コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『桃太郎電鉄』の勝てる手順Ver.2  
 

実戦データ
店舗名 都内P店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 パチスロ桃太郎電鉄
投資 ゲーム数 ボーナス
桃太郎電鉄(1821G BIG7回CB5回の台)
2K48BIG(白白赤)
126BIG(赤赤赤)
151CB(赤白白)
1K318CB(赤白赤)
16CB(赤白白)
112BIG(赤赤白)
46BIG(赤赤赤)
240BIG(赤赤赤)
412BIG(赤赤白)
38CB(白赤白)
49CB(白赤白)
108CB(赤白赤)
70BIG(白白白)
22BIG(白白赤)
151CB(白赤白)
166BIG(白白赤)
91CB(白赤白)
125CB(赤白白)
216BIG(赤赤赤)
170BIG(赤赤白)
198CB(白赤白)
120BIG(白白白)
48CB(赤白白)
200ヤメ
総回転数:3241GBIG:12(1/270.1)CB:11回(1/294.6)
総投資額 3000円
総獲得枚数 662枚
換金額 13000円
収支 10000円

新番組を始めます

ちなみに、今は視聴者さんや幣サイトの読者さんの収支が1000円でも上がるように。前よりもパチスロを深く理解できるようになって、楽しみを共有したいという気持ちが強いので、解説メインで頑張ろうかと思ってたりします。

ええ、そんな素敵な新番組が始まるんですよ。同じくパチテレ!(スカパーch.759)の「佐々木 真&ワサビのパチスロ・ガリレイ」です。何となくドラマの「ガリ●オ」を彷彿とするタイトルですが、福山●治のようなイケメンも、●咲コウのような可愛い子ちゃんも出てこないので悪しからず。その代わり「S-1グランプリ」と「オレ勝Pro」のW初代王者という地味な豪華キャスト(自分で言うなっ)なので許してください。

今までもこのコンビで「パチスロの門」という番組をやっていたんですが、超上級者向きにやりすぎまして、賛否両論どちらも少ないという寂しい現象に。なので、新番組は「初級者にも優しく・それでいてマニアックも忘れずに」が、お偉方から命じられたモットーだったりします(汗)。

まだ1回目の収録はおろか企画構成すら書いてないんですが、目押しのやりかたから始めて、幣サイトの動画コーナーで紹介するような手順を作成できるようになったり、リール上で起こっていることの意味を理解できるよう……など、どのレベルの人もステップアップできる内容にするので、興味のある人は見てくださいねー。見てくださった方は、感想や要望をパチテレ!にドシドシお願いします。間違っても幣サイトに送らないように

実際「パチスロの門」もそうでしたが、同じ人がやってるだけあって、幣サイトと番組の内容はリンクしていることが多いんです。実戦コラムや機種の手順解説は文字を中心にじっくりと。動画コーナーは手順紹介のダイジェスト版。パチテレ!の番組は、そこに至るまでの過程を絵で見せる。なので、幣サイトと番組の両方をチェックしてもらえれば、佐々木&ワサビのレベルに早く追いつけるようになりますよ。


ただ、簡単には追い抜かせないけどね。


こちらだって、ただ指をくわえて追いつかれるのを待っているわけではありません。実戦コラムでも番組でも解説した『桃太郎電鉄』の中押し手順だって(他にやってる人を見たことがないのに・笑)、さらにバージョンアップさせています。

前に紹介した中リール下段に白7をビタで押して、残りリールは赤7を中段から枠下に押し続ける手順が基本なのは変わりません。

コツをつかんでしまえば(1コマ目押しができる人なら)残りリールはタイミングで押すだけなので、スイカの取りこぼしも減らせますし、中リール白7系の成立後もリプレイ確率のアップしないボーナスにも気づけます。それはそれで良いんですが、うっかり右リールのタイミングを失敗するとスイカを取りこぼしかねないし、それに気づかないと「何となくできてそう」と、スイカを取りこぼし続ける可能性も出てしまいます。

中押しバージョンをさらに進化!

1つ進化したのが、タイミングで押す左リールの赤7も中段に1コマで押すバージョン。ハズレの時はそのまま停止するので、左リール下段にベルが停止したらベル確定。下段にスイカが停止したらスイカ確定に。さらなる難易度を求められるんですが、左リールを押した際に手を止められる可能性が増える利点があります。

もうちょい気楽に押したい場合、左リールは白7を中段から枠下の範囲で狙います。左リール下段にベルが停止したらハズレorベル。下段にスイカが停止したらスイカ確定。私にとってのデメリットは、赤7よりも白7のほうが見えにくいこと。1回タイミングがズレた時に絵柄を探すのが1テンポ遅れます。

ちなみに、どの手順でも完璧に実行できれば同じです。ただ、絵柄の見え方やミスの頻度なんて、その時の気分や体調次第。どの狙い方だとミスが少ないか。今日は中リール・左リールの段階で手が止められない日だから、右リールもタイミングで押しておくか……と、複数の正解から「その日の最適手順」を選んでいくんです。

あと、さらに進化したのが、2G連続で中リール下段に白7が停止した場合の対処法。1G目は1枚役を揃えられるように右リール黒7狙い。でも、2G目はボーナスの可能性のほうが高いので、左リール枠内に赤7を狙います。下段に赤7が停止したら「赤白白」か「赤白赤」確定なので、リプレイを引いてないことだし「赤白白」狙い。揃わなかったら逆押し上段赤7狙いで成立後のベルをフォローしつつ。

左リール下段に赤7が停止しなかったら、1枚役or「白白赤」or「白白白」。まさかの2G連続1枚役というのも結構あるので、ボーナス確定と決まったわけではありません。だからといって、また中リール下段に白7を押すと成立後のベルを取りこぼしてしまうので、今度は中リール上段か枠上に白7を狙います。

中リール上段に白7が停止したら、ベルorスイカなので残りリールに赤7あたりを押してフォロー。中段に白7が停止したら、左リール下段に白7を1コマ目押しをして、テンパイすれば(まさかの3G連続1枚役でなければ)ボーナス濃厚。

白7がテンパイしなければ……2G連続1枚役ということに。もう一度「赤白?」のボーナスを確認してから、中リール赤7系のボーナスを模索。これも、中リール枠上か上段に赤7を狙って成立後の小役をフォローしつつ、中段赤7停止時は左リール下段に赤7と白7を1コマで押して迅速に確認します。

って、結局は全部解説しちゃうんで、追いつけると思うんです。新番組ですが、こんな難しいところからは入らないので安心してください(笑)。こういう手順とかを作れるようになる理論を基本からやっていくつもりです。

1コマ目押しとかの課題をクリアするまでの時間は個人差はありますが、できない機種が題材でも(打たずに)理論だけでも学べりゃOKなんですよ。他の機種にも応用できるんですから。


それなりの空き台に座れて、これくらい突き詰めて打てれば、そうは負けんよ。


またショボ勝ちの積み重ねで終わっちゃったけど。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る