コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

〜いろいろ→魁!!男塾〜  
 

実戦データ
店舗名 S県いろいろ
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 いろいろ→魁!!男塾
投資 ゲーム数 ボーナス
《スーパージャックポット 312G〜》
200035CB
2ヤメ
《スーパージャックポット 356G〜》
8000264)天井
348BIG
2ヤメ
《北斗・将 CB後455G》
300064CB
0ヤメ
《エヴァ3 BIG後765G》
200042青BIG
0ヤメ
《青ドン REG後最低580G》
100071)天井
418REG
0ヤメ
《スーパージャックポット 最低374G》
300086BIG
3ヤメ
《デビルメイクライ 798G〜》
100044異色BIG
0ヤメ
《エヴァ3 REG後562》
100018赤BIG
0ヤメ
《エヴァ3 BIG後638》
12000449黄色BIG
0ヤメ
《魁男塾 設定6確定台》
5000不明不明
38000
総投資額 38000円
総獲得枚数 4144枚
換金額 82500円
収支 44500円

エヴァ3の状況は日に日に向上

さてその問題の『エヴァ3』、導入からそこそこの期間が経って低評価が露見してきたことによる客離れを防ごうとしているのか、はたまた客層の技術力の低さから使えているのか、中間〜高設定域の台をポンポンと入れているホールが多いようなんですよね。『エヴァ』が盛り上がるとホールが活気づく→あぶれた客が打ち散らかすから何となく回数や出玉が付いて出ているように見える。この状況がホールを観察する目を惑わせるんですわ。

まぁこの状況の中だと結論から先に言ってしまえば「とりあえず今はエヴァを打て」って話になります。やっぱりホールで見ていると「逆ハサミ手順」を実行しているプレイヤーはほぼおらず、そして例え順押しであってもボーナスフラグの迅速な察知どころかスイカ&チェリーをキッチリとフォローしている打ち手も少ない状況。さらに相変わらず若者は朝イチには『バイオ』や『肉』などに走る傾向が見られるため、自然に『エヴァ3』の高設定を打つ客層は若干年齢層が高くなりがちですからね。ホールも出玉感を出すためには必然的に設定を入れざるを得ないのでしょう。しかし前作『エヴァ2』よりスペック面に関しては秀でていて設定4・5でもそこそこ十分な日当が得られるスペックを有しているので、キッチリと打つプレイヤーにとっては今は間違いなく勝ちやすい状況。今打つのは『エヴァ3』しかない……この状況はそんな裏側から来ているものといえるでしょうね。

……とはいえ個人的には「エヴァ3かぁ……」というのが正直なところ(笑)。一日逆ハサミをしながら設定4あたりを打っているのならば、ゲーム数狙いで立ち回っている方が気が楽だということで、今週も天井狙いでコツコツと。スーパージャックポットの設置店を見つけたのも功を奏し、なかなかの安定した収支を得られるようになってきました。

まぁ数台で23000円の浮きは多すぎですが、逆に先日「バケ後600ゲーム程度の台」を打ち始めたら1200ゲーム付近まで暴走リプレイすら引かず、さらにバケ単独……という憂き目にも遭ってますからね(汗)。オイシイゲーム数が落ちていることが多い『エヴァ3』ですが、ゲーム数狙いでも結構収支が暴れるのが辛いところ……かな〜。まぁビンゴほどではないけどね、あれはホント、心が折れます(笑)。

ハイエナの真意は……?

とまぁ偉そうなこと言ったにもかかわらず相変わらず『エヴァ3』とはこんな関わり方しかしていませんが、それでももちろん、色んなホールを練り歩いている時に設定を示唆するような「札台」があれば、それが例え456であっても打ちますよ。そう、こういうゲーム数狙いは収支の安定だけじゃなく、「打たずして高設定を見つける」ためにも役立ったりするんですよね。

今回のデータを先に見ていてくれた人は「あれ?」って思った方もいらっしゃるかとは思いますが最後のほう……見てみてください。『魁!!男塾』で1300枚チョット、これ、最後に行ったホールで設定6の確定台が空いたので打ったものです。ゲーム数狙いで色んな店を見て回っていると、ひょんな事からこういうラッキーに巡り会えることもある。……っていうか自分の周りでこういった台に巡り会える確率は30%以上はあるので、忙しくなくても極力朝イチからは打たないようにしているんですけどね(笑)。『エヴァ』は例えワンBIGでスイカが8回とか出ようと0ゲームヤメしますが、発表台は例え4以上であっても割があるなら打つ……これが最近の立ち回りの中で徹底していることです。

あ、『男塾』。データが「不明」になってますが、取り忘れではなく「取らなかった」んですよね。閉店まで残り2時間のところでゲットした台で、しかも携帯の充電が切れた直後だったためメモ帳を買いに行く時間が惜しくて……スミマセン(汗)。まぁ色んな意味で「面白い」台ですよね、『男塾』。そのスペックからか設定6の投入率がかなり高い台だと思ってるんでボチボチ打つ機会があるのですが、いくらやってもあのBIG中のミニゲームはヘタッピなまんまです。特にあの髪の毛の長い人のメーター幅……あの目押し、オレには無理。ってか原作読んでたのに富樫しか名前覚えてないことに、打つたびに驚かされます(笑)。あ、マイナーな話過ぎてわかんないですよね……でも男塾、なかなか面白いですよ!

『ピリ辛ワサビ漬け 〜パチスロライター「ワサビ」のブログ』
こちらも見てね♪
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る