コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

動画ガチンコ実戦のデータ(佐々木真編)  
 

実戦データ
店舗名 小田急線鶴川駅そば DIA鶴川店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 カイジ、その他
投資 ゲーム数 ボーナス
カイジ2445番台
3K(111RT50G
3K(282RT25G
7K569ヤメ
カイジ2446番台
2K34BIG1:青青青(スイカ)
(5RT50G
264BIG1:赤赤赤(1枚)
232BIG2:青赤青(単独)
6BIG1:赤赤赤(1枚)
(8RT25G
50BIG1:赤赤赤(1枚)
(9RT50G
162BIG1:赤赤赤(1枚)
(1RT25G
(32RT50G
(217RT50G
234CB:赤赤B(単独)
54BIG2:赤青赤(1枚)
(10RT25G
245BIG1:赤赤赤(1枚)
(7RT25G
(204RT50G
313BIG2:赤青赤(1枚)
(20RT25G
169CB:青青B(1枚)
26BIG1:赤赤赤(1枚)
(10RT50G
487CB:青青B(1枚)
32ヤメ(738枚)
シスタークエスト
4K120BIG:青青青(チェ)
250ヤメ
リングにかけろ
2K76CB:赤赤B(白1枚)
232ヤメ
青ドン(REG後401G)
1K23BIG:ドン(斜め氷)
152BIG:ドン(斜め氷)
0ヤメ(551枚)
スカイラブ(朝イチ51G)
1K(22RT33G
65ヤメ
アイジャグ(2330GでB10-CB8)
1K29CB(チェ)
2K145ヤメ
青ドン(REG後170G)
3K158REG(単独)
2K140ヤメ
エヴァ約(BIG後734G)
3K140青BIG(スリリ)
0ヤメ(438枚)
ラブジャグ
4K109赤BIG
120赤BIG
10赤BIG
130CB
443赤BIG
87CB
164ヤメ(336枚)
総投資額 38000円
総獲得枚数 2063枚
換金額 41000円
収支 3000円

最初は作戦勝ちも……

5時間という短時間の対人勝負なので、早いところ「落ち着き場所」を見つけたほうが勝ちやすくなります。 序盤戦終了時点でワサビさんと収支はほぼ同じでしたが、落ち着き場所を見つけている分だけ私のほうが有利かな? というのが率直な感想。

ところが、事態は一変します。『カイジ2』が中間設定でも、打ち続けて問題ないと思っていたんですが、一向に伸びてくれません。それどころか、最後に487GハマってCBだった途中では、チャンスゾーンを合計50Gもハズす始末。54G中4回ヒットで1/13.5だったものが、一気に1/26.0へ。さらに単独ボーナスもパッタリとヒカなくなり……。

その間に、ワサビさんは『デビルメイクライ』で順調にヒキ続けまして。「あって中間設定」というレベルの 『カイジ2』では逆転不可能と判断。「なんとか1日でプラスにしなさい」とか「二人で協力してプラスを大きく」なんていうテーマなら『カイジ2』のどの台が高設定なのかを見極めるためにも座り続けましたが(そりゃ打ちながら見てたほうがわかりやすいし)、あくまでも短時間での対人勝負。移動せざるを得ません。

とはいえ、残り2時間。打てる機種も限られます。高設定らしき空き台があれば、条件を問わず座りたくなりますが、それと思しきものも見つからず。RTのみで跳ねる機種よりも、ボーナス主体の機種のほうが圧倒的にコイン増加速度が早いという視点で「台の状況は関係なく」選ぶことに。

ぶっちゃけたハナシ「ワサビさんのハマリ」に期待をしないのであれば『リンかけ』しか選択肢はありませんでした。しかし、残り2時間あります。朝イチに来たお客さんが誰一人として見向きもしなかった『リンかけ』は、2時間ハマっても文句言えません。そう……2時間もあるんです(笑)。

自腹で打ってるんですから、当然「勝負と収支は両天秤」です。ってなワケで、設定7を否定された『ドリスタ』の横だから高設定かも……という期待も込めて『シスタークエスト』でお茶を濁すことに。一応、ボーナス確率が高いボーナス主体型なので、まかり間違う可能性はゼロじゃありません……で、ヒクも呑まれ。

頃合いよく時間を潰した後に『リンかけ』へ。これが奇跡的に安銭でCBをヒクものの、当然のように繋がらず。その間にも順調に当たり続けるワサビさんを横目に、コインを呑ましたところで「撮影時間内は」投了と相成りました。

最後に『シスクエ』と『リンかけ』を打った分だけマイナスに。これはしょうがないですね。普段の勝負なら間違いなく打ちません。



最後はかろうじてプラスに

動画撮影の後も、この日記のネタにする……とのことで勝負は続行。しかし、時間的には一番高設定を拾いやすい『カイジ2』をヤメた段階でも見つからなかっただけに四苦八苦。

一応は、高設定の芋掘りと兼務という形で、やはり4台ジマの『青ドン』を中心に。まずはREG後401Gという安心感丸出しの台から攻めて、BIGを2発ヒクも両方とも設定差のない「斜め氷」との同時当選。BIG中の花火も芳しくなく撤退。

ワサビさんが、朝イチ2Gでチェリーをヒイた『スカイラブ』も、電源オンオフだけじゃ演出なしチェリーになるからわからんよ……とのことで打ってみるも「前日のハマリ台の設定変更なし」が確定する102G以内のトレジャータイムで終了。

『アイジャグ』の合成確率1/130の台を見つけて打ってみるも、あまりものブドウのヒカなさに設定6以外を確信してブン投げ。『青ドン』のREG後170G(ここから手を出すのは弱ってる証拠)を打って、すぐさまREGをヒクも、一番高設定の可能性がある台だったので続行してる間に『エヴァ約』のBIG後734Gが空いたので移動。

結局は、高設定を芋掘りして探してる負債を、天井RT狙いをしてあっさりヒク分で回収という流れに。途中からは、今さら高設定を見つけてもねぇ……と、打たずに歩き回ってばかり。完全にワサビさんが日記にしてるような立ち回りになってしまいました。

でも、一軒のホールでウロウロするの慣れてないんで、ガマンの限界に(笑)。本日のトータル収支プラス500円で迎えた最終盤にやらかしてしまいます。メモし忘れたんですが、まぁ打てるかな? 程度の『ラブジャグ』に座ってしまいました。

普通に当たってくれて、その分だけ勝ったも同然となったんですが、その間にボーナス間1054Gハマってる『ブルーハーツ』が空いてました(汗)。確かその前のBIGもRT入ってなかったし……。

いやはや、徹底できるワサビさんは凄いってことを実感した一日でした。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る