コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

動画ガチンコ実戦のデータ(ワサビ編)  
 

実戦データ
店舗名 小田急線鶴川駅そば DIA鶴川店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ドリスタ
サラリーマン金太郎
スカイラブ
ハーレムエース
北斗将
デビルメイクライ
投資 ゲーム数 ボーナス
【ドリスタ】朝イチ台
100022ヤメ-42枚
単独ハット2回
【サラリーマン金太郎】朝イチ台
10000ヤメ-50枚
コイン投入のみ
【ハーレムエース】朝イチ台
10000316ヤメ-0枚
【スカイラブ】朝イチ台
10002ヤメ-48枚
【北斗の拳・将】朝イチ台
200053BIG
154BIG
56北斗BIG
1)RT
412BIG
0ヤメ-986枚
【デビルメイクライ】921G-B3:R2329ゲーム〜
6000192REG (1枚
2000203BIG (1枚
189BIG (1枚
197BIG (1枚
61BIG (1枚
292BIG (スイカ
451BIG (1枚
147同色BIG (スイカ
97同色BIG (単独
87BIG (単独
1200)天井
1299BIG (?
29REG (1枚
44同色BIG (スイカ
180BIG (単独
144BIG (?
27BIG (?
316BIG (単独
81同色BIG (スイカ
19BIG (?
171BIG (1枚
117REG (1枚
138同色BIG (1枚
202BIG (?
279REG (1枚
159同色BIG (スイカ
90BIG (1枚
267同色BIG (?
70REG (ベル
183REG (チェリー
518ヤメ
3881枚
総投資額 23000円
総獲得枚数 5003枚
換金額 100000円
収支 77000円

とにかく「素早く見切る」ことが重要

とまぁこんな人間ですが、バトル形式の実戦は得意中の得意。これまでにもCS番組等で毎月のように誰かとバトってますからね。「テキトーでも引けば勝てる!」をモットーに……ってそうじゃなくて。スケジュール管理とか体調管理とかは確かに苦手かもしれないですが、スロの管理は得意中の得意。特に5号機時代に入ってからというもの「もう打つ台ないけどちょっとだけ……」ってのは皆無に等しくなりましたからね。というのも、そうまで思うほど楽しいと思う台がホールに一台もないから……『リング』くらいかな。

5号機時代になって良かったと思うところは、とにかく「徹底する」のがラクになったということ。よくホンモノのプロの方(特にその収支で生活している人)は「パチンコ・パチスロなんて嫌いだよ」ということを口にしますが、ボクはなんだかんだ打っていて楽しいですし、当然嫌いとまではいかないまでも、「その他にも楽しいことはある」と思うようにはなってきましたね。打つ台が無くなったら麻雀しにいってもイイですし、美味しい食べ物屋を発掘してもイイですし、ゲーセンとかに行くのもアリ。「他に趣味を持つ」ってことが、意外とパチスロで勝つための秘訣になるのかもしれませんね。

さて、若干話は逸れましたけど、とにかく今は「銭を使わないで設定を読む」「ホールにはツモった時以外できる限り長くいない」というワザを身につけることが重要だと思います。ですから今回のような「一度も足を踏み入れたことのない&下見のないホール・イベント」の時は、朝イチは特に、設定推測にそこそこ長い時間がかかる機種に用はナシ。朝イチの『ドリスタ』もその理由で選んだわけですが、まさか1000円で見切れることになるとは……(笑)。嬉しい反面、「カメラ回ってんだからもうちょっと引っ張ってもイイよ」なんて思いつつ、次は『サラ金』でリセットの有無を調べるとしますか。

台選びは妥協中の妥協

んが……、ここにも設定変更の跡はナシ……で0ゲームヤメ。まぁ『サラ金』は変更後にCZを飛ばした可能性もありますが、もしそういうことをするホールだとしたら設定のほうにはそもそも期待したくありませんし、今回はシッカリ入れているとのことだったので、恐らくここは素直に前日の据え置きなのでしょう。たった1000円で2台が低設定だとわかったところまでは判別が早くて目論み通りですが、ぶっちゃけ特大イベントなら……『ドリスタ』くらいには「見せ台」として入っていて欲しかったというのが正直な感想。「出しますよ〜」をアピールしたい店の「サクラ(いい方は悪いけどねw)」になるくらいのつもりで選んだんですがね。

そして、同じような理由で選んだ『北斗将』。こちらは店内唯一の階段を上がってきて一番最初に目に入る位置にあった台だから……だったんですがこちらもスカ。偶然北斗揃いを引いてチャラ線まで戻しましたが、その前に打った『ハーレム』がノーボーナスだったことを考えるとトントンのヒキでしょう。2つ左の台のCBが伸びていくのを見ながら、北斗シマを諦め席を立ちます。

うーん、朝イチから入場したお客さんがみんななぜか『Hb』に流れていくのを見て「これはしめた!」と思ったんですがね……。この後はお客さんの動向から、立ち回りがしにくい状況に。放置してある『エヴァ』のヤメゲーム数も少なすぎるため、ヤメた理由が理由になってないだろうから打てる台を絞れないし、結局「人を見て立ち回れない」以上は、もうちょっと総回転数が付いてくる夕方前まで「打たない」という選択肢を取りたかったんですが、カメラが回っている以上それも気まずい……。仕方ないので、まぁ6の理論値くらいは当たっているがバケの連続で心が折れたと思われる『デビルメイクライ』に着席。本来なら「根拠が薄すぎる」ところではあるんですけどね、致し方なし。

結局この台、同色は引きまくるしバケ回数は少ないしで6ではないことはわかっていたものの、中間設定以上はあると踏んでとにかくブン回してみたら設定5だった模様。今回プロらしい立ち回りができたとしたら、天井にめげずに最後まで『デビルメイ』を打ちきったことくらいかな……。佐々木さんとの勝負……という意味合いでは結局「イイ台にたどり着くまでの早さ」だけが勝負ポイントになっちゃって、出玉を争えなかったのが残念で仕方ありません。とても「対人戦」をしたという感覚ではなく終わってしまったので、今度はもっと長い時間の実戦を希望したいですな〜。

『ピリ辛ワサビ漬け 〜パチスロライター「ワサビ」のブログ』
↑↑↑ こちらもヨロシク! この実戦時のブログ「1/15」も見てみてね!
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る