コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』vol.6  
 

実戦データ
店舗名 都内M店→K店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』他
投資 ゲーム数 ボーナス
新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜
6K291黄BIG
85青BIG
280REG
201黄BIG
56REG
329青BIG
80赤BIG
92REG
4K(865暴走
(902覚醒
1025青BIG
0ヤメ(405枚)
ラブリージャグラー
8K264BIG:赤
78CB
211CB
50BIG:赤
152CB
162CB
3K352BIG:黒
242ヤメ(0枚)
総投資額 21000円
総獲得枚数 405枚
換金額 8000円
収支 −13000円

なぜダメだと思ったのか?

こちとらハナっからフツーに見ればダメなホールで打ってたりします。適当に座っても簡単に当たり台を取れるわけじゃないので、出ている台も少ないです。私も『エヴァ約』は、ある程度の台数があるから確率を上げられていただけで、ART機のように当たりの少ないシマは読めません(笑)。

誰が見ても良いホールは、それだけで競争率が高くなりますし、取材などで行けないことの多い私は行ってない分をデータ機器から推測するしかなくなるので、不利になります。 そんな個人的な背景から、設定6をドカンと入れまくるわかりやすいホールでもなく、毎日イベントまみれになってるホールでもなく。微妙なラインのホールで勝負していました。そこで……

○設定4でも我慢できるスペック
○設定5以上を掴んだ時にプラスを出せるスペック
○低設定台の時も安心材料のあるシステム
○できそうで、でも時間がかかる設定推測要素
◎他に魅力的なホールも多いほどの設置台数

なんてことを考えていたら『エヴァ約』しか選択肢がなくなっていたんです。で、たまたま私にとって読みやすいホールがココだった……と。

そうそう毎日打てるワケでもないので、私だけが出して目を付けられた可能性は低いと思います。ただ、夕方過ぎとか、閉店間際とかにホールをチェックしていると「今日ココのハズなのに」という台が軒並み死亡してたんですよ。設定変更パターンが変わったのかな?

設定変更パターンが変わったんだったら対処できますし、対処できずに自分が打てそうなホールから去るのは悲しすぎます。もっとも、サイコロの出目で決めるような感じに変えられて対処不能ってのも稀にありますが。対処方法? 簡単ですよ。まずは、今までの当たりパターンを除外して考える(笑)。そこがスタートです。

データを見る限り、据え置きはなさそう。単なる場所メインの上げ狙いという、今までの当たりパターンを除外して、前日の高稼働台の2台以内の隣なのか……など、いろいろ考えてみましたが、答えは見つかりません。「台読みとかがさっぱり」という人も多いとは思うんですが、んなもん、見つけられないのが悪いんじゃないんです!

パチスロを始めて最初のうちは、いろいろ考えるために正解を探すのも必要かもしれませんが、10年以上も打ってると、自分の経験や好みから「読み」は形成されていきます。その「読み」が当たりやすいホールを探したほうが、よっぽど早い


夕方に行った時は、脈のありそうなデータの台を打ってみたりもしたんですが、間違いなく殺しジマになっちゃったような。当たりっぽい台が1台しか見あたりません。偶然、不発なだけで埋もれているのが続いているのかもしれませんが、こんな状況で「読む」努力をする価値なし。元々、設定6をピンポイントでウッホウッホってワケでもないんで。

それでもイベント日に並んでみた

なんて強がってみましたが、他の押さえホールが見つかってないもんで、未練たっぷり。唯一朝から打てる日がイベントにぶつかってたんで、間違って良い番号をヒケないかなぁ……なんて並んでみました。ええ、もちろん抽選は94番とかいうデカい数字でしたよ。並んでたの80人くらいだったのに(笑)。

読めなくなった今、狙い台なんてありゃしないので「今までのパターンに合致しない」台に着席。うーん、全体的にイベントもイマイチになってきたのかな。小役カウントしてる人が次々と脱落していきます。私も、狙い台であれば続行できる許容範囲ギリギリ……というラインから一向に上がってこないばかりか、天井まで持って行かれて退散。通常営業も殺しに入ってることが確認できただけで良し、サヨナラ。


さっそく、次のホールを探しに行く旅を開始するも、モヤモヤした気分なだけに……。途中で、ちょっと当たってる『ラブジャグ』を擦るも、いたずらに負債を重ねる始末となったところで「今日は何をやってもダメ!」と割り切りました。

こんな日に良さそうなホールをムリヤリ見つけても、単なる勘違いとか「読みようのない」ホールとかだったりして、かえって面倒なことになりそう。でも結局は、良いホールないかな?という視点がハズれてくれないんで、天井RT保険付きの台を探すのもパスしました。悩み続けると「焦り」につながるんで、ロクなことがないかな……なんてね。

最後まで期待値を追い続けたり、負債を1000円でも回収できる台を探し続けるのが大事なんですけど、きっちり脳味噌をカラにしてリセットしたくなる瞬間「ワカチコ、ワカチコ」と言いたくなる瞬間、私にもあるんです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る