コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』  
 

実戦データ
店舗名 S県S店&C店
換金率 等価交換&5.2枚交換
遊技ルール -
機種名 新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜
投資 ゲーム数 ボーナス
リングにかけろ
19000668ヤメ
アイムジャグラー236ゲームBIG1 CB1
300085CB
4000245CB
2000196BIG
112ヤメ(168枚
アイムジャグラー朝イチ台
300096BIG
224ヤメ
店移動
エヴァ約束168ゲームBIG0 REG0
8000313ヤメ
エヴァ約束2286ゲームBIG7 REG5
5000129赤BIG(一枚
33赤BIG(一枚
233REG(弱スイカ
40青BIG(チェリー
16赤BIG(チェリー
36黄BIG(一枚
39黄BIG(一枚
87REG(一枚
68青BIG(暴走リプレイ
642青BIG(チェリー
424REG(一枚
216黄BIG(弱スイカ
211REG(チェリー
80黄BIG(チェリー
103赤BIG(弱スイカ
340黄BIG(単独
144REG(チェリー
616青BG委(暴走リプレイ
164赤BIG(一枚
163赤BIG(チェリー
99REG(単独
154黄BIG(一枚
72REG(弱スイカ
251ヤメ(1952枚
4360
440006299
エヴァ2台目
ボーナス中総ゲーム数561
スイカ3018.7
チェリー1831.16666667
一枚役1733
通常時総ゲーム数4360
ベル5857.452991453
スイカ7458.91891892
チェリー8153.82716049
一枚役9484.4444444
総投資額 44000円
総獲得枚数 168枚(等価)+1952枚(5.2枚)
換金額 3000円(等価)+37500円(5.2枚)
収支 -3500円

毎日リングならメチャ堅い!?

でもですね。思うんですよね。毎回『リング』を打つことが一番堅いんじゃないかって。そもそも『リング』は設定1での機械割が99%近いですし、トータルで見たらかなり甘い部類。さらに自分が打っている状況は……「最低でも1/6で設定6」。6の期待収支がまぁ90000円としても、適当に座っても余裕で期待値10000円オーバー。そこに読みも入ってくるからそれも考慮すれば、『リング』に座った時点で20000円近い期待値が期待できるわけですよ。日当20000円ならこりゃ十分な数字。心の中では最も「堅い」機種選択だと思ってます。まぁ今回みたいに当たらず19000円なんてこともあるんで、結構ムラは激しくなりがちですけどね(笑)。というわけで2週間連続の『リング』データには残念ながらならず。今回はその後の……要は19000円の負債を抱えたところからのスタートとなります。

正直このご時世のスロットで20000円近い初期投資……しかも持ちコイン無しの状態になってしまったら、ホント厳しい。まぁまだ20000円で……例えば『エヴァ約』打っててベル確率だけはやたらイイとか……っていう情報があるのならともかく、20000円使ってただ「1っぽい」ってだけじゃ、そのお金は次に繋がっていかない。『リング』の唯一の欠点はそこにあるんだよね。結構なお金を遣わないと見切れないこと。そして天井がないこと。だから『リング』を打つ時は、こういう朝イチの展開も覚悟して打っています。

んで、こんな展開になった場合にどうするか。そこが重要。新たな高設定を探して旅に出るか、それとも「確実にこれは当たりでしょ」って台が空くまで例え20000円が取り戻せなくてもジッと待つか……それはどっちでもいいと思います。だけど重要なのは……「20000円使ってしまったからといって立ち回りがぶれないようにすること」。収支は一日単位のものじゃありませんし、例え50000円使っていようとも『ジャグラー』の設定6を馬鹿らしいと思わずに打つことが、パチスロを打つ上では重要だと思います。

負債を負債と思わない立ち回り

自分は基本的に『リング』を打つ際は、可能性が極めて低くなるまでは粘るようにしています。今回ノーボーナスで放り投げたのも、明らかに両脇のどちらかが6だろうという判断が、たったの1時間半でついてしまったから。19000円というお金は大きいですが、1時間チョイで済んだ……だからまだまだ立ち回る時間はある……そう考えればそんなに痛くない金額だと思っています。

さて、重要なのはこの次の手。いつも通り打つなら「入りそうなところ」の『アイジャグ』か、他の店の『アイジャグ』ですが、この日はこれらとは別の店で『エヴァ約・1/2で456』のイベントを開催している店もあり。どちらに行くべきか……30分ほど悩んだ挙げ句、選んだのはこの店の『アイジャグ』。しかし結構自信があった台選びだったにもかかわらずこれが裏目に出て、負債は30000円近い金額に膨れあがってしまいます。

パチスロで勝つ人と負ける人の差は、「アツくなってしまうかどうか」にあるといっても過言ではないでしょうね。まぁもっとも自分もかなりアツくはなりやすいタイプっちゃあタイプ。さらにそれに加えて「メッチャチキン」なもんで、ここから心を鬼にして立ち回るのがスゴく大変でして(笑)。こういう時にさらに期待値を追う立ち回りができるかどうか……で、勝負の行く末、収支は大きく変わってくると思います。

ぶっちゃけ50000円とか60000円とか負けることも覚悟してはいました……が、その後は店を変えて『エヴァ』の半456を打つことを決心。出玉が伸びた2台目は、「バケの立て続けに心が折れた青年」の後釜でした。青年は最後、現金を投資しながらのヤメ……でしたからね。黄色BIGに偏った挙げ句小役も付いてきていたんでしょうが、「当たる気がしない」……そんな顔をして首を傾げながら席を立ったのを見逃さなかったのがこの台での勝因でしょうか。まぁ正直設定は4、もしくは良くて5なんでしょうけど、等価じゃない店で持ち玉があるかぎりは心を折らずに続行……その意志で出玉を捻り出したような展開でした。

収支は残念ながらマイナスですが、期待値を追えただけ良し。ぶっちゃけしょっちゅうパチスロ打ってりゃ絶対に「負ける日」だってあるんです。そういう日にいかに最後まで期待値を追って、負け金を小さなものにしていくかが全体の収支を大きく動かすのだと思います。
……って今回、やけに堅っ苦しいお話でしたよね(汗)。疲れてるんだなー絶対……柄にもなく『エヴァ』なんて打つから(笑)。

『ピリ辛ワサビ漬け 〜パチスロライター「ワサビ」のブログ』
↑↑↑↑↑↑ ブログでもこの日の心境を赤裸々に語ってます(笑)見てね♪

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る