コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

「X'masの思い出」  
 

実戦データ
店舗名 熊本県K店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ラブリージャグラー・他
投資 ゲーム数 ボーナス
サイサイ
7K198CB(チリ)
171CB(チェ)
15CB(リプ)
107台移動
南国育ち
7K352REG(→RT50)
208台移動
ラブリージャグラー
2K112CB
36CB
30BIG:赤
43CB
242BIG:黒
113BIG:赤
19CB
5CB
204BIG:赤
23CB
79BIG:赤
108CB
164BIG:黒
165BIG:黒
107BIG:黒
14BIG:赤
56BIG:赤
416CB
216BIG:赤
179BIG:黒
47BIG:赤
21BIG:赤
59CB
168CB
156BIG:赤
234BIG:黒
175ヤメ
『ラブリージャグラー』
総回転数:3191GBIG:16回(1/199.4)CB:10回(1/319.1)
総投資額 16000円
総獲得枚数 2138枚
換金額 42700円
収支 26700円

出玉を煽らないイベントの破壊力

12月に入ったあたりからでしょうか。決まった時間になるとスクラッチカードをコンパニオンのお姉さんが配るようになりました。当選したら、12月24日の17時以降にクリスマスケーキをプレゼントってな、まぁパチプーから見たら「どうでも良い」ものでした。

ただ、毎日のように繰り返すと定着してきます。「今日こそはケーキ当てるぞ」なんていう会話も聞こえてくるように。私ですか? そりゃ当たりますよ。毎日通ってブン回してるんですから。

そして、12月24日。こうやってお客さんを集めて一気にケーキ代も含めて回収するんでしょ? そう思っていた私は、ケーキを受け取れる時間に行くことに。設定1でも勝てるって言われても、設定1以外を打てるのに慣れちゃうとねぇ。さてさて、ケーキも貰ったし、せっかくだからパチスロコーナーでも覗いてみますか……

って、全台、あり得ないくらい出てます(屍)

12月24日にお客さんを集めるための方法がクリスマスケーキ。そこで回収するんじゃなく、普段から余裕で来られるヘビーユーザーめがけて、効率的に出玉という最大の宣伝をしたんですわ。しかも、通常営業のフリしてね。だって、あるのは「ケーキの引換日」って書いてあるポスターだけですし(笑)。

ここまで綿密に練ってあったケーキイベントの裏に気付かず、24日に朝から行かなかったこと、もっと根詰めて通わなかったことを猛烈に後悔。なんとか奇跡的に『ワードオブライツ』が空いて、6万くらい勝てたんですが、設定師との駆け引きは完全に私の負け。

ちなみにこのホールの翌2000年は、パチスロコーナーを増設するほど大盛況(設定なくなったのに)。で、お約束のように「出玉系イベント」のフリして完全回収してた周りのホールは、バタバタと潰れていきました。そりゃそうですよね。

周りのホールを潰した後は、微妙な「出玉系イベント」も交えてののらりくらりした集客方法に。8年経った今でも客付きは地域トップクラスを保ってます。混んでる割に設定がないんで、私はまったく行かなくなりましたが……。でも、この季節になると、このホールのことは思い出します。

皆さんの周りに、こんなお洒落なことをやりそうなホールはありませんか? あったら今すぐGOです。こんな上手く集客できる最高の日が12月24日ですから(笑)

今年のラスト勝負(?)は九州にて

さてさて、現実世界に帰ってくることにします。先週末は熊本に行ってました(先生、お母さん、ありがとうございましたっ!)。今回は、その時のデータです。

行ったホールは週末ということもあって、なかなかの稼働。『ジャンキージャグラー』と『サイサイ』がイベント対象機種だったんですが、『ジャンジャグ』のシマがパッとしません。新台コーナーの『ウルトラマン』も、出玉状況は微妙。見てる限り赤7しか当たらないので、どう見ても怖いからパス。

ってなことで、消去法から初手を『サイサイ』に。『ジャンジャグ』を殺してる分、全台高設定というのが理想パターンと思ってたんですが、周りの台がみんなノマれてヤメてしまいまして。元々設定を読みにくい機種なのに、周囲の状況も読めなくなってしまいギブアップ。

運勝負するなら台数が多くて稼働の良い『南国育ち』かな。せっかくだからいつもと違う立ち回りをしたいし……なんて打っていると、あることに気付きます。『ラブリージャグラー』の手前側のシマ、全台高設定じゃないの?

8台中、4台は空いたら打ちたいくらい当たってます。残りは稼働が少なすぎて判断不可能な2台と、稼働が足りないものの良さそうに見える2台。

イベントコーナーと新台コーナーをシメて、それ以外のところに「わかりやすいお宝」を用意する。これが目に焼き付けば、常連客は何もヒントのないところへ。イベントコーナーは放っておいても一見客が座ってくれるので問題ありません。こうしたほうが全体の稼働も上がるでしょう。年末年始の営業に向けた週末としては面白い狙いかと……。

お願いだからそうであって! 祈りながら空き台に座るとビンゴもビンゴ。いつもと同じ立ち回りになっちゃったけど気にしない(笑)。出玉云々よりも、設定師との読み合いに勝った感じがして気分が良かったり。上で書いたケーキのイベントの時はまったく逆でしたが。

2008年は『ジャグラー』に助けられてばっかだったなぁ。それを象徴する一日となりました。さてさて、来年はどんな機種に助けられるのかな?
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る