 19500円
収支 -4500円

信じる信じないは自由ですけどね

さて、前ページの話を聞いて頂いた方の中には「機械相手なんだから流れなんてねーだろ」ってつぶやきたくなる方も多いと思います。ただ、自分はこれに関しては「否定派」です。

例えば同じ機種の中でも製造場所が異なったりするわけで、そうなってくると組み立てている時の湿度や温度、そういったものも一定ではなくなる。そんな中で「全く同じものを組み立てているか」といわれると、それは違うのではないかと。だから同じ機種であっても基盤のデキが違ったりクセがあったり、そんな事もあり得るのではないかと思うわけです。

昔知り合った俗に言う店のサクラ君がこんな事を話していたことがありました。
「2日に1回くらい某店の角台で玉緒でポンDXの設定6を打っているんだけど、いっつも2500枚くらいしか出ないのよ……あの台だけは」……知っている方ならおわかりかと思いますが、『玉緒でポンDX』は設定6ならカンタンに万枚を超える出玉を獲得できる大量獲得マシン。どうやらその男を雇っている店長も、あまりにも出ないその角台の挙動が面白くて毎日のように設定6を入れていたそうなのですが、5000枚を超えたのがたったの1回。
これを偶然ととるかどうかは個人の考え次第ですが、あるような気がするんですよ、台のクセとか機種のクセって。『クランキーコンテスト』の設定6が全然出ないといわれていたように、『ニューパル』は赤パネルのほうが連チャンするといわれていたように、そしてジャグラーの意味不明な爆連が「ジャグ連」なんて呼ばれていたように。

そしてそれと同様に存在すると思っているのが、打ち手の流れ……つまりはツキの流れ。わかりやすくいうなら「好調・不調」というところでしょうか。
何をやってもうまくいかない不調の時もあれば、なぜか全てうまくいってしまう好調の時もある。これはギャンブルだけじゃなく日常生活面でも見られますよね。やっぱりあるんですよ、万物には流れとか偏りってものが。だってバイオリズムとか風水とか占いとか、そういうものが信じられている世の中なのに、ことパチスロに関してだけ「それはない」って言い切るのもおかしな話でしょ。

さ、アツく語るのはいいんですけど、もう2カラム目が終わっちゃいましたよ、ワサビさん。


このクソハマリは偶然? 流れ?

さて本題。今目の前にしているのが「1763ゲームでBIG1回・CB10回」の『アイムジャグラーEX』。前回のコラムと同様、位置から考えればこの台しかないと言い切れる「自分の中での確定台」なんですが、実はこの台……「過去に高設定で今まで一度もしっかり当たっているのを見たことがない台」なんですよね……。クセ的に考えればこの台はもう『出ない』という烙印を押されてしまった悪い台。流れ論者ならカンタンに見切れるようなこの台ではあるんですが、しかしながらやはり、手を出してしまうんですよね、「スロプロワサビ君(自分でいうなって・笑)」はね。

んで、案の定ブドウとバケは落ちるけどBIGが引けなくて投資の連続。気が付けば前任者が最初に引いたBIGから「2908ゲーム」ハマってやっとこさのBIGですよ。
もうこの時点では内心、っていうか流れ論者のホンモノのワサビ君が「やっぱこの台は出ねーんだわ、絶対」なんて後悔の嵐なんですけど、スロプロワサビ君が「期待値のある台は追え!」って叱るんですよね、ホンモノを。で、やはりスロ経験はほぼデジタルで生き抜いてきたこともあって、やっぱり負けるのはホンモノの心。ある意味投資を重ねることが「心が折れた」って意味にも感じてきちゃいますよ。まぁホンモノの心では「ヒョッとしてこの後跳ね返るんじゃね?」なんて期待しているところもあるからドッコイドッコイなんですけどね。

結果はご覧の通り、後半は設定6の挙動が復活し始めて取り戻す直前でタイムアップ。このマイナスを「スロプロワサビ君のおかげで4500円の負けで済んだ」……ととるか、「ホンモノの心を信じなかったから4500円負けてしまった」ととるか……は自由だ〜〜〜!!!(古っ!) ……じゃなくって。

この結論がパチスロで出せる日は来るんでしょうかね。他の機種ならともかくジャグラーを打っている時だけは、ひょっとしたらパチスロでも流れを信じて打てる日がくるんじゃないかと思わせてくれるから、それはそれで最高に楽しいんですけどね(笑)。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る