コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『Rio2 クルージング・ヴァナディース』  
 

実戦データ
店舗名 都内S店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 Rio2 クルージング・ヴァナディース
投資 ゲーム数 ボーナス
5K182BIG:赤
(8RT30
(41RT30
72ヤメ(302枚)
2台目に移動
7K251CB:赤
(4RT30
1K168BIG:黒
9BIG:黒
262BIG:赤
(16RT30
(54RT30
(96RT777
421BIG:赤
71CB:赤
90BIG:黒
(15RT30
(60RT30
(101RT30
133CB:赤
(8RT30
58BIG:青
(1RT30
(33RT30
76BIG:黒
(6RT30
14RTボーナス
(4RT30
468BIG:青
173BIG:赤
(1RT30
(32RT777
75CB:赤
200ヤメ(1462枚)
RT中のハズレ
1台目……60Gで0回(1/ERR)
2台目……308Gで21回(1/14.7)
総ゲーム数:2723G
BIG:10回(1/272.3)CB:4回(1/680.8)RTB:1回(1/2723)
総投資額 13000円
総獲得枚数 1764枚
換金額 35000円
収支 22000円

今度の『リオ』はサラスロ族の味方?

前作の『リオパラ』は、勝負するなら朝イチから行かねばなりませんでした。なんせ、ATの陥落割合とメイン役の確率分母が小ささを利用した設定推測が強力。115%超えなんかがゴロゴロしてなかった時期というのもあって、狙いに来る人が多かったです。で、必然的に最高設定をツモるには朝イチから勝負せざるを得なかった……と。

夕方から打つ場合は、ボーナス回数が多い台ほど「あって設定5」。ボーナスを引けてない台だと「最高設定も可能性はあるけど……」という諸刃の剣。最高設定をツモってる人が、なんかしらの緊急事態でヤメてくれて、そこに出くわさない限り、夕方からの勝負はリスクを伴っていたワケです。

で、今回の『Rio2』。RT30Gに入ってしまえば、ハズレ確率から設定5以上がすぐにわかってしまいそうなもんですが、展開によってはなかなか設定推測させてもらえません。BIGもCBもそこからRTに入るのは50%強ですし。さらに言うと、最初のRT30Gでハズレが0回だって、まだまだ設定5以上の可能性が残ってしまうんです。

RT30Gでハズレ0回
設定1の可能性……21.9%
設定2の可能性……22.2%
設定3の可能性……22.2%
設定4の可能性……22.7%
設定5の可能性……5.4%
設定6の可能性……5.6%

もちろん、これは設定1から6まで同じ台数が用意されている条件での計算ですが、良さそうなホールやイベントを選んだつもりなら、設定5以上の可能性は11%よりも高い確率になります。

こういう判断をする必要があって、展開に左右されて判別が遅れることもあって、設定6で109%というのは、決して高い数字とは言えません。しかも、設定6と5の違いを見抜くには、さらにボーナスのヒキなどで時間がかかりますから。少なくとも『リオパラ』よりかは、朝イチに行かないといけない比重は高くありません

だからこそ、夕方からでも高設定が普通にツモれるんですよ。また、朝イチだって他のシマよりも「設定推測に長けた上級者が少ない分だけ」立ち回りやすかったりするんです。

その日に大きく勝つのであれば、台のスペックなどが重要となります。が、長期的な勝ち組を目指すのであれば、他の有力なプレイヤーの動向などといった相対的なことも必要になってきます。そういう意味では、かなり『Rio2』は、使い勝手が良い……というか、数字に対する感覚とかを培ってくれる教材になりうる機種だと思っていたり。

初打ちで777G完走

データが非常に短いので割愛しますが、初打ちからなんと777G完走の偉業を達成してしまいました。冒頭の写真は、そんな完走時の記念撮影なワケです。もうヒイた人はわかると思いますが、RT背景のフチが金で(RT30Gは銀)、ENDの文字。ええ、見事にやってしまいました。

そこまでにヒイてたRT30Gでもハズレがバンバン出ちゃうし、設定5以上だったと思います。設定5のボーナス合算は1/191.07なので、777Gハマる割合は1.7%。 あっ意外とイケそうですね(笑)。 実際は「BIG → RT30G → RT777G → RT30G → 陥落ヤメ」という流れなんで、850Gほどハマったんですが。

音楽ライブまでに空いた3時間勝負だったんですが、ここでRTがループしてまた777Gだった日にゃ……待ち合わせしてる嫁の激怒メーターが振り切れそうで、非常に怖かったっす(汗)。そんなワケで、そのデータは短いため割愛。この写真を掲載するために、改めて朝から打ちに行った時のものを掲載します。

変則押しのスペシャルな打ち方はなさそうなんで(ハズレとチェリーが同型になるので逆に面倒)、普通にペシペシと打って、RT30G中のハズレに一喜一憂するだけ……と、至ってフツーに打ってました。

なんとなく……ですが、スペシャルボタンは押さないほうがアツくなれるかも(たまに確定系のコメントもくれるけど)。でも、BIG中はバンバン押します。「まあまあかな?」の時ばっかり揃うのは気のせいでしょうか(笑)。

結局、この日も夕方から用事があって途中でヤメなければいけなかったんですが、朝イチ台はRT60Gでハズレをヒケなかったので移動。2台目は、最初のRT30Gからハズレ3回とやる気マンマン。最終的にも308Gで21回と(1/14.7)順調にヒイてくれたんですが、青CBをヒケなかったんで設定5かなぁ……と。

400G以上のハマリを食らった2回のうち、1回はRT777Gでやり過ごせた展開にも恵まれました。しかし、1日打ち切ってたらデータ欄がRTだらけで大変なことになりそう。最初なんで全部書いてみましたが、今後はRT777だけにすっかなぁ。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る