> > 『回胴合体 ゴーケンオーV』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『回胴合体 ゴーケンオーV』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 流れが悪い時には何をやってもダメ! 変調は、間違いなく前回日記にした実戦でしょう。

小役カウントをしたばっかりに負けるのは、普通にあり得ます。問題なのは、そんなレアケースを笑って済ますくらいサンプルを増やせなかったこと。ちょっと忙しくなった間にホール状況が悪くなって、負債を回収できないままに終わってしまいました。

自分の台と、もう1つの候補でガン噴きした台と。どちらも設定はわかりませんし、自分がもう1台を打ったところで出たとは限らないんですが、精神的な負けも引きずってしまってます。大した金額ではないですが「回収できるものが回収できない」となった瞬間にグッときました。

とはいっても、そんなに落ち込んでるわけではないんです。嫌な予感をちょっと早く感じるようになった程度のもの。パチスロを打ち始めて18年。いろいろな経験から平常心を保つ重要さと、その方法は理解しているつもりですし、ハタから見ても冷静に打ってるようにしか見られないという自信もあります。

ただ、ほんのちょっとでも引っかかるものができてしまった段階で、それは「いつもと違う」んです。踏み込むときに踏み込みきれない。嫌な予感を感じやすくなっているので、それに慣れてしまって本当の寒気に気づきにくい。そんな微妙なことなんですけど、これを繰り返していくうちに「勝てる台を逃した・負けを大きくしちゃった」というのが重なって、ドンドン症状は悪化していきます。

完全にスランプの入り口を迎えています




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る