コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『アイムジャグラーEX』  
 

実戦データ
店舗名 埼玉県スコーピオン志木店
換金率 等価交換
遊技ルール 設定6&20時まで
機種名 アイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
アイムジャグラーEX《設定6確定台》
投資金額ゲーム数ボーナス
5000456CB
3000459CB
100CB
5000259BIG
152BIG
102BIG
38BIG
69CB
139CB
40BIG
143CB
99CB
1BIG
53BIG
162BIG
13BIG
137CB
9CB
132BIG
239BIG
183CB
76CB
6BIG
251BIG
20BIG
285CB
55BIG
9BIG
206BIG
178CB
331BIG
3CB
59BIG
275BIG
73BIG
29CB
41CB
44CB
88BIG
111BIG
103CB
363BIG
302CB
126CB
610BIG
19BIG
83CB
139BIG
39BIG
383CB
198BIG
179CB
59ヤメ
総投資額 13000円
総獲得枚数 2407枚
換金額 48000円
収支 +35000円

自分の立ち回りは正しかった?

さて、このように幸運にも『アイムジャグラーEX』の設定6を一日打てるわけですから、ただただコインを吐き出させればイイってわけにはいきませんよね、本当のジャグリストとしては(笑)。もちろんいくらブン回さなきゃならない状況であっても、いろんな設定6の挙動を拝めるチャンスですから。自分の台だけでなく周りの台の描く波(笑)にも目を光らせて打っていたわけです。

その結果……しかしまぁ……スゴイ暴れっぷりでしたよ、例え6とはいっても。それこそBIGを引きまくって「閉店まで打てば6〜7000枚出るんじゃないの?」みたいな台もあれば、知り合いのライターさんが打っていた台は夕方前で「マイナス3000枚」なんて究極の性悪ピエロ。他にもこんなに安定しそうなスペックなのにもかかわらずマイナスの台が多くあったり、とても同じような設定とは思えない展開の違いっぷりで、改めて「ジャグ連」の恐ろしさを痛感いたしましたよ。……というのはまぁオカルト混じりの半分冗談だとしても、改めてパチスロって恐いなぁと。「こんな台ホールに落ちてても絶対に打たねーよ!」みたいな履歴になっている台なんて何台もありましたからね。

ただ、それとは逆に中盤を過ぎてから思ったのが「どの台も適度にはしっかりバケ回数が付いてくる」ということ。逆にいえば、よくホールで見かけるような「3000ゲームでBIG15・CB3」みたいな台はほぼ一台もなかったということです。これは実に貴重なデータ。だって先述したようなデータの台は、いくらBIG確率がイイ台であっても、「ほぼスルーしてOK」ってな事が分かったわけですから。このデータだから打たなかったら設定6だった……そんな場合は「仕方ない」と思ってもOKだということが分かったことは、バケ回数をメインに立ち回っている自分にとっては、この日一番の収穫でもありました。

ジャグ道はまだまだ、奥深し

で、もう一つ。普段設定6狙いで立ち回る際に絶対に欠かせないのが「ブドウの出現率」。いくらバケが大事とはいっても、もともとバケ回数が付いている台を打ってBIGは引けるもののバケは付いてこず……なんて展開は多いわけですから、そういった場合の押し引きを決める重要なファクターであるこのブドウ。分母が小さくて結構な設定差があるため非常に使える看破要素ではあるのですが、やはり確率なんてホント水もの。出だしのブドウ確率がヘロヘロだとつい投げたくなるのが人間ってモンですもんね。

だもんでこういった「ブドウは数えながらも気にしなくていい」展開の時に、どういったブドウ確率の推移を辿っているのかを冷静に見ることができたのも、この日の収穫です。ちなみにこの日のブドウ推移は……

ブドウ300回の時点……1/6.17
ブドウ500回の時点……1/6.32
ブドウ700回の時点……1/6.46
ブドウ900回の時点……1/6.30
ブドウ1000回の時点……1/6.27
ブドウ1228回(終了時)……1/6.29

という感じ。はじめはよかった確率が段々下がって、最終的にちょっと戻して終了(でもヒキ弱)といった推移を描いています。ここでやっぱり注目したいのが、下がってきている300回〜700回の間……ですよね。この400回のブドウを引くのに2667ゲームかかっているわけですから、この間のブドウ確率は1/6.67。他の設定の数値を大きく下回っています。
この日の展開であればバケに寄った前半はブドウが付いてきているから安心して打っていられるからいいものの、もしこの中盤部分が朝イチからの展開だとしたら……まぁボーナスさえ付いてきていれば追いかける事はもちろん可能ですが、これで若干でもBIGかCBが付いてきていなかったら……多分ブン投げてるでしょう。そう考えると実におそろしや、おそろしや……ですわ。

バケ回数とブドウ確率、この2つに重点を置きつつ台読みも合わせて打てばほぼ完璧なつもりでしたが、こういう推移を目の当たりにすると「きっと今までも何度も6を捨ててきたんだろうなぁ」と切に感じます。
そしてもっと思うのが、『アイジャグ』ほど色んな確率の分母が小さくてまとまりやすい機種であってもこれだけ暴れるということ……この事実からは目を逸らせません。ジャグ道はまだまだ、奥が深いなぁ……。
え? いい加減ジャグ以外の台も打てって? いやいや、今回の設定6でまたまたジャグラーを極めたくなってしまいましたよ、残念ながら(笑)。

あ、そうだ。今回のこのイベント、実は参加者全員背中に『ピ○ロ(なの?)』背負って打ってたんですよ。実に面白い光景なんで、どんなモン背負ってたかは是非…
【ピリ辛ワサビ漬け】〜パチスロライター「ワサビ」のブログ〜
のほうで写真を見てくださいな♪
ではでは今週はこのへんで。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る