> > 動画ガチンコ実戦のデータ(佐々木真編) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

動画ガチンコ実戦のデータ(佐々木真編)  
text by 佐々木真
 
機種画像 4週間にわたって動画コーナーでお届けした実戦の模様を日記にする日が来てしまいました。

ムチャクチャな台数を打つことになったので、前置きは手短に。ワサビさんとの勝負は、素直に完敗。ベースの高い『デビルメイクライ』であんだけヒカれちゃったら仕方ありません。

「全シマに高設定」ということを匂わせるメール内容から、4台ジマの『カイジ2』を初手にしました。選んだのは、データカウンタで眺められる2日間のボーナス回数の合計が一番少ない台。初見のホールでクセもヘッタクリもないので、行き当たりばったりです。

どの機種を打っても行き当たりばったりなのは変わらないので、初当たりの軽さから投資金額を抑えられ、高設定をツモった時の勝率の高さに賭けたワケです。1台目は、チャンスゾーン中の陥落リプレイが凄まじく、7回もチャンスゾーンに入ったのにサンプルはたったの21Gなんですが、RTには2回ヒット。確率1/10.5なんて設定6以上なんですが……ボーナスゼロ(笑)。

今のうちにと唯一のまだ打たれていない台に移動。最新機種とはいえ、569Gでボーナスゼロの台を打つ人もそうそういまい。イベント日だけに、他でも打てそうな台はいっぱいあるだろうし。この台が隠れ高設定の可能性が残ってるなんて知ってるのは私くらいなもの。もう1台の可能性を消してからでも遅くはない!

という2台目は、快調なスタート。大ハマリもせず、単独ボーナスも交えつつ。序盤はチャンス目すらヒケなかったため、RT関連の設定推測要素は不明なものの、1台目の投資分も回収しきって当分は打っていられそうな展開に。

まぁ、その間に1台目は猛爆してたワケですが(笑)。演出を見ながらゲラゲラ笑って、マニア度チェックも高得点を連発されていたんで、原作の大ファンの人でしょう。通常時も順押しで出目には気を配らず。完全に「愛情負け」です。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る