> > 『哲也』&『ダイナマイトリターンズ』編 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『哲也』&『ダイナマイトリターンズ』編  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 勢い余って「そうは負けんよ」という言葉で前回の日記を締めたわけですが、なんとなく後悔してました。新庄選手(阪神時代)の「明日は勝つ!」とか、福田選手(浦和レッズ)の「負けないよ!」発言の後を見る限り、こういうセリフは大連敗のフラグとしか思えないもんで(笑)。

そんな後悔をした直後だけに、やはり『桃鉄』や『アイジャグ』をカタく打って結果も出していたんですが、1日だけ壊れて収支度外視で打ってしまいました。そしたらスゴいヒキが……。

この日は、『巨人の星4』の発表会があったんです。短時間の試打だったので細かい部分までは不明ですが、RTにこだわり続けているアリストクラートらしさ溢れる期待通りの内容と言えるでしょう。ふむ、なになに……BIG中にBARが揃うとRTの権利獲得? Wラインで揃えば超激アツ!? って、1回目のBIGであっさり揃いやがった。

なんだか今日はイケそうな気がする (C)天津木村

と思ったわけではありませんが、『巨人の星4』を打ったら無性に『哲也』も打ちたくなってきました。とはいえ、発表会が行なわれたのは普段行かない場所なので、ホール状況は不明。さらに今さらの機種なので設定状況もそうは望めませんし、夕方から良い台にピンポイントで座れる保証もまったくありません。

ただ単にちょこっと触りたいだけだから、5円スロにでも行ってみるか。これなら負け額もたかが知れてるし、そもそも5円スロを打ったことがないので勉強がてら……。覗いてみると、中古の入れ替えでちょうど『哲也』が入ったばかり。椅子には特別なクッションが付けてあり、なんとなく煽ってくれてます。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る