コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『秘密戦隊ゴレンジャー』  
 

実戦データ
店舗名 都内K店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 秘密戦隊ゴレンジャー
投資 ゲーム数 ボーナス
1K11CB:青青赤
52CB:青青赤
1CB:黄青赤
2K155CB:赤赤青
8CB:黄青赤
19CB:黄青赤
66CB:黄青赤
32CB:青青赤
82BIG:青
88CB:黄青赤(RT中)
16CB:赤赤青(RT中)
29CB:青青赤(RT中)
26CB:黄青赤(RT中)
166CB:黄青赤
58CB:赤赤青
3CB:黄青赤
77CB:黄青赤
9BIG:青
98CB:黄青赤(RT中)
62CB:青青赤(RT中)
37CB:赤赤青
49CB:黄青赤
88CB:黄青赤
102CB:青青赤
7CB:青青赤
68CB:黄青赤
22CB:黄青赤
70BIG:青
68CB:黄青赤(RT中)
65CB:黄青赤(RT中)
18CB:青青赤(RT中)
15CB:青青赤(RT中)
92CB:黄青赤
25CB:赤赤青
108CB:黄青赤
88CB:黄青赤
67ヤメ
総ゲーム数:2047GBIG:3回(1/682.3)CB:33回(1/62.0)
総投資額 3000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -3000円

その赤7BIGを考える

破格のボーナス確率を誇るけど、CBの獲得枚数は少な目。青BIGと黄BIGをヒイて、RT200Gに突入してもそこでヒケるCBは3回程度で平均すると300枚程度のコインしか増えません。典型的なローリスク・ローリターンな機種でしょう。

それでいて地道な技術介入が活きるのは、非常に嬉しかったりするんですが、そういう人間は得てして「1/8192の赤BIGなんてヒケないよ! その分でRTのコイン増加やボーナス確率を……」なんて思いがち。ぶっちゃけて言いますと、このデータの実戦中は私もそう思ってました(笑)。

で、気になって計算してみると、意外なことがわかったんです。実は赤BIGって大したことなくない?

赤BIGで増えるコインは約260枚。そこから青BIGか黄BIGまでRTは続きますが、その平均継続ゲーム数は設定1で528.5G。設定6だと404.5G。そこでヒケるCBを考慮すると、最少は設定4の614.0枚で最高は設定6の644.5枚となります。

計算の補足説明をしますと、これは「純粋に赤BIGのみ」で獲得できる期待枚数です。機械割を計算したくて出しているので、RTが終了するBIGの獲得枚数とその後の展開は含めていません。メーカー発表されている機械割には、青BIGと黄BIGから得られる期待値が含まれているので、それを使わせてもらったほうがラクですし。

で、この期待枚数を機械割に直すと「614.0枚÷8192÷3=0.025」となります。数式の説明をすると……614枚のものが1/8192で出てくるけど3枚掛け……ってことです。各設定とも2.5%から2.6%なんですよ。赤BIGに持って行かれているのは。思ったよりも少ないですよね。

赤BIGが赤BIGで終わることを考慮していないので、実際はもうちょっと上がりますけど、それでも元が2.5%なんで、大したことはないかと。っつか、デカかったら計算しようと思ったけど、あまりにも小さかったので計算する気がおきませんでした(汗)。

計算したい人は、赤7から青or黄BIGで終わるゲーム数までに赤BIGをヒク割合、その時の平均ゲーム数、そこでヒケるCBで獲得できるコインを算出してやってみてください。数式は循環になってしまいますが(赤to赤to赤……があるから)、単純な関数を使うだけでも、ある程度のトコまではいきますよ。

っつかですね、ソレ気にするくらいなら1枚役をきっちり全部獲得すること。約1/50なので、それだけで機械割0.7%もありますから。間違いなく赤to赤の機械割より高いっす(笑)。

これ以外のデータが短い理由

なんで「赤BIGの機械割」を計算したかと言うと、それがヒケないヒキ弱の私は、設定いくつから打てるのかを知りたかったからです。完全に赤BIGをヒケない前提にすると、実際はもっと考慮していろいろ計算しなくてはいけない(同色BIG後の赤BIGとか)んですが。まぁそれでも4.0%は越えないでしょう。

ということでメーカー発表の機械割と睨めっこしてみると、機械割104%の設定4がボーダーライン。これなら少なくとも「いつか間違って赤BIGをヒイたらその分だけ勝ち!」ということになるのがわかりました。

というか、最終的な計算を放棄したのは、メーカー発表の機械割の算出方法が不明だから(どのメーカーかは関係なく)ってのもあります。ある程度は信用しないとやってられないんですが……ね。リプレイが揃った時に、3枚払い出し扱いにするか、次ゲームを0枚投入にするかだけでも機械割って変わってきますから。

それにプラスして、赤BIGをヒカないと勝てないゲーム性ではない! ということが証明できただけで十分だったり。設定6だったら赤BIG除いても108%くらいあるってことじゃないですか。


確かに設定6を探すのは難しいかもしれないですが、意外と高設定はゴロゴロあったりするんですよね。ボーナス確定画面を見て、習性的に赤BIGを狙う人が多いから。それじゃ、確かに赤BIGをヒカないと勝てません。なかなか出てくれないので、必然的に設定はアマ目に……。ホールが出玉を魅せることに諦めるまではこんな状況が続きそうです。

ちなみにこれ以外のデータは、設定4以上が濃厚な台に座って(このデータの台も設定4ですが)、同色BIGをヒイたらRT後即ヤメばかりなんですよ。そこまでの投資の平均が300枚以下なら勝ち。それを超したら負け。普通の高設定や天井RTが近い台が見つからない時とかにフラッと見てみるくらいなので。

それでも、ここまで微妙に勝たせてもらってる(時給は100円くらい・笑)んですが、いつかこれで赤BIGをヒイてくれないかなぁ……と。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る