コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『エヴァ約』  
text by ワサビ
 
機種画像 機種画像 この書き出しの右の部分に載っている(ハズ)の写真。今回はエヴァのボーナス確定役である1枚役入賞時に出現した演出……「せめて、人間らしく」ですが、原作「エヴァ」にほとんど興味のない人間としては、この言葉の意味が全くわかりません。

「エヴァ」といえばなんだかやたら人間くさい描写が多くて鬱陶しいイメージ(ファンの方、スミマセン)が強かったもので、このセリフはどんなシーンで流れるのか、パチスロ『エヴァ』を打つようになってからというもの若干は気になったりもしたんですが、多くのスロプロが『エヴァ約』を打つ時と同様、ハイエナ以外で打つ時は、自分もひたすら「まるで、機械のように」……右リールチェリー落とし。面白いだとかそんなことは、とりあえず関係ありません。朝イチから打つ台を『エヴァ約』に決め込んでいる時点ですでに機械同然。「人間らしく」……いくなら、この日も当然のように『リング』に座っていたハズですからね。その人間らしい心を振り払ってる時点で、閉店までひたすらマシーンになるのがスロ打ちのあるべき姿でしょう。

とまぁ、ここ最近はホント、そんな機械的な打ち方が続いています。「好きな台で高設定を掴もうとする」という立ち回りよりも、「機種を問わずに高設定を掴む」立ち回りのほうが精神的にラクになってきたんですよね。なぜなのかは自分でもよくわからないんですが、おそらく……つまらないと感じる機種を打っている最中は、ほとんどの時間、携帯をポチポチやっていてヒマじゃなくなったから……じゃないでしょうかね。最近では右リールにチェリーを狙いながら、携帯で文字を打つことができるようになりましたし(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る