コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』  
 

実戦データ
店舗名 都内A店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜
投資 ゲーム数 ボーナス
5K192黄BIG
58REG
262黄BIG
1K344REG
58REG
93REG
5K368青BIG
79REG
252赤BIG
164黄BIG
100REG
88黄BIG
313REG
266青BIG
111REG
70赤BIG
592青BIG
66REG
182黄BIG
232黄BIG
260REG
201青BIG
95黄BIG
116REG
322青BIG
11赤BIG
1ヤメ
総回転数:4896GBIG:15(1/326.4)REG:11回(1/445.1)
総投資額 11000円
総獲得枚数 1570枚
換金額 31000円
収支 20000円

あらら『エヴァ孫』が満席

移動してきたら既に開店時刻を過ぎてました。『エヴァ孫』のシマを見てみると既に満席。『エヴァ約』と比べると台数が少ないので、それだけ高設定の確率も高くなる……なんて当たり前の理由で打ちたかったんですが。最初からこっちの店に来るべきだったか。

っつーか、基本的に「オール設定」というイベント方式は嫌いなんです。来といて言うのも何ですが。だって、設定2から6が1台あれば、極端なハナシ残り100台が設定1でも「オール設定」って言えますから。

まだまだ空き台のある『エヴァ約』をスルーして他のシマを見てみることにしたものの、昼過ぎでもないので、さっぱり打つべき台がわかりません。昨日のイベントジマを確認しようと思うも、昨日のメールはとっくに消去してるし。大してアツくなかったことしか覚えてません。でも、何か引っかかります。不人気なハズのこのホールで、オール設定とはいえ『エヴァ孫』が満席。

様子を見てみると全員がピン(独り打ち)。6を掴んでそれだけ回してっていう雰囲気でもありません。地道に頑張って、お客さんを増やしているのかしら? って、打っている人を見て考えることも重要だけど、だからと言ってホイホイ『エヴァ約』を打ってしまうのもどうか。

打たずに帰るが正解でしょう。普通なら帰ります。何台マトモな設定……とまで言わなくても1以外の設定が入ってるのかわからないですし。ただ、それを理解した上で1台だけ打ってみることに。単に勝ちに来たのではなく、朝から打つ日記のデータを採りに来たんですから(笑)。

前に来てた頃と設定の入れ方のクセが同じかわからないけど、可能性がありそうな台をチョイス。序盤からハマってしまったら、天井RT終了即ヤメの方針で(一応、小役を見つつ)。

打つのにも迷って、打ってからも迷って

序盤からボーナスの当たりは軽く、ベルも1/7.5近辺をウロウロする展開。BIG中もサックリと強スイカが揃ってくれて設定1ではなさそうな匂いがプンプン。でも、ボーナス中の弱スイカが弱い(最終的に1/18)。さて、どうしてくれたものか。

こんなのに答えはないんですよ。設定差がいろいろなところにある場合って、全部が設定6を上回ってくれるようなラクな展開ってまずありません。逆に、全部設定1を下回ることも珍しい。都合の良い部分のみを見てると痛い目に遭いますし、都合の悪い部分だけを見ると良い台を捨てかねません。普通なら、高設定なんか少ないと割り切っちゃうんですが、今回はあいにくのオール設定。

中間くらいはありそうだけど、設定6ではなさそう。設定5あるんなら打ちたいけど、設定4以下なら帰りたい。でも「微妙すぎてわからない」なんて、悩み続けること……追加投資2回(この時点ではBIG中のスイカ以外の小役が全部設定6以上の数値だったもんで)の7時間。ようやく、青→赤の即連という嬉しい瞬間(ピークっしょ)が訪れてヤメることができました。いや、設定6を捨てた可能性も残ってますけど……きっとナイよ。まぁ、どうでも良いや。

すみません、エヴァは原作を見たことないんで、まったく思い入れがなくて。そんな人間からしてみると『エヴァ約』のオール設定って、やっぱ微妙っすね。設定1 or 6みたいなメリハリのあるところのほうが、いろいろ迷わなくて済む分だけラクですわ。


今回勝てたのは、朝イチのホール移動やオール設定のシマに行ったことではなく、設定の入れ方のクセが同じだったってことでしょう(偶然かもしれないけど)。それ以外は、やっぱり「運」です。朝から打つ日記のデータを採りに来たから1台だけ打つという心境の変化も含めて。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る