コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『エヴァ約』  
 

実戦データ
店舗名 S県S店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜
投資 ゲーム数 ボーナス
7000328REG)チェリー
7000356赤BIG)1枚
84黄BIG)チェリー
79赤BIG)チェリー
48REG)スイカ
68赤BIG)1枚
38黄BIG)1枚
87青BIG)1枚
645REG)チェリー
174黄BIG)チェリー
77REG)1枚
203青BIG)1枚
113赤BIG)強スイカ
113REG)強スイカ
30REG)単独
584青BIG)スイカ
243黄BIG)1枚
117REG)単独
123黄BIG)スイカ
118REG)チェリー
104REG)1枚
26青BIG)暴走リプレイ
184黄BIG)スイカ
17REG)1枚
8黄BIG)チェリー
36黄BIG)チェリー
80黄BIG)単独
190)暴走モード
197REG)強スイカ
73黄BIG)1枚
436REG)1枚
480黄BIG)1枚
24赤BIG)チェリー
451黄BIG)チェリー
116赤BIG)チェリー
9赤BIG)1枚
180REG)ベル
140REG)?
251黄BIG)1枚
101REG)?
226REG)1枚
85黄BIG)チェリー
166赤BIG)?
76青BIG)チェリー
71黄BIG)チェリー
38赤BIG)チェリー
614青BIG)強or弱スイカ
154REG)チェリー
106黄BIG)チェリー
20REG)チェリー
18黄BIG)チェリー
43REG)強スイカ
0ヤメ
8158
総ゲーム数確率分母
総BIG32回254.9375
うち黄BIG17回479.8823529
うち赤BIG9回906.4444444
うち青BIG6回1359.666667
REG18回453.2222222
通常時小役8158ゲーム確率分母
ベル1091回7.477543538
スイカ160回50.9875
チェリー131回62.27480916
1枚役最低15回543.8666667
BIG中小役1015ゲーム確率分母
スイカ99回10.25252525
チェリー14回72.5
1枚役43回23.60465116
総投資額 17000円
総獲得枚数 5159枚
換金額 103000円
収支 89000円

大勝の次の日は……

実はこの日に引き当てた整理券は、自分でもビックリするくらい早い「15番」。当然いつものように『リング』に走ることもできたわけですが……ってか実際走ったわけですが、最も「入りそうな位置」に珍しく先客が。まぁそれでも2番候補に座ってしまうのがこれまでの自分だったんですが、ここ最近の「マシーンワサビ」はなんと『リング』をスルー。まだ誰もシマに到着していない『エヴァ約』の上げ狙いに。ホント、これまでではあり得ない行動です。

というのも実はですね、この日の実戦は先週のコラムで載せた『桃鉄』の次の日。要は本来あの日はこの店に来て『リング』を打っていたかったわけで、その『リング』のシマをパッと見たら、前日自分が狙い台に決め手いた台がマンマと6だったわけで。さらに他のシマの狙い台を見回ってみると、ことごとくその狙い台が「当たり」。つまりは自分の狙い台に自信が持てる状況だったんですよね。ゆえにもの凄く後ろ髪を引かれる思いではあったものの、『リング』は断念して『エヴァ約』に走るのが正解なんじゃないか……と、30秒ほどで判断。『エヴァ』に着席したってワケです。

それに加え、もう一つ理由が。それは前日の大勝……大勝した次の日ってのはどうしても「気持ちが大きくなりがち」なんですよね。もちろん一日単位でスロの収支を考えたりはしていないつもりですが、それでも自分だって人間。こういう時に限って「妄想打ち」とか「惰性」によって、決断力のない立ち回りが出てきてしまいやすいんです。だから前日に大きく勝った時は「とにかく堅く」を心掛けて打っています。2日連続の6ツモは全然あり得るけど、「2日連続6で理想的な展開」とまでなると、そうそうは無いですからね……。いついかなる時でも慢心は禁物。大きく勝っても大きく負けてりゃ世話無いですから。

さてさて、そんなカンジで気を引き締めてマシーンのように打ち始めた『エヴァ約』。朝からいっこうにボーナスは当たらないもののベルだけは鬼のように揃っていたため続行したら、なんとか赤7から黄色に繋がってくれ、ボーナス中の数字もマズマズ。続行を心に決めたマシーンに、一本のメールが届きました。

にんげんだもの

そのメールの送り先は777@nifty編集部から。……で、その内容はなんと「今朝送ってもらった原稿が先週のモノですが……」というもの……。マシーン、ここで痛恨の人間的ミス!! すでに周りの台も「6じゃないだろう」と退きはじめていたこともありココからブンブン回す予定だったんですが、思わぬ形で45分のタイムロス……。どうしてもマシーンになりきれない自分に嫌気がさしながら食事休憩を取っていったん帰宅しメールを再送。ホールに戻ってみたら……なんとまぁ、自分の台以外ほとんど空き台、もしくはオッチャン方の遊び打ちになってるじゃありませんか。そんなこんなで、思わぬ形で自分の打っていた台の設定6が確定的な状況になってしまいました(笑)。

気が楽になったその後はボーナスもうまく繋がってくれ、昼過ぎにはワサビマシーンの弾き出した設定6確率は「89.2%(感覚)」まで上昇、ただひたすらゲーム数を稼ぐ機械と化したわけですが、そんなマシーン打ちにも問題点があることが、今回の実戦で発覚してしまいました。その問題点とは……「マシーンはすでに老朽化が始まっている」ということ。5年くらい前なら1週間でも2週間でも、連続で閉店まで打ち続けてもケロっとしてたのにも関わらず、今はもう2日で体中パッツンパッツンの疲労。後半は出玉の展開はおろか「目薬を差してたこととトイレで肩まわししていたこと」しか覚えておらず、どんな心境で打っていたかをここに綴ることもできなくなってしまいました。ま、いっか、マシーンだから。ポンコツ寸前ですがね(笑)。

最後に、余談ですが……右リールのチェリー狙いも、淡々と打っているぶんには悪くないね。アツい瞬間はホント一瞬でメリハリが効いているし、逆に逆ハサミ打ちをしているからこそ、順押しに比べてもっと「演出を楽しめる」ような気もするし。例えばチェリーの時の演出の強弱とか、右上段青スベリでスイカだった場合の演出の強弱とか……ね。個人的には激アツの演出(金枠+パッキーン!など)で青7が枠上に停まっている瞬間が一番興奮します。単独でバケとかで終わってしまうか、当たればBIG確定の暴走or覚醒リプレイか……はたまた興奮しすぎて目押しミスった一枚役か(笑)。まぁそれでも大半は「ヒマな台だなー」としか感じないんですが……ね。早くこの台を超えるようなホールにとっての主戦機種が出てくれないかな〜。そうじゃないと今年一年、ずーっとこの機種を打ち続けなければならないような気がするんで……ね。

『ピリ辛ワサビ漬け 〜パチスロライター「ワサビ」のブログ』
↑↑↑ 4/17ブログに当日の心境あり! こちらもヨロシクね(`∇´ゞ


text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る